どんなときもWiFiの初期費用いくら?初回請求額は?口座振替,クレカ払いで違う?申込み前に知っておこう!

お金、電卓.PNG

どんなときもWiFi欲しいけど「初期費用や最初の月にいくら必要なのか?」心配してませんか?

スクリーンショット 2019-08-27 19.31.21.png
なやむさん

・初期費用いくら?口座振替、クレジットカードで違う?
・初月に請求される金額は?
・翌月からは月額料金のみ?
・引落日はいつ?
・引落はどの銀行でもいいの?
・口座にいくらあれば大丈夫?
・口座振替の審査基準は?どんな人は通らない?
・支払いに使えるクレジットカードの種類は?
・どんなときもWiFiの初期費用って安いの?他社はいくら?
・総額でみると安いの?


結論、>>【どんなときもWiFi】の初期費用は支払い方法「口座振替、クレジットカード」によって違います。↓

支払い方法

初期費用

口座振替

・事務手数料3,000円
・代金引換の手数料300円
(代引なので配送業者に現金を支払い、端末受取)

クレジットカード

事務手数料3,000円


《他の疑問回答》↓

◎初回請求も支払い方法で異なる
【口座振替】             
 ・初月日割り分の月額料金
 ・翌月分の月額料金(3,980円)
 ・口座振替手数料(200円)

【クレジットカード】
・初月日割り分の月額料金
・翌月分の月額料金(3,480円)  
・事務手数料(3,000円)

◎初回請求後は月額料金のみ

◎引落日は↓
・口座振替「当月27日または翌月3日」
・クレジットカード「クレジット会社によって異なる」

◎口座振替(引落)はどの銀行でもOK
 ゆうちょ銀行、地銀、信用金庫などOK

◎銀行口座の残高がいくらならOKという決まりはない
 どんなときもWiFiの代金を毎月十分はらえる額を用意して下さい。

◎申込み審査で通りにくい人は「どんなときもWiFi」同系列のグッド・ラック社のサービスで料金滞納しペナルティ受けた人
・過去に携帯電話代で未払いあった人でも申込み審査は通る。
・金融関係の信用情報は調べられることも無い

◎支払いに使えるクレジットカードの種類は
 ・VISA
 ・Master Card(マスターカード)
 ・JCB
 ・Diners Club(ダイナース)
 ・American Express(アメックス)
 ↑カードに上記ロゴ入ってたらOK

◎初期費用を他社比較すると「どんなときもWiFi」は標準
 ・限界突破WiFi
 ・どんなときもWiFi
 ・Broad WiMAX
 で比較の結果、真ん中の位置だった。

◎「どんなときもWiFi」を2年総額で他社比較すると標準値
 [機能、サービスなど総合的に見るとコスパ抜群]
 ・口座振替「113,982円」で最安値
 ・クレカ払い「95,172円」で中間値
 (限界突破WiFi、Broad WiMAXと比較)


\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)

答えをお伝えしましたが、詳細知りたい方は進んで下さい。


【どんなときもWiFi】初期費用は安い方?他社はいくら?


D1端末手に持つ.png

《初期費用の他社比較》(税抜)
 

口座振替

クレジットカード

どんなときもWiFi

・事務手数料3,000円
・代引手数料300円

事務手数料3,000円

限界突破WiFi

20,000円
(店舗のみ対応)

0円

Broad WiMAX

・事務手数料3,000円
・初期費用18,857円

事務手数料3,000円


どんなときもWiFiの初期費用は標準価格です。

初期費用を見比べるとクレジットカード払いだと安いですね。

そして注目すべきは、口座振替の初期費用です。

どんなときもWiFi以外は、20,000円も追加費用がかかります。

あまりに高いのでビックリしました。

理由としては、「すぐに端末を売ってしまう人がいるので、最初に手数料(端末費用として)を支払ってもらう」そうです。

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

💡支払い方法について
どんなときもWiFiの支払い「口座振替」「クレジットカード」のみ。
↓以下「デビット、プリペイド」は利用できません
・海外作成カード
・VISAデビット
・JCBデビット
・au WALLET
・その他プリペイドカード


【どんなときもWiFi】初回請求いくら?


初月の請求金額も支払い方法で異なります。

《初回請求額》(税抜)

口座振替

クレジットカード

・初月日割り分の月額料金
・翌月分の月額料金
 (3,980円)
・口座振替手数料
 (200円)


[代引受取の現金支払い]
・事務手数料
 (
3,000円)
・代金引換手数料
 (300円)

・初月日割り分の月額料金
・翌月分の月額料金
 (3,480円)
・事務手数料
 (3,000円) 


口座振替だと「月額料金が高め設定」「手数料の項目が多い」のでクレカ払いより費用がかかります。

また、日割りする日数によって料金も変わるのでサンプルを作ったので参考にどうぞ。↓

【口座振替サンプル】↓
通帳、キャッシュカード.PNG
《状況》

申込日時

01/16午前

発送日時

01/20午後(端末到着:01/22)
「本人確認、口座登録、審査など」があり申込から発送まで時間がかかる。

1月の日割り日数

12日間
(日割り日数は発送日からカウント)

受取時の代金引換

3,630円(10%税込)
[内訳]↓
・事務手数料3,000円
・代金引換手数料300円

口座振替手数料

200円/月

月額料金

3,980円


《初回請求額》(10%税込)↓

銀行口座からの引落額

6,293円

↑[引落額の内訳](小数点以下は省略)
・3,980円÷31日=約128円/日
・12日間×約128円=約1,541円
・「日割り分の1,541円」+「翌月分の月額3,980円」+「手数料200円」=約5,721円
・約5,721円×10%税=約6,293円

代金引換での受取費用

3,630円
(配達員に現金払い)

9,923円



【クレジットカード払いのサンプル】↓
クレジットカード.PNG
《状況》

申込日時

01/20午前

発送日時

01/20午後(端末到着:01/22)

1月の日割り日数

12日間
(日割り日数は発送日からカウント)

事務手数料

3,000円

月額料金

3,480円


《初回請求額》(10%税込)↓

8,610円

[内訳](小数点以下は省略)
・3,480円÷31日=約112円/日
・12日間×約112円=約1,347円
・「日割り分の1,347円」+「翌月分の月額3,480円」=約4,827円
・約4,827円+事務手数料3,000円=約7,827円
・約7,827円×10%税=約8,610円


\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)



【どんなときもWiFi】引落日はいつ?


引落日は支払い方法によって変わります。↓

口座振替

クレジットカード

当月27日または翌月3日

クレジット会社によって異なる


口座振替は日が2つどちらかと決まってるんですが、クレジットカードはクレジット会社によってバラバラです。

ちなみに楽天カードは27日です。


【どんなときもWiFi】口座振替はどの銀行でもいい?


銀行.png

支払いに使う銀行口座は、どこでもOKです。
(ゆうちょ銀行、地銀、信用金庫などOK)

「株式会社ライフカード or 株式会社アプラス」の名義で口座から引き落としされます。


口座振替の審査基準は?どんな人が審査落ちする?


審査基準は公式発表はされてないですが、どんなときもWiFiの審査に通らない人は、「どんなときもWiFi」の同系列サービスで料金滞納してペナルティを受けた人です。

《どんなときもWiFiの系列サービス》
・どんなときもWiFi
・NEXT mobile
・One Mobile
・モバレコAIR

グッド・ラックの4つ運営事業.png

↑上記4つの運営会社「グッド・ラック」のサービスで過去に未払いがあった人は審査通るは難しいです。

↑↓ 逆に下記のように心配してる人は審査通ります。↓

過去、携帯電話料金(au、docomo、softbank)の未払いがあった人でも、審査通るので安心して下さい。

金融関係の信用情報を調べれることはありません。

自分がブラックリスト載ってるかも知れないと心配な方も「どんなときもWiFiの系列サービス」で滞納してなかったら審査通ります

\審査も通りやすい/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


【どんなときもWiFi】使用可能なクレジットカードの種類は?


どんなときもWiFiの支払いに使えるクレジットカードは

・VISA
・Master Card(マスターカード)
・JCB
・Diners Club(ダイナース)
・American Express(アメックス)

クレジットカードのロゴ5種類.png

↑上記ロゴの入ってるクレジットカードならOK。
(楽天カードやNicosなど何でもOK)


【どんなときもWiFi】総額でみると安い?


D1端末、手に持ってる.png

どんなときもWiFiは「機能、サービス面など」総合的にみて安いです!

コスパが超いい


人気WiFiルーター販売元と比較しました。↓

《口座振替の場合》↓(10%税込,手数料込み)
 

2年総額

どんなときもWiFi

113,982円

限界突破WiFi

114,400円

※Broad WiMAX

115,132円

※WiMAXは3年契約だが、均等割にして2年使用で計算。

どんなときもWiFiが最安値


《クレジットカードの場合》↓
(10%税込,手数料込み)

 

2年総額

限界突破WiFi

92,400円

どんなときもWiFi

95,172円

※Broad WiMAX

96,023円

※WiMAXは3年契約だが、均等割にして2年使用で計算。

クレジットカード払いになると、どんなときもWiFiは真ん中になります。

ポケットWiFiの中で最安値ではないですが、月額料金3,480円で「他社商品より国内も繋がりやすいし」、「海外へも持っていくだけでネット接続できます」。

「どんなときもWiFi」は初期費用も高くないし、文句なしで一番のWiFiルーターです

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


まとめ(どんなときもWiFiの初期費用いくら?初回請求額は?口座振替,クレカ払いで違う?)


D1端末、どんなときもWiFi.png

🚩どんなときもWiFiの初期費用は支払い方法「口座振替、クレジットカード」によって異なる↓

支払い方法

初期費用

口座振替

・事務手数料3,000円
・代金引換の手数料300円
(代引なので配送業者に現金を支払い、端末受取)

クレジットカード

事務手数料3,000円


《他の疑問回答》↓

◎初回請求も支払い方法で異なり、口座振替だと割高

◎初回請求後は月額料金のみ

◎引落日は↓
・口座振替「当月27日または翌月3日」
・クレジットカード「クレジット会社によって異なる」

◎口座振替(引落)はどの銀行でもOK

◎銀行口座の残高がいくらならOKという決まりはない

◎申込みの審査で通りにくい人は「どんなときもWiFi」同系列のグッド・ラックのサービスで料金滞納しペナルティ受けた人。
・過去に携帯電話代で未払いあった人でも申込み審査は通る。
・金融関係の信用情報は調べられることも無い

◎支払いに使えるクレジットカードの種類は
・VISA
・Master Card(マスターカード)
・JCB
・Diners Club(ダイナース)
・American Express(アメックス)

◎初期費用を他社比較すると「どんなときもWiFi」は標準

◎「どんなときもWiFi」を2年総額で他社比較すると標準値


以上、どんなときもWiFiの初期費用に関する記事でした。


申込み前にいくら初月引かれるか分かっておくと安心ですよね。

どんなときもWiFiって、テレビCMもやっていて、ポケットWiFiの中でも今圧倒的に人気があるんです。

2019年6月には注文がありすぎて品切れになったほどです。

特に春先、秋の引越しシーズンは、一気に注文が増えて品薄になるので早めの注文をどうぞ!

初月は日割りもあって「月初、月末」関係なく、いつ申込みして同じなので、欲しいと思った瞬間が買いどきです。

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)