【どんなときもWiFi】ワイヤレスで防犯カメラ設置できる?ポケットWiFiは通常利用だけ?

防犯カメラ.png

「どんなときもWiFi」を契約しワイヤレスで防犯カメラ設置できないか?調べてませんか?

なやみさん.PNG
なやみさん

「どんなときもWiFi」で
・ワイヤレス防犯カメラ設置できる?
・何か問題ある?
・やってる人いる?


結論、「どんなときもWiFi」でワイヤレス防犯カメラ設置は可能ですが、オススメしません

(やってる人も聞いたことないです。)

どんなときもWiFi(ワイヤレス)での防犯カメラをオススメ出来ない理由は、↓

▲簡単に防犯カメラ機能を妨害される可能性あり
▲ワイヤレス防犯カメラでも電源配管・配線は必要
▲故障した時に、何が原因が特定しにくい

無線WiFiでの防犯カメラは、どうしても外敵が多くなります。

防犯カメラは有線での「契約、工事」が絶対的に安全なんです。

なので「どんなときもWiFi」は普通にPC、スマホ、ゲーム機などにネット接続するのに利用して下さい。

答えをお伝えしましたが、詳細知りたい方は進んで下さい。

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


「どんなときもWiFi」(ワイヤレス)は防犯カメラに適さない


D1端末手に持つ.png

そもそも防犯カメラをWiFiを使いワイヤレスにするのは、危険性があるんです。

有線での防犯カメラを個別契約がいいでしょう。

「防犯カメラ専門店」株式会社トリニティーさんのホームページにもっと詳しく記載されてます。


簡単に防犯カメラ機能を妨害される可能性あり


[WiFiジャマー]
wifi-jammerジャマー、トリニティーより出典.jpg
株式会社トリニティーのホームページより出典

WiFi接続の防犯カメラは、機能を簡単に妨害される可能性があります。

秋葉原で1万円~5万円程度で販売されてる「ジャミング装置(電波妨害装置)」を使われるとカメラ映像が一切残りません。

「ジャマー」と呼ばれる電波妨害装置は、半径20~30mの範囲で

・携帯電話
・WiFi
・ブルートゥース

使えなくする装置だそうです。

本来、防犯カメラはセキュリティを高めることが目的なのに、これでは全くダメです。


ワイヤレス防犯カメラでも電源配管・配線は必要


防犯カメラ、トリニティー出典.jpg
株式会社トリニティーのホームページより出典

「WiFiでワイヤレスにしたら配線いらない」と思ってしまいますが、電源が防犯カメラの近くにない限り、太い配線をつけないといけません。

× WiFi防犯カメラ=配線なし

は間違った考えです。

故障した時に、何が原因が特定しにくい


なやみさん(男性).png

通信に詳しい人は、WiFi防犯カメラでもいいかも知れません。

しかし、原因特定はプロの人でも難しいことが多く、有線に比べて結局手間がかかったりするそうです。


どうしてもワイヤレスのWiFi防犯カメラを設置したい場合


株式会社トリニティー.png

自宅状況がどうしてもワイヤレス防犯カメラが欲しい場合、株式会社トリニティーに相談されるといいと思います。

ホームページを確認しましたが、わかりやすく記事もまとめられているし、会社も信頼できるところです。

フリーダイヤルで電話もできるので、相談してみることをオススメします。


まとめ(【どんなときもWiFi】ワイヤレスで防犯カメラ設置できる?)


防犯カメラ.png

結論、「どんなときもWiFi」でワイヤレス防犯カメラ設置が可能だが、オススメ出来ない。

理由は、↓

▲簡単に防犯カメラ機能を妨害される可能性あり
▲ワイヤレス防犯カメラでも電源配管・配線は必要
▲故障した時に、何が原因が特定しにくい

防犯カメラは有線での「契約、工事」が絶対的に安全

なので「どんなときもWiFi」は普通にPC、スマホ、ゲーム機などにネット接続するのに利用して下さい。

以上「どんなときもWiFi」、防犯カメラは別々に考えるのがベストな話でした。

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/