【どんなときもWiFi、クラウドWiFi】オススメどっち?ポケットWiFi選択のコツ!

どんなときもWiFi vs クラウドWiFi.png

数あるポケットWiFiの中であなたは、


・「どんなときもWiFi」D1端末
・「クラウドWiFi」U2s端末

の2択まで来ました。

同じ「クラウドSIM」サービス、どちらにすべきか悩んでるとこだと思います。

スクリーンショット 2019-08-27 19.31.21.png
なやむさん

・どっちの申込みがいい?
・何が違うの?
・共通点は?
・解約はカンタンにできる?


結論、「クラウドWiFi」をオススメします。

理由は、

最低契約期間が1ヶ月と超短い
違約金(解約金)なし
料金が安い
(月額3380円、2年総額は「どんなときもWiFi」より1,562円安い)

つまり「リスクなし」でポケットWiFiを契約したいなら>>【クラウドWiFi】の一択なんです。

 

どんなときもWiFi

クラウドWiFi

最低契約期間

2年

1ヶ月

解約金の有無

あり
《解約金》(税抜)

契約期間

契約解除料

0〜12ヶ月目

19,000円

13〜24ヶ月目

14,000円

更新月
(25ヶ月目)

0円

26ヶ月目以降

9,500円

なし


月額料金
(国内)


・3,480円

(クレカ払い)

・3,980円
(口座振替)

3,380円
(クレカ払い)


「クラウドWiFi」のデメリットをあげるなら、支払い方法がクレジットカードのみ」だけです。

クレジットカードを持っていない人は、「どんなときもWiFi」の口座振替で申込みして下さい。

端末が同じ(D1=U2s)なので、優劣をつけるなら「料金、サービス、補償内容」での比較です。

客観的、公平に比較しましたが、「クラウドWiFi」が良かったです。

今「クラウドWiFi」の知名度は低いですが、条件の良さから徐々に人気が出ています。

↓人気なため入荷待ち(2020/02/05現在)
クラウドWiFi予約注文、入荷待ち.png

縛り期間が超短いので万が一、満足できなかった時も乗換しやすい「クラウドWiFi」の申込みがオススメです。

↓縛り期間1ヶ月、解約金なし、安い↓
>>【クラウドWiFi】申込はコチラ(公式サイト)

↓口座振替も可能↓
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)

答えをお伝えしましたが、詳細知りたい方は進んで下さい。


【どんなときもWiFi、クラウドWiFi】違いは何?


違う点を早見表にしました。↓

 

どんなときもWiFi

クラウドWiFi

最低契約期間

2年

1ヶ月

解約金の有無

あり
《解約金》(税抜)

契約期間

契約解除料

0〜12ヶ月目

19,000円

13〜24ヶ月目

14,000円

更新月
(25ヶ月目)

0円

26ヶ月目以降

9,500円

なし

月額料金
(国内)


・3,480円

(クレカ払い)

・3,980円
(口座振替)

3,380円
(クレカ払い)

海外料金
(一日課金)

・1,280円
(アジア,オセアニア,ヨーロッパ,北米)

・1,880円
(中東,南米,アフリカ)

700円~3,350円
(国で異なる)

支払い方法

・クレジットカード
・口座振替

クレジットカードのみ

オプション補償

・あんしん補償
400円/月

・安心補償
400円/月

弁償金
(税抜)

《国内》
[補償加入]
・水濡れ,故障:0円
・紛失,盗難:18,000円

[補償未加入]
18,000円
(水濡れ,故障,紛失,盗難)

《国内,海外》
[補償加入]
・水濡れ,故障:0円
・紛失,盗難:15,000円

[補償未加入]
25,000円
(水濡れ,故障,紛失,盗難)

《海外》
[補償加入]
0円
(水濡れ,故障,紛失,盗難)

[補償未加入]
・水濡れ,故障:18,000円
紛失,盗難:0円

端末の色

・グレー
・ゴールド

グレーのみ


では一つずつ見ていきましょう。


【どんなときもWiFi、クラウドWiFi】最低利用期間は?


D1端末手に持つ.png

 

どんなときもWiFi

クラウドWiFi

最低契約期間

2年

1ヶ月


モバイルWi-Fiルーターを契約する時、注意したいのが「縛り期間」で、短ければ、短い方がいいです。

なぜなら万が一「満足できない」「新商品が発表されたら、新しいの欲しい」となった時、素早く乗換できてリスクが少ないからです。

ポケットWiFiの縛り期間は「通常2年」が多く、どんなときもWiFiは標準的な契約期間です。

クラウドWiFiが特別短いんです。

1ヶ月単位でレンタルできるんですから、僕たちユーザには最高です。

↓縛り期間1ヶ月、解約金なし、安い↓
>>【クラウドWiFi】申込はコチラ(公式サイト)



【どんなときもWiFi、クラウドWiFi】解約金のあり・なし


 

どんなときもWiFi

クラウドWiFi

解約金の有無

あり
《解約金》(税抜)

契約期間

契約解除料

0〜12ヶ月目

19,000円

13〜24ヶ月目

14,000円

更新月
(25ヶ月目)

0円

26ヶ月目以降

9,500円

なし


WiFiルーターは通常、解約するとき違約金(解約金)が発生します。

どんなときもWiFiの解約金は業界標準価格です。

対して、「クラウドWiFi」は1ヶ月からレンタルできるサービスなので違約金は発生しません。

すごい!

今人気のU2s端末を解約金なしで契約できるのは「クラウドWiFi」だけです。

「縛り期間が超短い+解約金なし」のサービスがいつまで続くか分かりませんが、「クラウドWiFi」は最強にお得だと思います。

↓縛り期間1ヶ月、解約金なし、安い↓
>>【クラウドWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


【どんなときもWiFi、クラウドWiFi】国内料金の比較


結論、クラウドWiFiが安いです。

 

どんなときもWiFi

クラウドWiFi

月額料金
(国内)
(税抜)

・3,480円
(クレカ払い)

・3,980円
(口座振替)

3,380円
(クレカ払い)

※2年総額
(クレカ払い)
(10%税込)

95,172円

93,610円

※「どんなときもWiFi」が2年契約のため記載。

月額、2年総額ともに「クラウドWiFi」の方が安いです。
(初期費用である事務手数料を含めて計算)

同じ端末なので「性能、エリア等」全く同じです。

なら安くで「クラウドWiFi」を契約した方がお得ですよね。


【どんなときもWiFi、クラウドWiFi】海外料金の比較


 

どんなときもWiFi

クラウドWiFi

海外料金
(一日課金)

・1,280円
(アジア,オセアニア,ヨーロッパ,北米)

・1,880円
(中東,南米,アフリカ)

700円~3,350円
(国で異なる)


【どんなときもWiFi、クラウドWiFi】ともに「クラウドSIM」を採用したポケットWiFiなので、海外へ持って行くだけでネット接続できます

で、料金設定が異なります。

「どんなときもWiFi」は地域別に料金を固定してるのに対して、「クラウドWiFi」は国別に料金設定してます。

[どんなときもWiFiの海外料金↓]
海外地図「どんなときもWiFi」.png

[クラウドWiFiの国料金↓]
クラウドWiFi海外料金.png


どんなときもWiFiは、地域別の料金設定で分かりやすく安心です。

「クラウドWiFi」は行く国で毎回いくらか確認する手間が発生します。

↓海外料金が分かりやすい↓
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)

↓縛り期間1ヶ月、解約金なし、安い↓

>>【クラウドWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


【どんなときもWiFi、クラウドWiFi】支払いの違い


 

どんなときもWiFi

クラウドWiFi

支払い方法

・クレジットカード
・口座振替

クレジットカードのみ


「どんなときもWiFi」のメリットとして口座振替があるところです。

事情によってクレジットカードを持ってない人も「どんなときもWiFi」なら口座振替で申込みできます。
(月額料金が3,980円と高くなることだけ了承下さい。)

[「どんなときもWiFi」口座振替の料金↓]
「どんなときもWiFi」口座振替料金プラン矢印.png

↓口座振替も可能↓
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


【どんなときもWiFi、クラウドWiFi】オプション補償内容


正直、オプション補償はつけなくて良いと思っていますが、心配な方向け紹介を。

両社プラス400円/月でオプション補償をつけられます。↓

 

どんなときもWiFi

クラウドWiFi

オプション補償

・あんしん補償
400円/月
「あんしん補償」.png

・安心補償
400円/月
安心補償クラウドWiFi.png

弁償金
(税抜)

《国内》
[補償加入]
・水濡れ,故障:0円
・紛失,盗難:18,000円

[補償未加入]
18,000円
(水濡れ,故障,紛失,盗難)

《国内,海外》
[補償加入]
・水濡れ,故障:0円
・紛失,盗難:15,000円

[補償未加入]
25,000円
(水濡れ,故障,紛失,盗難)

《海外》
[補償加入]
0円
(水濡れ,故障,紛失,盗難)

[補償未加入]
・水濡れ,故障:18,000円
紛失,盗難:0円


「どんなときもWiFi」は国内、海外で補償内容が違います

海外では「あんしん補償」未加入で「盗難・紛失」にあった場合でも、端末が無料で提供されます。

対して、「クラウドWiFi」は国内、海外ともに共通の内容ですが、補償未加入で端末を故障させた場合、25,000円とかなり高いです。

縛りなしで料金が安いので、故障時は高額請求されるようです。


【どんなときもWiFi、クラウドWiFi】共通点


「どんなときもWiFi」、「クラウドWiFi」の共通点を早見表にまとめました。↓

端末

D1(=U2s)
スペック(性能、速度など)同じ

端末返却義務

回線

国内トリプルキャリア
(au、docomo、softbank)

海外

海外は1日1GBまでLTE回線で高速。
超過すると、低速384Kbpsの無制限になる。

日割り計算

あり
(月途中、月末に関係なくいつ契約しても同じ)


では一つずつ見ていきましょう。


【どんなときもWiFi、クラウドWiFi】端末は同じ?


U2s.png


どんなときもWiFi、クラウドWiFiで採用されてる端末は、中国のuCloudlink社製の「U2s」という機種です。

「どんなときもWiFi」は名前を変えて提供しています。
(D=どんなときもの頭文字)

端末名

D1(=U2s)

メーカー

uCloudlink
(中国) 

通信量

無制限

理論上の速度
・ダウンロード(下り)
・アップロード(上り)

・150Mbps
・50Mbps

同時接続台数

5台

サイズ
・長辺(縦)
・幅
・厚み
・重さ

(←順番同じ)
・約12cm
・約6cm
・約1.4cm
・約151g

液晶画面

なし

端末で操作できる事

・リセット
・電池残量、電波強度の確認


端末が同じなので、「速度、エリアなど」全く同じです。

実際の通信スピードは下り「11~55Mbps」あたりでWeb閲覧からオンラインゲームなどの重たい通信もできます。

《速度目安》↓

速度

体感

30Mbps~

◎◎サクサク超快適

10~30Mbps

◎ 快適
  オンラインゲームもOK

5~10Mbps

◯ 動画視聴もOK

1~5Mbps

△ ちょっと遅く感じる
  スマホなら動画観れる

~1Mbpsまで

△△画像読込みが遅い 
  動画は止まる

※速度単位:Mbps(メガビーピーエス)


【どんなときもWiFi、クラウドWiFi】使える回線は?


U2sが国内で使う回線は3大キャリア(au、docomo、softbank)のLTE回線です。

携帯電話のLTE回線なので、都市部だけでなく「地下、山間部など」日本全国をカバーしてます。

「クラウドSIM」という次世代通信規格を採用してます。

「クラウドwifi」「クラウドSIM」、アクセスサーバー、地球.png

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

💡「クラウドSIM」
・「クラウド=雲」だがここでは、ネット上の意味
・SIM=ネット接続に必要な金色のカード
SIMカード.png


「クラウドSIM」はクラウド上のSIMを複数枚使うことができ、場所に
応じて最適な回線を自動選択する夢のようなシステムです。

「クラウドwifi」最適な場所「クラウドSIM」よし空いてるSIM.png

しかもデータ通信無制限!

今発売されてるポケットWiFiの中で、最高のスペックです。


【どんなときもWiFi、クラウドWiFi】海外での通信量


現在(2020/02/05)、「どんなときもWiFi」が131カ国、「クラウドSIM」が135カ国で利用可能ですが、海外でのLTE回線利用には上限があります

電波

速度

現地LTE回線

高速
・日本のLTE回線と同じ速度
・快適に利用できる
(マップ、翻訳アプリ、検索等)

[備考]
LTE回線は1日1GBまで
(1GB超過後、速度が384Kbpsになり無制限


海外で高画質動画の視聴やビデオ通話などの大容量通信をしなければ、1日1GBで余裕です。

1GBでできる目安はこれ↓

使用内容

1GBでできる量

単位毎の使用量

Googleマップ

約320回

地図検索 約3MB/検索1回

ホームページ閲覧

約5,000回

Yahoo!トップページ 1回表示
=230KB

LINE
(テキストメッセージ)

約20,000通

最大500文字=2KB

LINE
(音声通話※wifi経由)

約26時間

1分=360KB
(240~480KB)

メール
(文字のみ)

約10,000通

300文字
=5KB ・100文字/1通

メール
(ファイル添付)

約800回

添付ファイル1MB

Skype音声通話

約266分

1分3,000KB=3MB
※Skype同士の場合
(携帯や固定へは1分1MB程度)

Skypeビデオ通話

約22分

1分36,000KB
=36MB

YouTube
(参考:標準画質は480p)

約66分

1分=18MB
(参考:標準画質は480p)

YouTube
(1080pフルHD)

約14分

1分=60MB

instagram

約500回

1.5MBの写真/投稿1回

[↑イモトのWiFi公式サイトを参照しました。]

そして1GBを超過すると速度が384Kbpsになり無制限に切り替わります。


384Kbps速度で出来ること.png

速度384Kbpsになっても、普通に使う分には十分快適に使えます。

\8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)

↓縛り期間1ヶ月、解約金なし、安い↓

>>【クラウドWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


【どんなときもWiFi、クラウドWiFi】日割り計算あり


ポケットWiFiを販売してる他社で「日割り請求」に対応していない所があります。

日割りなしの会社は月初に申込みがお得になります。

しかし、【どんなときもWiFi、クラウドWiFi】ともに日割り計算あるので、「月の途中、月末など」気にせず申込みして下さい。

いつ申込みしても損しません。


【どんなときもWiFi、クラウドWiFi】解約方法は?


両社ともに解約はカンタンにできるので安心して下さい。

窓口に解約申請して、運送会社から端末一式を返却するだけです。

《解約のまとめ》

 

どんなときもWiFi

クラウドWiFi

解約方法

会員ページから連絡

・端末一式返却

問い合わせフォームの「端末の解約」から申請

・端末一式返却

申請期日

・当月解約:毎月25日まで
※26日~月最終日は申請不可
(26日以降に解約したい場合、翌月解約)

・当月解約:毎月15日まで
※16日以降の解約申請は翌月末の解約

返却期日

解約月の翌月10日までに到着

解約月の翌月3日までに発送

返却物

・端末
・本体が入ってる黒い箱
(※付属のUSBケーブル/ストラップ/取扱説明書は返却必須ではない)

端末一式全て

返却先住所

〒141-0022
東京都品川区東五反田1丁目2番33
白雉子ビル7F
グッドラックサポートセンター宛

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-18-19
新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F

費用

返送料

・返送料
レターパックや宅配便など

返却ルールを破った場合

18,000円

延滞料金2,000円/日
(解約月の翌月3日までに発送しなかった場合、 1日2,000円の請求あり)


注意点は、

・端末が届いたときの箱などを捨てない
・申請期日を守る
・返却期日を守る

くらいです。


【どんなときもWiFi、クラウドWiFi】運営会社の比較


両社の運営会社を比較しましたが、どちらも信頼できる会社だと思います。

 

どんなときもWiFi

クラウドWiFi

運営会社

株式会社 グッド・ラック

株式会社ニッチカンパニー

代表取締役

佐々木 允浩

前澤 篤

設立日

2010年3月17日

2013年4月

本社住所

〒910-2178
福井県福井市栂野町第15号1番地2

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-18-19
新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F

TEL

0120-048-277
※この番号から申込不可

0120-050-637

E-MAIL

support@donnatokimo-wifi.jp

help@wifi-tokyo-rentalshop.com

事業内容

・インターネット接続サービス
・インターネット会員サービス
・その他インターネット関連事業

・通信機器,回線の販売及びレンタル
・クラウドPBX
・コールセンターサービス
・広告代理業

事業者区分

D-27-00408

A-25-13081


問合せの仕方も表にしました。↓


問合せ方法

どんなときもWiFi

クラウドWiFi

サポートチャット


24時間対応だが「0:01~8:59」は機械応答

×

問合せフォーム


(会員ページから)


(問合せフォーム)

電話


0120-048-277
[受付時間:11時~18時]
定休日  :日/祝日
※年末年始除く


0120-050-637
[受付時間:10時~19時]
定休日  :土日/祝日



まとめ(【どんなときもWiFi、クラウドWiFi】オススメどっち?)


どんなときもWiFi vs クラウドWiFi.png

🚩オススメは「クラウドWiFi」


理由は、

★最低契約期間が1ヶ月と超短い
解約金なし
料金が安い

リスクなし」でポケットWiFiを契約したいなら「クラウドWiFi」の一択。


そして「どんなときもWiFi」のメリットとして、↓

クレジットカードを持ってない人「どんなときもWiFi」の口座振替で申込み
(クラウドWiFiはクレカ払いのみ)

客観的、公平に比較しましたが、「クラウドWiFi」が良かったです。

【どんなときもWiFi、クラウドWiFi】ともに入荷待ちするほどの人気です。

特に春先、秋の引越しシーズンは、一気に注文が増えて品薄になるので早めの注文が必要です。

初月は日割りもあって「月初、月末」関係なく、いつ申込みして同じなので、欲しいと思った瞬間が買いどきです。

↓縛り期間1ヶ月、解約金なし、安い↓
>>【クラウドWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


↓口座振替も可能↓
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)