【どんなときもWiFi】ポケモンGOで通信制限かからない?本当に無制限?クラウドSIMの実力は底なし⁉

ポケモンGO、ピカチュウ.jpg
[↑ポケモンGO公式サイトより出典]

「どんなときもWiFi」、「ポケモンGO」に関してこんな心配してませんか?

スクリーンショット 2019-08-27 19.31.21.png
なやむさん

どんなときもWiFiでネット通信して
・「ポケモンGO」いっぱいプレイしても通信制限かからない?
・本当に無制限?
・そもそも通信速度は大丈夫?
・プレイ中に止まったりしない?
・繋がりやすさも大丈夫?


結論、「どんなときもWiFi」D1端末で「ポケモンGO」どれだけプレイしても通信制限かかりません


「クラウドSIM」という次世代通信を使っているので、本当に無制限で追加料金もありません

通信速度も実測「11~55Mbps」とPokémon GO」するのに十分な速度がでます。

プレイ中に固まったりすることもないので安心して下さい。

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)

答えをお伝えしましたが、詳細知りたい方は進んで下さい。


【どんなときもWiFi】ポケモンGOどれだけしても通信制限かからないワケ


ネット無制限、使い放題.png

「どんなときもWiFi」が通信制限かからない理由は「クラウドSIM」を使っているからなんです。

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

・「クラウド=雲」の意味ですが、ここでは手元に置かない意味。
・SIM=ネット通信するのに必要な金色の小さいカード
SIMカード.png


公式サイトにも↓

どんなときもWiFiなら月間制限やヘビーユーザー規制を一切設けておりませんので、動画・ゲームなどのデータを大容量消費するコンテンツも安心してたっぷりとご利用いただけます。”

と記載されてます。

「クラウドSIM」の説明の前に従来のルーターの仕組みを説明します。

従来スタイルは「端末一台」に「SIM一枚」挿してネット接続してます。

SIMカード.png

↑SIM一枚挿し込むと、通信量は「SIM一枚」に頼りっきりになります。

挿し込んだSIMの容量がいっぱいになると、制限がかかります。

↑↓ 対して

「どんなときもWiFi」D1端末は物理的なSIMカードを挿しません。

SIM不要「どんなときもWiFi」.png

その代わりに「クラウドSIM」と呼ばれる新技術を使います。

クラウド上にある容量の空いてるSIM(au、docomo、softbank回線)を複数枚使えるんです。

しかも、利用場所によって一番強い電波の回線を自動選択

あなたが「Pokémon GO」しながら移動しても最適な回線を「D1端末」は選んでくれます。

容量もいっぱいになる前に、また別「クラウドSIM」に切り替える。

↑上記を繰り返すので無限にネット通信ができるワケです。

\ネット無制限/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

💡海外では1日1GBまでLTE回線が使える。
1GB超えると384Kbpsに減速し無制限。


繋がりやすい【3大キャリア(au,docomo,softbank)のLTE回線】


「どんなときもWiFi」の「クラウドSIM」は3大キャリア(au、docomo、softbank)のLTE回線を使います。

スマホに使われているLTE回線です。

LTE回線のメリットは、外で利用しても電波が安定することです。
(もともと屋外での携帯電話を使うことを目的として作られた通信技術)


LTE回線は
「ポケモンGO」プレイするのに、もってこいの電波というワケです。

[ポケモンGO公式サイトより出典↓]
ポケモンGO、地図.jpg


しかも、LTE回線は「回り込んで届く」性質もあり、外でゲームするの適してるんですよね。

基地局から電波回り込む→男性スマホ.png

例えば建物の裏側にいても、表通りの車の音が聞こえますよね?

音が建物を回り込んで裏側に届くからです。

電波も同じ理屈で、建物など障害物のヘリに沿って裏側に回り込む性質があります。

なので基地局(電波飛ばす塔)からの電波が直接届きにくいところでも、電波が入ります。

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

au、docomo、softbank三社分の基地局(アンテナ塔)を使えるので、日本全国をエリアカバーしてます。
基地局から電波を飛ばす.PNG


\「ポケモンGO」好きなだけできる/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


【どんなときもWiFi】ポケモンGOを十分通信できる速度


速度、スピードWi-Fi.PNG

結論、「どんなときもWiFi」D1端末、実際の下り速度「11~55Mbps」で十分「ポケモンGO」できます

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

インターネット速度で重要なのは下り(ダウンロード)。
数字が大きいほど速い。


しかし「どんなときもWiFi」ホームページには最大速度が

・下り(ダウンロード):150Mbps
・上り(アップロード):50Mbps
(※Mbps:メガビーピーエスと読み速度の単位)

と記載されてますが、上記速度は理論値であって、こんなに速いスピードは実際には出ません。

「えっ!実測下り11~55Mbpsって、そんな速度でポケモンGOできるの?」って思われたかも知れませんんが、大丈夫です。

「11~55Mbps」あれば余裕のよっちゃんです。

速度の目安を表にしました。↓

《速度目安》

速度

体感

30Mbps~

◎◎サクサク超快適

10~30Mbps

◎ 快適
  オンラインゲームもOK

5~10Mbps

◯ 動画視聴もOK

1~5Mbps

△ ちょっと遅く感じる
  スマホなら動画観れる

~1Mbpsまで

△△画像読込みが遅い
  動画は止まる


一般的に重たい通信とされるオンラインゲームが「10Mbps~」です。

スマホでプレイする「ポケモンGO」なら余裕です。
ポケストップ巡りだけなら超低速でもプレイ可能

\「ポケモンGO」の通信速度は余裕/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


まとめ(【どんなときもWiFi】ポケモンGOで通信制限かからない?本当に無制限?)


D1端末手に持つ.png

「どんなときもWiFi」D1端末なら

🚩「ポケモンGO」どれだけプレイしても通信制限かからない

🚩「クラウドSIM」で無制限通信

🚩「ポケモンGO」するのに十分な速度が出る

以上、「どんなときもWiFi」で「ポケモンGO」に関する記事でした。

「ポケモンGO」だけでなく、オンラインゲーム、Youtubeなどの動画視聴するにしても「どんなときもWiFi」なら対応します。

本当にイケてるルーターだと思います。


今「どんなときもWiFi」を真似た商品が発売されてますが、運営会社の規模やサービス面も考慮して見ても「どんなときもWiFi」がベストチョイスです。

安心して申込みして下さい。

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/