なるほど!「W05」(WiMAX)vs「601ZT」(ポケットWiFi)オススメどっち?速度、通信料に対する料金を比較!

「W05」「601ZT」比較.png


「WiMAXの「W05」、ポケットWiFi「601ZT」どっちがオススメ?」


「速度や料金とかどっちが良いかちゃんと知りたい。」


と悩んでませんか?


まず結論からお伝えします!


WiMAX「W05」とポケットWiFi「601ZT」を比較するとハッキリ言ってオススメは「W05」の一択です。


「W05」をオススメする理由は、


・最大速度が圧倒的に速い

・混雑する時間の通信も安定する

・ギガ放題で安い


です。



BroadWiMAX


最初に結論を書きましたが、ここから先は詳細をお伝えしていきます。








◆ 「W05」「601ZT」を比較


「W05」「601ZT」比較.png


「W05」「601ZT」を比較する点として大きな違いに注目しました。

(その他のスペックはだいたい同じでした。)


1.最大速度

2.混雑する時間の通信の安定性

3.ギガ数に対する料金

4.サイズ(携帯性)の良さ


です。


では一つずつ見ていきましょう!




1.最大速度


[「W05」矢印速度画像]

「W05」下り758Mbps.png


[下り最大速度表](動画再生などのダウンロードのスピード)

「W05」758Mbps
「601ZT」112Mbps

(Mbps:メガビーピーエスと読み、速度を表す単位)



比べた通りですが「W05」の方が圧倒的にスピードが速いです。


と言うより「W05」はモバイルルーター最速端末なので他の機種ではかなうはずがありません。



BroadWiMAX



↑↓ 比較




対して「601ZT」の最大速度は112Mbpsです。

「601ZT」下り最大速度.PNG


理論値(実際には出ないスピード)で112Mbpsということは、実測時はかなり低速が予測されます






2.混雑する時間の通信の安定性


社内でWiMAX.PNG


混雑する時間でも快適にネットを使えるのは「W05」です。


理由は「601ZT」がソフトバンクのLTE回線を使用しているからです。


ソフトバンクLTEは、


・SoftBankのスマホ(ケータイ)を使用してる人達

・SoftBankのWi-Fiを使用してる人達


ダブルでLTEの回線をシェアして通信してます。



↑↓ 比較



しかし「W05」は「WiMAX2+」と呼ばれる


WiMAXモバイルルーターのWi-Fi使用してる人達


だけでシェアするので混むことが少ないんです。



(※WiMAX、ソフトバンクに確認したので間違いありません。)



インターネット混雑を肌で感じる時間帯は、


・平日昼(会社員のお昼休み)

・平日夜(業後18時以降)


です。


僕の「W05」と友人のポケットWiFi「601ZT」と通信速度を比べましたが「W05」は全く問題なく、「601ZT」は短時間ですが固まったりしてました。







3.ギガ数に対する料金


[「601ZT」料金]

「601ZT」料金.png

(※ヤフープレミアム会員は月々462円かかります。)


「601ZT」はギガ数に対して料金設定が高すぎると言えます。


正直オススメできません。


「601ZT」はそもそも月に5GBまでしか使えない軽いユーザ向けの商品です。


Broad WiMAXのライトプランは↓↓。

Broad WiMAXライトプラン7GBまでの料金.png


そして料金を3年で計算すると


[3年間の合計料金](税抜)

「W05」
(7GBまでのライトプラン)
105,336円
「601ZT」
(5GBまでのライトプラン)
105,912円

「601ZT」は使用できるギガ数が2GBも少ないのに「576円」高い!と驚きの結果です。


しかもヤフープレミアム会員の人限定の安い方の金額と比較しても「W05」の方が安いです。

(※ヤフープレミアム会員は月々462円かかります。)


WiMAX「W05」はライトプランでも安いしギガ数も多いです。




BroadWiMAX






4.サイズ(携帯性)の良さ


[ヤフーWi-Fi「601ZT」]

「601ZT」の小さいのを表現.jpg

持ち運びの便利さは「601ZT」の勝ちです。


 「W05」「601ZT」
13cm7cm
高さ5.5cm7cm
厚み1.2cm1.4cm
重量131g93g


[「W05」]

「W05」を手に持つ.jpeg


「W05」「601ZT」ともにモバイルルーターとしてポケットに入る小さなルーターですが、サイズを追求すると「601ZT」の方が小さく携帯性がいいです。


「ポケットが膨らむのがイヤ、小さいほうが好き!」と思われる方は「601ZT」の申込みをオススメします。








◆ まとめ


「W05」「601ZT」比較.png


WiMAX「W05」とポケットWiFi「601ZT」を比較するとハッキリ言ってオススメは「W05」の一択です。

「W05」をオススメする理由は、


・最大速度が圧倒的に速い

・混雑する時間の通信も安定する

・ギガ放題で安い


です。



比較した結果は、


1.最大速度「W05」が圧倒的に速い


[下り最大速度表](動画再生などのダウンロードのスピード)

「W05」758Mbps
「601ZT」112Mbps


2.「W05」は混雑する時間の通信も安定する

(「601ZT」のソフトバンク回線(LTE)だと混みやすい)


混雑する時間でも快適にネットを使えるのは「W05」


理由は「601ZT」がソフトバンクのLTE回線を使用しているからです。


ソフトバンクLTEは、


・SoftBankのケータイを使用してる人達

・SoftBankのWi-Fiを使用してる人達


ダブルでLTEの回線をシェアして通信



↑↓ 比較



しかし「W05」は「WiMAX2+」と呼ばれる


・WiMAXモバイルルーターのWi-Fi使用してる人達


だけなので混むことが少ない。




3.ギガ数に対する料金をみると「601ZT」は高い


[「601ZT」料金画像]

「601ZT」料金.png

(※ヤフープレミアム会員は月々462円かかります。)


そして料金を3年で計算すると


[3年間の合計料金](税抜)

「W05」
(7GBまでのライトプラン)
105,336円
「601ZT」
(5GBまでのライトプラン)
105,912円

「601ZT」は使用できるギガ数が2GBも少ないのに「576円」高い!と驚きの結果です。




4.サイズ(携帯性)の良さは「601ZT」の方がいい


 「W05」「601ZT」
13cm7cm
高さ5.5cm7cm
厚み1.2cm1.4cm
重量131g93g

持ち運びの便利さは「601ZT」の勝ちです。


以上、「W05」(WiMAX)、「601ZT」(ポケットWiFi)を比較しました。


あなたが自分にあった方のモバイルルーターを申込みして下さい。


筆者のWiMAXオススメのプロバイダー(販売代理店)は、Broad WiMAXというところです。


Broad WiMAXホーム画面.png

Broad WiMAXの魅力は、

1.「8日以内キャンセル制度」があるのでお試し利用(解約金不要で返品できる)

2.「ご満足保証」と呼ばれる他社への乗り換えサービスを利用(解約金は不要)


(↑1,2共にBroad WiMAXで申込みすると、どのプランでも全員が自動的に利用できます。)


があるので安心できることが分かりました。


もし「電波状況が悪い」といったケースになっても、安心できるサービスですね。

(我が家は電波まったく問題ありません。)


そして最大の魅力は、最安級の料金!

最初の3ヶ月、月額2,726円と他より断然安いです。


4ヶ月目からも3,411円と安いです。

僕は「W05」をBroadWiMAXさんで申込みしました。

「W05」Broad WiMAXの箱とセット.jpeg

安心して申込んで下さい!


BroadWiMAX