【どんなときもWiFi】PUBG快適にゲームできる?速度問題なし?長時間プレイでも容量制限なし?申込み前に知っておこう!

PUBGゲーム画像.png

「どんなときもWiFi」でPUBG快適にゲームできるか心配してませんか?

スクリーンショット 2019-08-27 19.31.21.png
なやむさん

どんなときもWiFiは、
・PUBG快適にゲームできる?
・PUBGプレイするのに十分な速度でる?
・どれだけゲームしても容量制限なし?
・PUBGの最初のダウンロードしても通信制限なし?


↓調べた結果「どんなときもWiFi」ならPUBG(モバイル含む)を問題なくゲームできます。

💡「どんなときもWiFi」D1端末なら、
PUBG快適にプレイできる
PUBGモバイルも余裕。)

◎オンラインゲームする十分な速度でる

◎どれだけプレイしても容量制限なし
(ゲームの初回ダウンロードしても制限なし)


「どんなときもWiFi」は3大キャリア(au、docomo、softbank)のLTE回線使えるので、電波の強さも魅力の一つです。

安心して申込みして下さい。

\初月日割り!いつ申込でも料金同じ!8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)

答えをお伝えしましたが、詳細知りたい方は進んで下さい。


【どんなときもWiFi】PUBGプレイするのに快適な速度でる?


速度、スピードWi-Fi.PNG

自宅では訳あって固定回線ひけないから「どんなときもWiFi」でPUBGプレイしたい人がいると思います。

結論、「どんなときもWiFi」はPUBG(PUBGモバイル含む)を快適にゲームできます。

速度も十分にでます。

「どんなときもWiFi」D1端末の実際の速度は「11~55Mbps」です。
(Mbps:速度の単位)

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

💡公式サイトには理論上の「最高速度150Mbps」と書いてますが、こんな速いスピードは現実には出ません
しかしD1端末は、実測「11~55Mbps」でるのでPUBG含むオンラインゲームは快適にプレイできます


速度目安を分かりやすくするために、
表にまとめました。↓

《速度目安》

速度

体感

30Mbps~

◎◎サクサク超快適

10~30Mbps

◎ 快適
  オンラインゲームもOK
  (PUBGはここに該当)

5~10Mbps

◯ 動画視聴もOK

1~5Mbps

△ ちょっと遅く感じる
  スマホなら動画観れる

~1Mbpsまで

△△画像読込みが遅い
  動画は止まる


オンラインゲームに必要な速度は、「10~30Mbps」なので、「どんなときもWiFi」なら大丈夫です。

「どんなときもWiFi」で思う存分PUBG楽しんで下さい。

\初月日割り、いつ申込でも料金同じ!8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


オンラインゲームに重要なPing(応答速度)も速い


オンラインゲームを楽しむ上でもう一つ重要な数値が「Ping(ピング)」と呼ばれる応答速度です。

Ping値は「ms(ミリ秒)」で表され、数値が小さい方が速くて良い意味です。

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

Ping値は応答速度「行って、元の場所に帰ってくる」ことなので、数字が小さい方が速いんです。


《Ping目安表》

Ping値
(ミリ秒)

状態

1~30

◎ かなり安定

30~50

◯ 安定

50~80

△ まあまあ


私が「どんなときもWiFi」で検証した結果、29ミリ秒で「かなり安定」でした。

どんなときもWiFi実測値.png
↑赤下線がPing値。(赤四角はダウンロード速度)


【どんなときもWiFi】PUBGどれだけゲームしても通信制限なし


「どんなときもWiFi」でPUBGを毎日長時間どれだけプレイしても通信制限かかりません

「どんなときもWiFi」が速度制限ない理由は「クラウドSIM」を使用してるからです。

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

「クラウド=雲」ですが、ここでは手元に置かない意味。
SIM=ネット接続に必要な金色の小さいカード
SIMカード.png


「クラウドSIM」を正しく理解するために、まず従来ポケットWiFiの「1端末1SIM」を紹介させて下さい。

従来ポケットWiFiの「1端末1SIM」


「W06」SIMカード挿入.png

従来のWiFiルーターは端末にSIMを1枚挿し込みネット接続します。

基地局(アンテナ塔)とSIMでネット通信するんですが、SIMが1枚だと仕組み上、限界がきます。

WiMAX基地局から電波の送受信.png


SIM一枚の限度がくると端末を低速にしたりする制限が発生するんです。


↑↓ 対して


【どんなときもWiFi】クラウドSIMで完全無制限


従来SIM挿す→「どんなときもWiFi」SIM不要.png

「どんなときもWiFi」D1端末は、SIMカードを挿しません

代わりに「クラウドSIM」を使用し、クラウド上のSIMを複数枚使います。

そうするとSIMを何枚も使うので容量に限界がきません

 「クラウドwifi」最適な場所「クラウドSIM」よし空いてるSIM.png

例えば、「この場所ではこのSIM。いっぱいになったから空いてるSIMにしよう!」といった感じでD1端末がクラウド上のSIMを自動選択します。

しかも「どんなときもWiFi」は3大キャリア(au、docomo、softbank)のLTE回線のSIMが使い放題なので、どこでPUBGしても電波が届きやすいです。

SIMを無限に使用できるので、長時間ゲームしょうが通信制限がかからず、完全無制限になるんです。

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

💡「どんなときもWiFi」で過去に月間200GB以上使ったヘビーユーザーもいて、それでも通信制限かからなかったそうです。
(私は月100GBにも達した事ありません。)
違法ダウンロードなど法律に反することをしない限り、通信制限かかりません。
追加料金も一切なし!


\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


【どんなときもWiFi】PUBG初回ダウンロードの大容量でも通信制限なし


PUBGなどオンラインゲームを最初ダウンロードするとき、通信容量を大きく消費するので心配されてませんか?

結論、「どんなときもWiFi」ならPUBGダウンロードしても通信制限かかりません。

完全無制限!

理由は、前の項で紹介した「クラウドSIM」のおかげです。

通信量は全く問題ないんですが、「どんなときもWiFi」の通信でPUBGをダウンロードすると時間はかかります。

例)

PUBGの28GBダウンロードは光回線なら10分程度ですが、「どんなときもWiFi」なら4時間以上かかるはずなので、そこは了承下さい。


まとめ(【どんなときもWiFi】PUBG快適にゲームできる?速度問題なし?容量制限なし?)


D1端末手に持つ.png


🚩「どんなときもWiFi」ならPUBG(モバイル含む)を快適にゲームできます。

💡「どんなときもWiFi」D1端末なら、
PUBG快適にプレイできる
PUBGモバイルも余裕。)

◎オンラインゲームする十分な速度でる

◎どれだけプレイしても容量制限なし
(ゲームの初回ダウンロードしても制限なし)


「どんなときもWiFi」は3大キャリア(au、docomo、softbank)のLTE回線使えるので、電波の強さも魅力の一つです。

PUBG以外のゲーム(黒い砂漠、幻想神域、ファイナルファンタジーXIV等)も「どんなときもWiFi」で楽しめます。

安心して申込みして下さい。

\初月日割り!いつ申込でも料金同じ!8日以内キャンセル可能/