【どんなときもWiFi】Fire TV Stick 4K再生速度は大丈夫?カクカク止まったりしない?容量制限もない?

【更新:2020/06/24】
Fire TV Stick 4K.png

休日に「Fire TV Stick 4K」で思う存分、Amazonプライム、U-NEXTを楽しみたい!

「どんなときもWiFi」がFire TV Stick 4K再生するのに問題ないか心配してませんか?

スクリーンショット 2019-08-27 19.31.21.png
なやむさん

「どんなときもWiFi」は
・「Fire TV Stick 4K」を動かすのに十分な速度でる?
・カクカク止まったりしない?
・何時間観てもデータ通信量の制限かからないよね?


結論、どんなときもWiFiで、Fire TV Stick「4K再生」は時間帯や場所によっては止まる可能性あります
Fire TV Stickの「HD画質」なら問題なし

4Kを完璧にスムーズな再生をしたいなら「光回線」がいいです。
(オススメは「Nuro光」

《4K再生に必要な速度》

配信サービス

下り速度
(ダウンロード)

Amazonプライムビデオ

15Mbps

Netflix

25Mbps

(Mbps:メガビーピーエス。速度単位)

《「どんなときもWiFi、Nuro光」実際の速度》↓

 

下り速度
(ダウンロード)

どんなときもWiFi

11~55Mbps

Nuro光

45~950Mbps


↑表2つを比べると「どんなときもWiFi」は遅い時、11Mbpsで「4K再生」に必要な速度が出てません。

実測値は、場所や時間に大きく左右されるので一概に「どんなときもWiFi」で「Fire TV Stick 4K」再生が無理と断言できません。

なんですが、

「どんなときもWiFi」の最高速度は55Mbps出てるので、高速を維持できれば4K再生も可能です。


しかし実測は常に変化するので、完璧に4K再生にこだわるなら光回線(Nuro光)がいいでしょう。

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

現在(2020/06)、どんなときもWiFiの申込みが停止中。
代わりに同機種U2sを採用してる「それがだいじWi-Fi」がオススメ。
月150GBが確実に使えて3,250円と安くお得です。↓

↑8日以内キャンセル可能


↓携帯性を優先し低速時は止まる事を了承できるなら↓
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)

↓「Fire TV Stick 4K」を完璧スムーズ再生なら↓
>>光回線【Nuro光】申込はコチラ(公式サイト)

答えをお伝えしましたが、詳細知りたい方は進んで下さい。



【どんなときもWiFi】Fire TV Stick(HD画質)再生は問題なし


Fire TV Stick.png

「どんなときもWiFi」で「Fire TV Stick 4K」の再生すると止まる可能性があることを紹介しましたが、「Fire TV Stick(HD画質)」なら問題ありません。
フルHD画質も問題ない事が確認されてます。)

動画配信サービスを視聴するのに必要な速度を見ましょう。

《動画再生の推奨速度》

動画配信サービス

再生に必要な速度

Amazonプライムビデオ

SD:900Kbps
HD:3.5Mbps
4K:15Mbps

Netflix

SD:3Mbps
HD:5Mbps
4K:25Mbps

Hulu

3~6Mbps以上

YouTube

500Kbps以上

(Mbps:速度の単位。大きい方が速いスピードが要求される。)
(1Mbps=1,000kbps)

↓画質解説

画質

画素数
(数字が大きい程キレイ)

SD
(Standard definition television)

(720×480)480p
スマートフォンなど、小さい画面で視聴する場合はSD画質でも十分。
タブレットやパソコンで見ると画質の粗さが気になる。

HD
(High definition video)

(1280×720)720p
テレビの標準画質(Blu-rayレベルの画質)。
タブレットやパソコンで見るとキレイな画質で視聴できるが、TVサイズによって粗さが気になる。

フルHD
(Full High definition video)

(1920×1080)1080p

4K
=UHD(Ultra High definition)

(3840×2160)2160p


「どんなときもWiFi」D1端末の実際の速度が「11~55Mbps」です。

上記、《動画再生の推奨速度》と見比べると、「どんなときもWiFi」で4K画質の再生は速度が足りないときがありますが、HD画質(5Mbps~)なら問題ない事が分かります。

「Fire TV Stick」で動画配信サービスを楽しむなら、「どんなときもWiFi」D1端末で大丈夫です。

「Fire TV Stick 4K」を完全スムーズ視聴するなら速度が勝る光回線(Nuro光)がオススメです。

↓Fire TV Stick再生可能↓
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)

↓Fire TV Stick 4Kを完璧スムーズ再生なら↓

>>光回線【Nuro光】申込はコチラ(公式サイト)

光回線でなく、持ち運びできるメリットの点から「どんなときもWiFi」が欲しい人向けにD1端末のデータ無制限の内容紹介もしておきます。



【どんなときもWiFi】データ通信量が無制限のワケ


「どんなときもWiFi」がデータ無制限なのは「クラウドSIM」を使っているからです。

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

「クラウド=雲」ですが、ここでは手元に置かない意味。
SIM=ネット接続時に必要な金色の小さいカード
SIMカード.png


「クラウドwifi」「クラウドSIM」、アクセスサーバー、地球.png 

「クラウドSIM」を正しく理解するために、まず従来ポケットWiFi「1端末1SIM」を紹介します。


●従来のポケットWiFi「1端末1SIM」

「W06」SIMカード挿入.png

従来のポケットWiFiは、端末1台に一枚のSIMを入れます。

「1端末1SIM」だとデータ通信量は「一枚のSIM」に頼りっきりになります。

なので挿入してるSIMに限界がくると、速度制限をかけます。

「1端末1SIM」の仕組み上、通信制限をかけるのは仕方ありません。

↑↓ 対して


●どんなときもWiFi「クラウドSIM」

従来SIM挿す→「どんなときもWiFi」SIM不要.png

「どんなときもWiFi」D1端末は、SIMを挿入しません!

代わりにクラウド上のSIMを複数枚使います。


例)クラウド上で、一枚のSIMが容量いっぱいになれば、次に空のSIMを選びます。

SIMの自動選択を繰り返すことで、無制限通信を実現してるんです。

「クラウドSIM」は夢のようなシステムですね。

しかも3大キャリア(au、docomo、softbank)のLTE回線がつかえるので、日本全国をほぼ全部カバーしていて繋がりやすいです。

「どんなときもWiFi」はあなたの自宅でFire TV Stickを視聴されるなら、電波状況は抜群です。


まとめ(【どんなときもWiFi】Fire TV Stick 4K再生速度は大丈夫?容量制限もない?)


D1端末手に持つ.png

「どんなときもWiFi」D1端末は、

🚩Fire TV Stick「4K再生」は、時間帯や場所によっては、止まる可能性あり
(Fire TV Stickの「HD画質」なら問題なし

🚩4Kを完璧にスムーズな再生をしたいなら「光回線(Nuro光)」がオススメ

🚩どんなときもWiFiは「クラウドSIM」で完全無制限

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

現在(2020/02/12)発売されてるポケットWiFiで、「Fire TV Stick 4K」を止まらず再生できる商品はありません
(5Gが全国展開される2022年頃なら、高速ルーターが発売されてると予想します。)
今ある中で最高のWiFiルーターは「どんなときもWiFi」であると断言はできます。


どんなときもWiFiで「Fire TV Stick 4K」を問題なく視聴できたら良かったんですが、さすがに4Kは画質が良すぎて難しいときがあります。

D1端末は、持ち運び用のルーターなので、携帯性を活かして外出先利用をメインに考え、家では補助的な考えがぴったりかも知れません。

ご期待に添えなかったかも知れませんが、Fire TV Stick 4K視聴はNuro光が最善の選択と回答させてもらいます。

↓携帯性を優先し低速時は止まる事を了承できるなら↓
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


↓「Fire TV Stick 4K」を完璧スムーズ再生なら↓