【ネクストモバイル】FS030W,【どんなときもWiFi】D1オススメどっち?ポケットWiFi選択のコツ!

NEXT mobile VS どんなときもWiFi.png

数あるポケットWiFiの中から、あなたは

・「NEXT mobile」FS030W端末
・「どんなときもWiFi」D1端末

の2択まで来ました。

しかし、まだ少しこんな悩み残ってませんか?

スクリーンショット 2019-08-27 19.31.21.png
なやむさん

・NEXT mobile、どんなときもWiFiぶっちゃけ、どっちがいい?
・何が違う?
・テレビCMもやってる「どんなときもWiFi」良さそう


結論、客観的に見て「どんなときもWiFi」がオススメです。


用途別にオススメを分けると↓

🚩NEXT mobile「FS030W端末」がオススメな人↓
NEXT mobileロゴ.png

・データ通信量が少ない人

(月間20GB以内)
(30GB~プランは料金が高くなる)

・同時に5台以上、ネット接続する


🚩どんなときもWiFi「D1端末」がオススメな人↓
ロゴどんなときもWiFiのロゴ.png
無制限で使いたい
(速度制限なし)

繋がりやすさを重要視
(au、docomo、softbankのLTE回線)

海外でも使用する

↑おそらくほとんどの人が「どんなときもWiFi」の申込みがいいと思います。

しかし「通信量ちょっとでいい」、「同時に5台以上(15台以内)の機器にネット接続」する人はネクストモバイルの方がいいでしょう。

↓通信量少しだけ、接続台数多い↓
>>【ネクストモバイル】申込はコチラ(公式サイト)

↓au、docomo、softbank回線使え、データ無制限↓
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)

答えをお伝えしましたが、詳細知りたい人は進んで下さい。


料金比較【ネクストモバイル】FS030W,【どんなときもWiFi】D1


お金、電卓.PNG

結論、月間20GB以上使うなら「どんなときもWiFi」申込みが安いです。

《2年総額クレジットカード払い》(10%税込)

NEXT mobile

どんなときもWiFi

・20GBプラン
76,164円

・無制限プラン
95,172円

・30GBプラン
95,436円

・50GBプラン
113,784円

(両社ともに2年縛り)
(NEXT mobileはデータ通信量ごとに金額が変わる)

口座振替がしたい場合、

・「NEXT mobile」は30GBプランのみ可能で、+手数料200円/月
・「どんなときもWiFi」は月額3,980円+手数料200円/月

になり料金が高くなります。

正直「NEXT mobile」は20GBプラン以外、申込みするメリットないです。

料金高いしデータ通信量も制限あるからです。

なので申込みの判断基準は、

↓通信量少しだけ(20GB以下なら)↓
>>【ネクストモバイル】申込はコチラ(公式サイト)

↓20GB以上使うなら↓
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


端末比較【ネクストモバイル】FS030W,【どんなときもWiFi】D1


結論、客観的に見てスペック高いのは「どんなときもWiFi」D1端末です。

唯一、NEXT mobileの「FS030W」のメリットは同時接続台数が15台と少し多いところでしょうか。

 

NEXT mobile
FS030W

どんなときもWiFi
D1

回線

SoftBankのみ

au、docomo、softbank
(クラウドSIM)

通信量

上限あり
(プランでギガ数かわる)

無制限

最大速度
(理論値)

下り:150Mbps
上り:50Mbps

←同じ

実際の速さ
(下り)

2~42Mbps

11~55Mbps

バッテリー
(数字が大きい=長持ち)

3,060mAh

3,500mAh

同時接続台数

15台

5台

(Mbps:メガビーピーエスと読み、速度単位)

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

💡下り=ダウンロード
数字が大きい方が速い。
インターネット速度を検証する時に「速い・遅い」を確認するときに目安にします。



実測値に注目


速度、スピードWi-Fi.PNG

速度に注目すると、理論上の最大速度は同じですが、実測値は「どんなときもWiFi」D1端末が速いです。

どの数値がどのくらいなのか、速度目安表を参考にして下さい。↓

《速度目安》

速度

体感

30Mbps~

◎◎サクサク超快適

10~30Mbps

◎ 快適
  オンラインゲームもOK

5~10Mbps

◯ 動画視聴もOK

1~5Mbps

△ ちょっと遅く感じる
  スマホなら動画観れる

~1Mbpsまで

△△画像読込みが遅い
  動画は止まる

※速度単位:Mbps(メガビーピーエス)

「NEXT mobile」の「FS030W」は一番遅いときは2Mbpsで「遅いなぁ」と感じるときが出てくるでしょう。

対して「どんなときもWiFi」の遅い時は「11Mbps」で、重たい通信であるオンラインゲームも快適にできます。

使う場所、時間によってスピードは左右されますが、計測結果を複数比べた結果、「どんなときもWiFi」が良かったです。

\実測も安定/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


使える回線数が違う【ネクストモバイル】FS030W,【どんなときもWiFi】D1


 

NEXT mobile
FS030W

どんなときもWiFi
D1

回線

SoftBankのみ

au、docomo、softbank
(クラウドSIM)


NEXT mobileは従来スタイルで「一台の端末」に「一枚のSIMカード」を挿してます。

SIMカード.png
↑SIM=ネット通信に必要な金色の小さいカード

NEXT mobileの場合、SoftBank回線のSIMカードを使っているので、SoftBank回線のみ使用可能です。

↑↓ 対して

「どんなときもWiFi」D1端末は、本体にSIMカードを挿してません。

代わりに「クラウドSIM」の仕組みを利用し3大キャリア(au、docomo、softbank)のLTE回線を使う次世代通信です。

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

💡「クラウド=雲」の意味だが、ここでは手元に置かない意味。


従来SIM挿す→「どんなときもWiFi」SIM不要.png

「クラウドSIM」の特徴は、物理的なSIMを挿さないので、クラウド上のSIMを複数枚使うことができるんです。

そして使う場所で最適な回線(au、docomo、softbankの混雑してない回線)を自動選択してくれる画期的な仕組み。

「クラウドwifi」「クラウドSIM」、アクセスサーバー、地球.png


SoftBank回線をつかんでいて、移動した場所がdocomoが強い場所なら、自動でdocomo回線に切り替わります。

めっちゃ便利です。

回線を3社分使えるということは、もしどこか一社が通信障害が起こっても他社回線でカバーできるメリットがあります。

三回線利用できる「どんなときもWiFi」は今最強のポケットWiFiだと言っていいでしょう。

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


どんなときもWiFiは海外エリアも使える


パスポート、海外.png

NEXT mobileは日本国内のみ利用可能ですが、どんなときもWiFi」は海外へD1端末持っていくだけで海外利用可能です。

というのも「どんなときもWiFi」D1端末は「クラウドSIM」なので、海外で電源を入れると現地のSIMに接続してくるんです。

電源入れた日の日数単位で請求されます。
電源入れない日は課金されない。

 海外使った日だけ請求.png

今現在(2019/11/11)、利用できる国は130ヵ国。

《利用国エリア1》74ヵ国 1,280円/日

アジア・オセアニア28地域

韓国・香港・中国・台湾・マカオ・オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・タイ・ベトナム・マレーシア・フィリピン・インドネシア・カンボジア・ミャンマー・ラオス・ネパール・インド・スリランカ・バングラデッシュ・カザフスタン・モンゴル・パキスタン・グアム・サイパン・フィジー・ブルネイ・タジキスタン

ヨーロッパ44地域

オーストリア・ベルギー・スイス・チェコ・ドイツ・スペイン・フィンランド・フランス・ギリシャ・イタリア・オランダ・ポルトガル・ロシア・スロベニア・トルコ・リヒテンシュタイン・モナコ・キプロス・ハンガリー・ラトビア・ポーランド・スウェーデン・ウクライナ・エストニア・クロアチア・アイルランド・リトアニア・ルクセンブルク・セルビア・ノルウェー・アルバニア・デンマーク・スロバキア・イギリス・サンマリノ・バチカン市国・ブルガリア・アイスランド・マルタ・ルーマニア・オーランド諸島・ボスニア ヘルツェゴビナ・モンテネグロ・マケドニア

北米2地域

アメリカ・カナダ



《利用国エリア2》↓ 56ヵ国 1,880円/日

中東9地域

UAE・カタール・ヨルダン・イスラエル・サウジアラビア・イエメン・バーレーン・クウェート・オマーン

中米・南米34地域

コロンビア・ウルグアイ・ブラジル・アルゼンチン・ベネズエラ・パナマ・ドミニカ共和国・コスタリカ・エクアドル・グアテマラ・ペルー・ボリビア・チリ・ニカラグア・エルサルバドル・メキシコ・プエルトリコ・アンギラ・アンティグア バーブーダ・イギリス領ケイマン諸島・キュラソー島・グレナダ・グアドループ・ガイアナ・ハイチ・ジャマイカ・マルティニーク・フランス領サン マルタン・セントビンセントおよびグレナディーン諸島・スリナム・トリニダード トバゴ・タークス カイコス諸島・イギリス領ヴァージン諸島・ドミニカ国

アフリカ13地域

南アフリカ共和国・ケニア・モロッコ・エジプト・西サハラ・タンザニア・ザンビア・チュニジア・アンゴラ・アルジェリア・ガーナ・ナイジェリア・モーリシャス



通信量の制限【ネクストモバイル】FS030W,【どんなときもWiFi】D1


NEXT mobile

どんなときもWiFi

・20GBプラン
2,760円

・無制限プラン
3,480円

・30GBプラン
3,490円

・50GBプラン
3,490円(1~12ヶ月)
4,880円(3~24ヶ月)

※金額は24ヶ月以内の月額(税抜)

NEXT mobileは容量によって3つのプランに分かれてます。

月間20、30、50GBプランですが、それぞれ上限のギガ数を超えると低速通信になります。

WiMAXのように「3日間で10GBまでの制限」はありませんが、月間の上限があるんです。

私個人の意見ですが、毎月通信量を気にして使うのは、なんか気疲れするんですよね。

なのでNEXT mobileはあんまりオススメしてません。

↑↓ 対して

それなら「どんなときもWiFi」申込みして月3,480円でネット使い放題が気楽でいいです。

前の項で話しましたが、「どんなときもWiFi」は「クラウドSIM」を使うのでSIMを複数枚使えます。

「クラウドSIM」山、従来のWi-Fi→3大キャリア「どんなときもWiFi」.PNG

空いてるSIMを自動選択するので、マジで無制限です。

動画たらふく観ても、オンラインゲームしまくっても速度制限なし、追加料金もありません。
海外はLTE回線を1日1GBまでで、超えたら速度384Kbpsに減速し無制限。

通信量の面から見ても「どんなときもWiFi」は優れています。

\ネット無制限/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


オプション補償【ネクストモバイル】FS030W,【どんなときもWiFi】D1


NEXT mobileオプション補償.png

結論、「NEXT mobile」「どんなときもWiFi」ともにオプション補償入らなくていいです。

どちらもメーカー保証1年間あるし、まずオプション補償使うこと無いと思います。

補償内容も似てますが、心配な人だけ加入すればいいでしょう。

念の為、紹介だけしておきます。

《NEXT mobile》

安心サポート 月額300円(税抜)

保証対象

・自然故障

保証対象外

・水濡れ
・紛失、盗難
・劣化による色落ち



My NEXTサポート 月額907円(税抜)

一言でいうとパソコンサポートです。
セキュリティの強化なども対応します。

↑↓

《どんなときもWiFi》

「あんしん補償」.png

どんなときもWiFiのオプション「あんしん補償(400円/月)」加入しなくてもいいでしょう。

「あんしん補償」に未加入でも、海外での「盗難・紛失」無料で端末提供してくれる良い面があるんです。

国内、海外で内容が変わるので表を2つ用意しました。↓

《「どんなときもWiFi」国内利用》↓

 

あんしん補償
加入

あんしん補償
未加入

破損
(落下,水濡れ)

・費用:無料
・中古品A(キレイな状態)に交換

・費用:18,000円
・新品に交換

盗難・紛失

・補償対象外
・カスタマーセンターに電話
0120-048-277
(11:00 ~ 18:00[月~土 / 年末年始除く])
・費用18,000円

←同じ



《「どんなときもWiFi」海外利用》

 

あんしん補償
加入

あんしん補償
未加入

破損
(落下,水濡れ)

・費用:無料
・中古品A(キレイな状態)に交換

・費用:18,000円
・新品に交換

※盗難・紛失

無料交換
・中古品A(キレイな状態)
■手続き
・カスタマーセンターに電話
0120-048-277
ブラステル」電話サービスがオススメ。
 (海外から日本(フリーダイヤル含む)へ通話可)
or
・Emailで連絡
(お客様ページからログイン)

同じ

(※海外は盗難を想定し、利用料に保証を含んでる。盗まれても0円で中古品に交換

\オプションなしでも補償が手厚い/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


共通点【ネクストモバイル】FS030W,【どんなときもWiFi】D1


実は「
NEXT mobile、どんなときもWiFi」の運営会社は一緒なんです。

どことなくホームページの作り似てますよね。

共通点をまとめると↓

運営会社

株式会社 グッド・ラック
http://good-luck-corporation.co.jp

最低契約期間

2年

違約金(解約金)
(税抜)

0~12ヶ月目 19,000円

13~24ヶ月目 14,000円

更新月 0円
(25ヶ月目)

26ヶ月目以降 9,500円

解約
1)いつでも解約サポート
2)初期契約解除

1)違約金なしで他社へ乗換
2)8日以内キャンセル


運営会社のグッド・ラックは「株式会社 ALL CONNECT(オールコネクト)」の子会社でもあります。

株式会社 ALL CONNECT(オールコネクト)
https://www.all-connect.jp/company/data.php

オールコネクトさんの連結売上高をみると355億円!

これだけ大きい会社なので、サポート体制はいいですし、安心感がありますね。


まとめ(【ネクストモバイル】FS030W,【どんなときもWiFi】D1)


NEXT mobile VS どんなときもWiFi.png

客観的に見て「どんなときもWiFi」がオススメ

用途別にオススメを分けると↓

🚩NEXT mobile「FS030W端末」がオススメな人↓
NEXT mobileロゴ.png
・データ通信量が少ない人
(月間20GB以内)
(30GB~プランは料金が高くなる)

・同時に5台以上、ネット接続する


🚩どんなときもWiFi「D1端末」がオススメな人↓
ロゴどんなときもWiFiのロゴ.png
無制限で使いたい
(速度制限なし)

繋がりやすさを重要視
(au、docomo、softbankのLTE回線)

海外でも使用する

以上、「NEXT mobile」FS030W、「どんなときもWiFi」D1の比較記事でした。

「FS030W」は多くのWi-Fiレンタルで貸し出しされてる、汎用的なルーターで良い機器です。

しかし、今時代の流れは「クラウドSIM」を使った「どんなときもWiFi」D1端末が圧倒的に人気です。

「どんなときもWiFi」は2019年6月には品切れになるほど、人気だったそうです。

ご自身の利用目的を確認し、納得した方を申込みして下さい。

通信量少しだけ、接続台数多い
>>【ネクストモバイル】申込はコチラ(公式サイト)
NEXT mobile

↓au、docomo、softbank回線使え、データ無制限↓