【THE WiFi】デビットカードで支払いできる?申込み前に確認しよう!

【更新:2020/05/10】

デビットカード.png

「THE WiFi」の申込み前にこんな疑問ありませんか?


スクリーンショット 2019-08-27 19.31.21.png
なやむさん

・「ザ・ワイファイ」の申込みにデビットカード使える?
・クレジットカードのみ?


結論、「THE WiFi」の支払いにデビットカードは使えません
(プリペイドカード、口座振替なども不可)

申込みはクレジットカードのみなんです。


\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/


管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

💡料金プランはTHE WiFiライト「ずっと3,480円のプラン」がオススメ!
もう一つのWiFiスポット対応「4ヶ月目から料金が高い」のは、金額に対して選ぶメリットが少ないです。

💡クレカを持ってない人はBroad WiMAXで申込みを↓

↑数少ない口座振替の対応をしてるブロードWiMAX


答えをお伝えしましたが、詳細知りたい方は進んで下さい。


【THE WiFi】使用できない他のカードは?


「ザ・ワイファイ」の支払いに使えないカードを表にまとめました。

《支払い出来ないカード例》

デビットカード

・VISAデビット
・JCBデビット

プリペイドカード各種

・スターバックスカード
・ソフトバンクカード
・バンドルカード
・au WALLET
・iTunesカード
・Kyash
・LINE Pay
・Vプリカ

海外作成カード


クレジットカード以外のカードはダメって事ですね。

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【THE WiFi】申込はコチラ(公式サイト)


【THE WiFi】クレジットカードの種類は?


支払い可能なクレカの種類は、↓


VISA

Visaのロゴ.PNG

Master Card
(マスターカード)

マスターカードのロゴ.PNG

JCB

JCBカードのロゴ.PNG

Diners Club
(ダイナース)

ダイナースのロゴ.PNG

American Express
(アメリカン・エキスプレス)

アメックスのロゴ.PNG


手持ちクレジットカードの表面に上記ロゴが入ってるクレカならどれでもOK。

初月は日割りもあって「月初、月末」関係なく、いつ申込みして同じなので、欲しいと思った瞬間が買い時です。

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【THE WiFi】申込はコチラ(公式サイト)


クレジットカード持ってない場合、どのWiFi申込みがいいの?


Broad WiMAX(オールコネクトHP内).png

クレカが無い人は、口座振替で申込みできるBroad WiMAXがいいです。

WiFiサービスのほとんどがクレカ申込み一本なのに対して、Broad WiMAXは数少ない口座振替を用意してる申込み先です。

Broad WiMAXは月額料金も安めに設定されてて、WiMAXサービスの中でも最安級と紹介されてます。

口座振替でポケットWiFiが欲しいならBroad WiMAXで申込みを!

\8日以内キャンセル可能/
>>【Broad WiMAX】申込はコチラ(公式サイト)


【THE WiFi、Broad WiMAX】何が違う?


THE WiFi、Broad WiMAXは「端末や使う電波」など根本的に違います

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

💡クレジットカードを持ってる人は、迷わずTHE WiFiの申込みして下さい。
総合的に見て>>THE WiFi
の方が利用価値が高いです。


重要なポイントに絞って比較します。

《違う点》↓

 

THE WiFi

Broad WiMAX

通信量

完全無制限

月の通信は無制限
(3日間で10GBまで制限あり)

電波

3大キャリア(au、docomo、softbank)のLTE回線

WiMAX 2+

利用範囲

・国内(地上、地下)
・海外

・国内(地上)
(地下はau電波を借り、月7GBまで)

契約期間

2年

3年


一つずつ比較して行きましょう。


【THE WiFi、Broad WiMAX】通信量の違い


《通信量》

THE WiFi

Broad WiMAX

完全無制限

月の通信は無制限
(3日間で10GBまで制限あり)



●【THE WiFi】データ通信が無制限


使い放題「THE WiFi」.png

THE WiFiは「クラウドSIM」という仕組みを使い無制限を実現してます。


au、docomo、softbank自動切り替え.png

「クラウドSIM」は3大キャリア(au、docomo、softbank)のLTE回線をネット上で使い分ける技術です。

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

SIM=ネット接続に必要な金色の小さいカード
SIMカード.png


クラウド上(インターネット)でSIMを複数枚使う技術のおかげで、無制限通信が可能になってます。

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【THE WiFi】申込はコチラ(公式サイト)


↑↓ 対して


●「Broad WiMAX」月の通信は無制限
(3日間で10GBまで制限あり)

3日間10GBまでの速度制限イメージ.png

WiMAXは、端末に1枚のSIMを差し込み使用します。

「W06」SIMカード挿入.png

SIM1枚に容量を頼るため、通信量がどうしても制限されます

料金プラン「ギガ放題」は、月間容量は制限がないんですが、3日間で10GBまでの制限」はあります
(制限超えたら低速で無制限)

ヘビーユーザで無い限り、3日間で10GBまでの制限は超えないですが、オンラインゲーム、動画視聴を長時間すると超えます。

使いすぎだけに注意して下さい。

\口座振替、8日以内キャンセル可能/
>>【Broad WiMAX】申込はコチラ(公式サイト)


【THE WiFi、Broad WiMAX】電波、利用範囲の違い


 

THE WiFi

Broad WiMAX

電波

3大キャリア(au、docomo、softbank)のLTE回線

WiMAX 2+

利用範囲

・国内(地上、地下)
・海外

・国内(地上)
(地下はau電波を借り、月7GBまで)



●【THE WiFi】au、docomo、softbankのLTE回線が使える


au、docomo、softbank自動切り替え.png

THE WiFiは「クラウドSIM」のおかげで日本3大キャリア(au、docomo、softbank)のLTE回線が使えます

日本の通信大手3社の電波が使えるので利用範囲がほぼ日本国内をカバーしてます。

LTEは、携帯電話の回線なので地下、地方でも繋がりやすいです。

しかも「クラウドSIM」は海外へ行っても現地のLTE回線をつかむんで利用できます

海外利用は手続きも不要で、現地でTHE WiFi端末の電源を入れるだけでOK。

\au、docomo、softbank回線使え、海外利用も可能/
>>【THE WiFi】申込はコチラ(公式サイト)


↑↓ 対して


●【Broad WiMAX】電波、利用範囲

電波

WiMAX 2+

利用範囲

・国内(地上)
(地下はau電波を借り、月7GBまで)


WiMAXは「WiMAX 2+」という電波名で国内全域をカバーしてます。

WiMAX 2+ロゴ.PNG

WiMAXの電波は、地下が繋がりにくい特性があります

なので地下にいる際は、auのLTE回線を借用してネット接続します。
(ギガ放題プランでも月7GBまで)


【THE WiFi、Broad WiMAX】契約期間の違い


《最低契約期間》

THE WiFi

Broad WiMAX

2年

3年


THE WiFiは業界標準の2年縛り。

対してBroad WiMAXは3年なんです。

両社ともに初期契約解除(8日以内キャンセル)がありますが、途中解約は解約金が発生するので認識しておいて下さい。

《違約金(解約金)》(税抜)

契約期間

THE WiFi

Broad WiMAX

0〜12ヶ月目

9,800円

28,500円

13〜24ヶ月目

9,800円

23,500円

25ヶ月目

0円

9,500円

26ヶ月目以降

0円

9,500円

37ヶ月目

0円

0円
(更新月)

(更新月:Broad WiMAXは3年毎


まとめ(【THE WiFi】デビットカードで支払いできる?)


デビットカード.png
THE WiFiは、

🚩デビットカード、プリペイドカード、口座振替などは、利用できない

🚩支払いはクレジットカードのみ

🚩口座振替の申込みなら「Broad WiMAX」

現在(2020/04)コロナウイルスの影響で「在宅勤務、在宅学習」が増えWiFiの需要が高いです。

在庫にも限りあり、品薄なので無くなる前に申込みを!
(他社は品切れ中です。)

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【THE WiFi】申込はコチラ(公式サイト)

(THE WiFiライト「ずっと3,480円」プランがオススメ)


\口座振替で申込み可能/
>>【Broad WiMAX】申込はコチラ(公式サイト)