【どんなときもWiFi】ダゾーン止まらず観れる?通信制限ない?クラウドSIMルーターの実力はすごかった!



DAZNおもいっきり観たいけど、「どんなときもWiFi」で問題なく視聴できるか心配になってませんか?

スクリーンショット 2019-08-27 19.31.21.png
なやむさん

どんなときもWiFiで
・DAZN視聴したら止まったりしない?
・本当に無制限?通信制限ない?
・WiMAXよりも「どんなときもWiFi」を選ぶ方がいい?


結論、

🚩「どんなときもWiFi」でDAZN快適に観れます。

しかし、場所や時間帯によっては、短い停止が数回発生した報告もあります。
(100%止まることなく、完璧とは断言はできないです。)

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

💡どんなときもWiFiでDAZN視聴
基本問題なく視聴できるが「電車で電波が届きにくい土地を通過する」と「通信しにくくなる事」は了承下さい。


🚩通信量は本当に無制限なので、好きなだけ観てOK

🚩WiMAXを選ぶなら「どんなときもWiFi」が絶対オススメ

「どんなときもWiFi」D1端末でスポーツ好きなだけ観て下さい。

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)

答えをお伝えしましたが、詳細知りたい方は進んで下さい。


【どんなときもWiFi】DAZN視聴に必要な速度がでる


D1端末手に持つ.png

結論、「どんなときもWiFi」D1端末ならDAZNみるのに必要な速度は十分でます

まずDAZN視聴に必要な速度は↓

必要速度
(ダウンロード)

通信環境

2Mbps

標準画質でみる
(外出先で必要速度)

3.5Mbps

※HD画質でみる
(モバイルデバイスで必要速度)

6Mbps

HD画質と高画質でみる
(TVで必要速度)

8Mbps

DAZN最高のビデオ品質でみる


管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

↑用語解説
・Mbps:メガビーピーエス。速度単位。
※HD画質
「HD(ハイ・ディフィニション)画質」=「高精細画質」。
テレビのハイビジョン映像ぐらいの画質のことを指す。


DAZNを最高画質でみるのに「8Mbps」のスピードが必要です。

「どんなときもWiFi」の実測値は「11~55Mbps」なので余裕でDAZN観れます

どんなときもWiFi公式サイトに「最大下り(ダウンロード)速度:150Mbps」と書かれていますが、現実にそんな速いスピードは出ません
(私が使っていた光回線でも30Mbpsくらいでした。)

先日「どんなときもWiFi」D1端末で速度計測したら、下り15Mbpsでした。

「動画視聴、オンラインゲーム、Webページ表示」どれも快適にできます。

どんなときもWiFi実測値.png

[ツイッターのコメント]↓


\DAZN快適に視聴/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


【どんなときもWiFi】データ無制限!DAZNどれだけ観てもOK


「どんなときもWiFi」でDAZN長時間、毎日観ても通信制限かからない理由は「クラウドSIM」のおかげなんです。

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

・「クラウド=雲」ですが、ここでは手元に置かない意味
・SIM=ネットに必要な金色の小さいカード
SIMカード.png


「クラウドSIM」がデータ無制限なワケ


ネット無制限、使い放題.png

「クラウドSIM」を正しく理解するためには、まず従来スタイル「1端末1SIM」から説明させて下さい。

●従来スタイル「1端末1SIM」には限界がある

「W06」SIMカード挿入.png

従来のスタイルは「一つの端末」に「一枚のSIM」を入れてます。

なので「一枚のSIM機能」に限界が来た時容量制限が発生します。

WiMAXで例えると「3日間で10GBまでの制限」です。

WiMAXは「WiMAX 2+」という回線でネット接続していますが、「ギガ放題プラン」で月間無制限というふうにホームページには書かれています。

しかし、実際は「3日間で10GBまでの制限」があるので完全な無制限ではありません

そして、もしWiMAX 2+で通信障害が起こった際、ネット接続できなくなります。


「一枚のSIM」に頼るということは、「リスクを背負う」という事になるんです。

↑↓ 対して

●どんなときもWiFiの「クラウドSIM」なら無制限

SIM不要「どんなときもWiFi」.png

「どんなときもWiFi」は「クラウドSIM」でネット接続するんですが、D1端末にSIMカードは入れません

その代わりに「クラウドSIM」を利用し、ラウド上のSIMを複数枚使います

「クラウドwifi」最適な場所「クラウドSIM」よし空いてるSIM.png

クラウド上で「一枚目のSIM」を使いはじめ、それが容量いっぱいになると、次の空のSIMを自動選択してくれるんです。

容量がいっぱいになると、次のSIMへ切替、切替で無限に使える仕組みです。

マジですごい!

従来SIM挿す→「どんなときもWiFi」SIM不要.png

従来スタイル「1端末1SIM」と比較すると、「どんなときもWiFi」の「クラウドSIM」は夢のような通信規格です。

なのでDAZNをどれだけ視聴しても、制限かからないワケです。

\データ使い放題/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


【どんなときもWiFi】エリア広いからDAZN視聴も快適


「どんなときもWiFi」の回線3つ3大キャリア.PNG

「どんなときもWiFi」でDAZN視聴を快適にする「もう一つの理由」は、3大キャリア(au、docomo、softbank)のLTE回線使えるからです。

「クラウドSIM」山、従来のWi-Fi→3大キャリア「どんなときもWiFi」.PNG

「au、docomo、softbankのLTE回線使える」=「日本全国ほぼつながる」と言えるので、どんなときもWiFiの安定した通信がうなづけます。

au、docomo、softbank」は全国各地に基地局(アンテナ塔)を持ってます。

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

💡基地局とは
WiMAX基地局から電波の送受信.png
ビル屋上に設置されてるアンテナ塔のこと。
基地局とルーター(どんなときもWiFi含む)で電波のやりとりする事でネット接続が可能になる。


基地局が日本全国ある事で、自宅以外でも「出張先、移動途中、カフェなど」さまざま場所でネット接続可能になり、DAZNが観れるんです。


トリプルキャリアの通信網を全て使える「どんなときもWiFi」は最強のポケットWiFiと言っていいでしょう。

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


DAZN視聴にWiMAXを選ばない理由→【どんなときもWiFi】


D1端末、どんなときもWiFi.png

DAZN視聴にWiMAXを選ばない理由は、

3年縛りがある

[↓以下2つ前述済なので説明は省略]
3日間で10GBまでの制限がある
▲通信障害があったら復旧まで強制的に待たされる
(どんなときもWiFiは、3回線あるのでカバーできる)

WiMAXをオススメしない最大の理由は、最低利用期間が「3年」あることです。

「どんなときもWiFi」は最低2年利用なので1年も差があります

通信機器の進歩はとても早いので、2年後には必ず「新機種、新サービス」が出ています。

そんな時に3年縛りのWiMAXを契約していたら、スムーズに乗換ができません。

無理やり解約して乗換しようとすると解約金がかかって、もったいないです。

それなら今の最新技術の詰まった「どんなときもWiFi」を2年契約し、25ヶ月目の更新月に0円解約して新サービスに乗換するのが得策です。

↓「どんなときもWiFi」「Broad WiMAX」での解約金、時期を比べると↓

《違約金(解約金)比較》(税抜)

契約期間

どんなときもWiFi

Broad WiMAX

0〜12ヶ月目

19,000円

28,500円

13〜24ヶ月目

14,000円

23,500円

25ヶ月目

0円
(更新月)

9,500円

26ヶ月目以降

9,500円

9,500円

37ヶ月目

9,500円

0円
(更新月)

(更新月:どんなときもWiFiは2年毎、Broad WiMAXは3年毎)


まとめ(【どんなときもWiFi】ダゾーン止まらず観れる?通信制限ない?)




「どんなときもWiFi」D1端末なら

🚩DAZNを快適に視聴できる
(場所や時間帯によっては、短い停止が数回発生した報告もある。)

🚩本当に無制限なので、好きなだけ観てOK

🚩WiMAXを選ぶより「どんなときもWiFi」が絶対オススメ

「DAZNだけじゃなく、Youtube、オンラインゲームなど重たい通信も仕放題です。

「どんなときもWiFi」D1端末で心ゆくまで動画を楽しんで下さい。

\DAZN快適視聴、データ無制限/