【どんなときもWiFi】便利な点は何?デメリットは?他のポケットWiFiとどう違う?納得してから申込みしよう!



「どんなときもWiFiの便利な点って何?」と申込み前に疑問に思ってませんか?

なやみさん.PNG
なやみさん

・どんなときもWiFiの便利な点(メリット)は?
・他のポケットWiFiと何が違うの?
・エリアはどこでも繋がるの?
・料金は他と比べてどう?安い?
・デメリットはある?
・満足いかなかった場合、キャンセルできる?


結論を分かりやすく「どんなときもWiFi」の便利なところを「視点3つ」に分類して紹介します。

《3つの分類》
・他のポケットWiFiと比較した便利な点
・固定回線と比較して便利な点
・一般的なルーター視点での便利な点

《他のポケットWiFiと比較した便利な点》↓

◎完全無制限でネット通信できる
 WiMAXのような「3日間で10GBまでの制限など」が無く、本当にネット使い放題

◎利用エリアが広い
 3大キャリア(au、docomo、softbank)のLTE回線が使えて、日本全国をカバー

◎海外へも端末を持って行くだけで使える
(従来のポケットWiFiは国内のみ利用可能)

◎安い
 コスパが超いい
(月額料金3,480円で通信無制限)

◎サポート体制がしっかりしてる
「ホームページ、お客様サポート」が本当に充実している


《固定回線と比較して便利な点》↓

◎持ち運びできるから、場所を問わず使える

◎工事不要
・面倒な手続き(立会、日程調整など)がないから、届いてすぐ使える

◎利用開始が早い
 Web申込みして平均2日後にはネット接続できる

◎配線ないから部屋がスッキリ
 光回線だと何本もケーブルを使い部屋がゴチャゴチャになる

◎光回線より安い


《一般的なルーター視点での便利な点》↓

◎自分専用のルーターとしてネット接続できるから安全
 カフェなどの無料WiFiは、不特定多数の人が使うからセキュリティ面が弱い

◎口座振替で支払い可能
 他社はクレジットカードのみが多いが、どんなときもWiFiは「クレカ、口座振替」を選べる


\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)

答えをお伝えしましたが、詳細知りたい方は進んで下さい。


【どんなときもWiFi】他のポケットWiFiと何が違う?


どんなときもWiFiが今までのポケットWiFiと違う点は、

・「クラウドSIM」を採用
・通信量が無制限
・海外利用もD1端末1台でOK

上記に挙げた点を一つずつ説明していきますね。

【どんなときもWiFi】クラウドSIMって何?


管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

💡用語解説
・「クラウド=雲」ですが「ネット上の」と意味をとらえて下さい。
・SIM=ネット接続に必要な小さいカード
SIMカード.png
↑従来スタイルのポケットWiFiには端末に一枚入ってる。


従来SIM挿す→「どんなときもWiFi」SIM不要「クラウドSIM」.png

↑上の画像の通りですが、従来のポケットWiFiは端末に一枚SIMカードを挿しネット接続しています。

しかし「どんなときもWiFi」D1端末はSIMカードを挿しません!

クラウド上(インターネット)のSIMを「複数枚」使うことができ、さらに電波の強い「クラウド上のSIM」を自動選択する画期的なシステムです。

「クラウドwifi」最適な場所「クラウドSIM」よし空いてるSIM.png


【どんなときもWiFi】通信量が無制限


「クラウドSIM」他社→D1端末、通信制限なし.png

「どんなときもWiFi」のすごいポイントは、本当にネット使い放題

なぜなら「クラウドSIM」で複数枚のSIMを無限に使えるからです。

ネット無制限、使い放題.png

従来のポケットWiFiは、端末に挿してる一枚のSIMに限定した容量しか使えませんでした。

しかし「どんなときもWiFi」の「クラウドSIM」ならクラウド上のSIMを使い放題なので、通信量が無限になるワケです。

「クラウドwifi」最適な場所「クラウドSIM」よし空いてるSIM.png


管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

💡「どんなときもWiFi」の通信量は日本と海外で違う
・日本国内はネット通信制限なし
海外は1日1GBまでLTE回線を使える。
 超過後は少し低速の384Kbpsになり無制限。


\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


【どんなときもWiFi】海外利用もD1端末1台でOK


海外、エッフェル、女性.png

「どんなときもWiFi」は海外へD1端末を持って行くだけでネット接続できます。

外国でもネットに繋がるのは「クラウドSIM」のおかげなんです。

「クラウドSIM」は、あなたがいる場所で最適なSIMを自動選択するので、海外でも現地の回線をつかみLTE回線で高速通信ができます。

その代わり、海外では1日1GBまでLTE回線の使用が可能です。
(1GBを超過後は少し低速の384Kbpsになり無制限。)

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

💡1GBでできるネット接続は、
・Googleマップ  約320回表示
・ホームページ閲覧 約5,000回
・LINEメッセージ 約20,000通
と十分な容量です。
高画質の動画再生とかしなければ、1日1GBで十分です。


しかも嬉しいことに、海外では電源入れた日だけ海外料金がかかります
(詳しい海外料金、国は次の項で紹介)


【どんなときもWiFi】エリアはどこでも繋がる?


どんなときもWiFiのエリアは、

★日本は「au、docomo、softbank」のLTE回線エリア
(国内をほぼカバーしてる)

★海外は131カ国(2020/01/12現在)

D1端末一台で持ってたら、たいがいのところネット繋がります。

では一つずつ見ていきましょう。


【どんなときもWiFi】国内エリアは日本3大キャリア


「クラウドSIM」山、従来のWi-Fi→3大キャリア「どんなときもWiFi」.PNG

「どんなときもWiFi」D1端末は「クラウドSIM」のおかげで日本国内は、au、docomo、softbankのLTE回線が使えます

三社のエリアマップを見ると分かりますが、国内ほとんどの場所を電波カバーしてます。

《エリア判定ページ》

LTE回線の種別

SoftBank
→エリア判定はコチラ

au
→エリア判定はコチラ

docomo
→エリア判定はコチラ


LTE回線なので都市部はもちろん地下鉄や山間部でも繋がりやすいです。

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


【どんなときもWiFi】海外131カ国で利用できる


海外地図「どんなときもWiFi」.png

利用できる国は、

・「アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米」で74カ国
(1280円/日)

・「中東・南米・アフリカ」で56カ国
(1880円/日)

↑現在(2020/01/12)は日本を含めて計131カ国ですが、今後増える可能性大です。
>>詳しい国を確認したい人はコチラをクリック
(ページ最下段「海外利用について」に記載)


【どんなときもWiFi】料金は他と比べて安い?


どんなときもWiFiの料金は最安値ではないですが「端末、機能、サービス面など」総合的に見て一番です。

人気で有名なWiFiルーター3つに絞って料金比較します。

サービス名

2年総額
(10%税込)

限界突破WiFi

92,400円

どんなときもWiFi

95,172円

※Broad WiMAX

96,023円

WiMAXは3年契約だが、均等割にして2年使用で計算。

↑料金を比較すると「どんなときもWiFi」は真ん中の価格です。

ただ料金だけに注目するのは危ないです。

ポケットWiFiとして一番重要なのは「インターネットの繋がりやすさ」

💡「限界突破WiFi」は2019年10月にスタートしたサービスですが、ブチブチと電波が途切れる現象が出ています


💡WiMAXは3年契約で縛り期間が「どんなときもWiFi」より1年も長いです。


しかもギガ放題プランでも「3日間で10GBまでの制限」の通信制限もあります。

↑↓ 対して

「どんなときもWiFi」は月額料金3,480円で

au、docomo、softbankのLTE回線が使えて、繋がりやすい
ネット使い放題
海外でも使える
(手続き不要)

しかも海外で困ったときなんかは、遠隔サポートまであります。

月額料金3,480円で★特典が使えるのはコスパ抜群といえるでしょう!

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


【どんなときもWiFi】デメリットはある?


「どんなときもWiFi」のデメリットをあえて挙げるなら、

・最低契約期間が2年
・画面がないから、他のポケットWiFiのように操作できない
・有線接続できないので速度アップ機能はない
・同時に接続できる台数が5台まで
・端末の返却がいる

以上、探して書き出しました。

上記デメリットで「どんなときもWiFi」の申込のさまたげになるか、一つずつ詳細を見て下さい。↓


【どんなときもWiFi】最低契約期間が2年


ポケットWiFiには「縛り期間(最低契約期間)」があります。

代表的なものを挙げると↓

縛り期間

サービス名

3年

WiMAX

2年

どんなときもWiFi
・NEXT mobile
・限界突破WiFi
など他

年縛りなし
(1ヶ月~の短期レンタル)

Fuji Wifi
など他


表のように契約期間だけに注目すると、「どんなときもWiFi」は2年で標準的な縛り期間です。

今まで主流だったWiMAXは3年縛りでかなり長期の契約が必要でした。

しかし2019年「どんなときもWiFi」などの「クラウドwifi(国内、海外利用)」が登場し、2年縛りが主流になり始めてます

「年縛りなし」の短期レンタルのWiFiルーターは、短い契約のメリットがありますが、料金高めだったり、容量制限などがあり本当に短期で借りたい人」に向けたサービスです。

「長期、高性能、コスパ良く」ポケットWiFiを持ちたいなら「どんなときもWiFi」の一択です。

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


【どんなときもWiFi】画面ないから他のポケットWiFiのように操作できない


D1端末、どんなときもWiFi.png

「どんなときもWiFi」D1端末には液晶画面がありません。

なので他のポケットWiFiのようにルーター単体で詳細確認はできないです。

D1単体で確認できることは、↓

D1端末ランプ表示.png D1端末、状況.png  

↓ボタン2個のみのシンプルな作り。
D1端末、左側面リセット、電源ボタン.png

「どんなときもWiFi」で詳細を確認しようと思うと、D1でネット接続してるスマホなどから「ユーザ管理画面」へ行けば見れます。

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

ユーザページへは、D1でネット接続してるスマホで↓
http://192.168.43.1/status.html へアクセスすればOK
(「どんなときもWiFi」に接続してる端末のみアクセス可能)


D1端末に画面がない事をデメリットとして挙げたんですが、実はメリットでもあると考えてます。

理由は、液晶画面がないことで電池消費が少ないからです。

電子機器(PC、スマホ、タブレット)で一番電力がいるのは、液晶画面の光です。

D1端末のように液晶がないことによって、電池が長く持ちます


【どんなときもWiFi】有線接続できないので速度アップ機能はない


D1端末、底にある差込口へ小さな台形USB「マイクロ タイプB」を挿し込み充電。.png

D1端末は、充電する挿し込み口しかありません。

WiMAXではクレードル(拡張機能つき充電台)で有線接続すると、通信が安定し速度アップする機能があります。

クレードルでWi-Fi飛ばしてる家内.png

「どんなときもWiFi」は、D1のみでネット接続します。

「どんなときもWiFi」は実測値が「11~55Mbps」のスピードが出るので、重たい通信(オンラインゲーム、動画視聴など)も十分にできます

普段のネット通信で困る状況は中々ないはずです。

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


【どんなときもWiFi】同時接続台数が5台まで


D1端末、同時最大接続台数5台.png

「どんなときもWiFi」D1端末は同時にネット接続できる機器(PC、スマホ等)が5台までです。


なので家族で「どんなときもWiFi」をWiFiシェアして使うと台数オーバーになるケースも出てきます。

持ち運びタイプのルーターなので、基本は一人で複数台ネット接続する目的で作られてます。

逆にいうと5台までの機器なら、家族や友人とシェアできます。


【どんなときもWiFi】解約時、端末の返却要


どんなときもWiFiを解約するとき、端末を返送しないといけません

「端末返却が不要の他社さん」中にはあるので、返却の手間が少しデメリットかも知れません。

返送料は自己負担で下記の段取りで「どんなときもWiFi」を返却します。
佐川急便、ヤマト運輸、ゆうパックのいずれかで返送)

《どんなときもWiFi解約、返却方法》

1.解約手続きを依頼する

契約解除申請フォーム依頼
(会員ページにログイン要)
or
・電話依頼
0120-048-277
グッドラックサポートセンター
【受付時間】11:00 ~ 18:00
【受付日】月~土(年末年始は除く)

2.端末一式を返却

※返却住所

〒141-0022
東京都品川区東五反田1丁目2番33
白雉子ビル7F
グッドラックサポートセンター宛

返却期限

解約月の翌月10日までに到着

★守ること
(守れない場合、機器損害金18,000円発生)

・翌月10日以内に到着
・故障、破損がない
・端末、個装箱(端末を入れる黒い箱↓)の返却


D1端末、個装箱(黒い箱).jpg


【どんなときもWiFi】満足できなかった場合、キャンセルできる?


もし「どんなときもWiFi」を使っていて通信状況や速度に満足できなかった場合、

・初期契約解除(8日以内キャンセル)
・いつでも解約サポート

でフォローがあります。

一つずつ見ていきましょう。


【どんなときもWiFi】初期契約解除(8日以内キャンセル)


初期契約解除と呼ばれるクーリングオフに似た制度です。

端末到着してから8日以内に手順に従って一式を返品すれば違約金(解約金)はかかりません。

《初期契約解除の詳細》(税抜)

返品までの期間

8日間

負担額

・返送料
・事務手数料3,000円

欠品時の機器代

18,000円


《初期契約解除の流れ》

1.初期契約解除申請書の印刷、記入
印刷ページ

(印刷できない人は白紙に以下↓、必要事項を書くのでもOK)
<必要事項>
・サービス契約書面に記載の契約ID
・契約者名
・契約電話番号
・契約者住所

2.端末一式+フォーマットを返送する

<必ず返却する物>
・端末本体
・個装箱(本体が入ってる黒い箱)
D1端末、個装箱(黒い箱).jpg

<できれば返却する物>
・付属USBケーブル
・ストラップ
・取扱説明書

<返送方法>
「佐川急便」、「ヤマト運輸」、「ゆうパック」のいずれか。
※配達伝票の品名に「初期契約解除」と記載する。

<返送先>
〒289-1608 
千葉県山武郡芝山町岩山2313-4
丸全昭和運輸㈱ D棟3F
株式会社グッドラック
どんなときもWiFi受付窓口


【どんなときもWiFi】いつでも解約サポート


いつでも解約サポート3つのポイント.PNG

「いつでも解約サポート」は契約期間に関係なくいつでも解約金なしで他社へ乗換できるサポート

「どんなときもWiFi」契約者なら誰でも利用できます。

係の人があなたの住所を聞いて、適合するであろう他社回線を紹介してくれるサービスです。

もちろん無料(解約金なし)です。

「どんなときもWiFi」はサポート体制が他社より断然いいです。

ここまでサポートが手厚いと申込みしない理由が見つかりません。

\万全のサポート体制/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


まとめ(【どんなときもWiFi】便利な点は何?デメリットは?他のポケットWiFiとどう違う?)


D1端末手に持つ.png

「どんなときもWiFi」の便利なところを「視点3つ」に分類↓

《他のポケットWiFiと比較した便利な点》↓

◎完全無制限でネット通信できる
◎利用エリアが広い
◎海外へも端末を持って行くだけで使える
◎安い
◎サポート体制がしっかりしてる


《固定回線と比較して便利な点》↓

◎持ち運びできるから、場所を問わず使える
◎工事不要
◎利用開始が早い
◎配線ないから部屋がスッキリ
◎光回線より安い


《一般的なルーター視点での便利な点》↓

◎自分専用のルーターとしてネット接続できるから安全
◎クレジットカード、口座振替で支払い可能


《どんなときもWiFiのデメリット》
・最低契約期間が2年
・画面がないから、他のポケットWiFiのように操作できない
・有線接続できないので速度アップ機能はない
・同時に接続できる台数が5台まで
・端末の返却がいる

以上「どんなときもWiFi」の便利な点、デメリットをまとめた記事でした。

私の仕事柄いろんなWiFiサービスを毎日調べてるんですが、現在(2020/01/12)一番オススメできるのが「どんなときもWiFi」です。

海外、地球、国旗.png

どんなときもWiFiは「料金、機能、サポート体制」など総合的にみて一番で、ポケットWiFiを欲しい人損しないサービスです。

「どんなときもWiFi」の人気を裏付けるエピソードとして、2019年6月には注文がありすぎて品切れになったほどです。

特に春先、秋の引越しシーズンは、一気に注文が増えて品薄になるので早めの注文をどうぞ!

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)