【どんなときもWiFi】残高不足の場合どうなる?WiFi使えない?申込み前に知っておこう!

通帳、男性、ピンチ.PNG

「どんなときもWiFi」口座振替で申込みしたいけど、残高不足の時どうなるか心配してませんか?


スクリーンショット 2019-08-27 19.31.21.png
なやむさん

・残高不足になったらどうなる?
・WiFi強制的に使えなくなる?
・毎月いくら用意しておけば大丈夫?
・引落日いつ?


結論、どんなときもWiFiの支払いで「残高不足」になったら、請求書が自宅へ郵送されます。

《残高不足時の流れ》
・銀行口座の残高不足が発生

・請求書が自宅へ郵送される

コンビニで期日までに現金払いをする

《他疑問の回答》

◎残高不足時になっている間もWiFiは継続して使える
 (どんなときもWiFiに問合せし確認済)

◎毎月、銀行口座に用意する金額(10%税込)は、
口座振替 :4,598円
クレカ払い:3,828円

◎口座振替の引落日は「当月27日または翌月3日」
 (クレカ払いはクレジット会社による)


どんなときもWiFiは、1回残高不足を起こしても、WiFiは使用できます。

しかし、僕たち利用者は客とは言えど、対会社との信頼関係が必要です。

なるべく残高不足を起こさないよう、銀行口座には常に5,000円あるように心がけましょう。

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

💡請求書は督促手数料の名前で「300円」かかる。
💡請求額は月(状況)によって変わり、請求明細は事前に会員ページにログインして確認可能。


\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)

答えをお伝えしましたが、詳細知りたい方は進んで下さい。


【どんなときもWiFi】毎月の料金(税金、手数料込み)いくら?


お金、電卓.PNG

残高不足を起こさないためにも、毎月いくら口座に用意しておけばいいか知って起きましょう。

通常の毎月引き落としされる額は↓

 

口座振替

クレジットカード

月額料金
(税抜)

3980円

3,480円

手数料

200円


(10%税込)

4,598円

3,828円


口座振替の人もクレカ払いの人も、毎月5,000円を銀行口座に用意しておけばOKです。


【どんなときもWiFi】1回目の引き落とし額に注意


初回の請求額は翌月分の料金や手数料が加わるので、注意して下さい。

請求金額も支払い方法で異なります。

《初回請求額》(税抜)

口座振替

クレジットカード

・初月日割り分の月額料金
・翌月分の月額料金
 (3,980円)
・口座振替手数料
 (200円)

[代引受取の現金支払い]
・事務手数料
 (3,000円)
・代金引換手数料
 (300円)

・初月日割り分の月額料金
・翌月分の月額料金
 (3,480円)
・事務手数料
 (3,000円)


日割りする日数によって料金も変わるのでサンプルを作ったので参考にどうぞ。↓

【口座振替サンプル】
通帳、キャッシュカード.PNG

《状況》↓

申込日時

01/16午前

発送日時

01/20午後(端末到着:01/22)
「本人確認、口座登録、審査など」があり申込から発送まで時間がかかる。

1月の日割り日数

12日間
(日割り日数は発送日からカウント)

受取時の代金引換

3,630円(10%税込)
[内訳]↓
・事務手数料3,000円
・代金引換手数料300円

口座振替手数料

200円/月

月額料金

3,980円


《初回請求額》(10%税込)↓

銀行口座からの引落額

6,293円

↑[引落額の内訳](小数点以下は省略)
・3,980円÷31日=約128円/日
・12日間×約128円=約1,541円
・「日割り分の1,541円」+「翌月分の月額3,980円」+「手数料200円」=約5,721円
・約5,721円×10%税=約6,293円

代金引換での受取費用

3,630円
(配達員に現金払い)

9,923円



【クレジットカード払いのサンプル】↓
クレジットカード.PNG

《状況》↓

申込日時

01/20午前

発送日時

01/20午後(端末到着:01/22)

1月の日割り日数

12日間
(日割り日数は発送日からカウント)

事務手数料

3,000円

月額料金

3,480円


《初回請求額》(10%税込)↓

8,610円

[内訳](小数点以下は省略)
・3,480円÷31日=約112円/日
・12日間×約112円=約1,347円
・「日割り分の1,347円」+「翌月分の月額3,480円」=約4,827円
・約4,827円+事務手数料3,000円=約7,827円
・約7,827円×10%税=約8,610円


\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


まとめ(【どんなときもwifi】残高不足の場合どうなる?WiFi使えない?)


D1端末、どんなときもWiFi.png

《残高不足時の流れ》

・残高不足が発生

・請求書が自宅へ郵送される

・コンビニで期日までに現金払いをする

《他疑問の回答》

◎残高不足時になっている間もWiFiは継続して使える

◎毎月、銀行口座に用意する金額(10%税込)は、
口座振替 :4,598円
クレカ払い:3,828円

◎口座振替の引落日は「当月27日または翌月3日」
 (クレカ払いはクレジット会社による)


以上、どんなときもWiFiの残高不足になった時の記事でした。

「どんなときもWiFi」は完全無制限だし、海外へも持って行くだけで使える今イチオシのWiFiルーターです。

SNSの口コミや評判もいいです。

「どんなときもWiFi」の人気を裏付けるエピソードとして、2019年6月には注文がありすぎて品切れになったほどです。

特に春先、秋の引越しシーズンは、一気に注文が増えて品薄になるので早めの申込みをどうぞ!

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/