【めっちゃWiFi】U2s,【どんなときもWiFi】D1オススメどっち?クラウドSIMルーター選択のコツ!

めっちゃWiFi VS どんなときもWiFi.png

数あるポケットWiFiの中からあなたは

・「めっちゃWiFi」U2s端末
・「どんなときもWiFi」D1端末

の2択まで来ました。

しかし、まだこんな疑問残ってませんか?

スクリーンショット 2019-08-27 19.31.21.png
なやむさん

・ぶっちゃけ、どっちがいいの?
・月額同じだけど他に何か違う?
・サービス内容(速度、エリア、補償など)はどちらがいい?


結論「どんなときもWiFi」をオススメします。

実のところホームページを最初、見比べたとき「めっちゃWiFi」の方がいいと思ったんです。

「海外利用料、解約金の安さ、月額料金がずっと固定」で「めっちゃWiFiいいじゃん!」って思ったんですが、検証されてるサイト等も調査した結果、オススメが「どんなときもWiFi」に変わりました。

どんなときもWiFiをすすめる理由は、
ロゴどんなときもWiFiのロゴ.png
実測値の速度が速い
・問合せ電話が無料
・解約方法が明確

「めっちゃWiFi」U2s、「どんなときもWiFi」D1は同じ端末

しかし、なぜか速度が「どんなときもWiFi」が速い検証結果が出てます。
(詳細は後ほど)

そして国内料金は全く同じ。

料金が同じなら「スピードが安定して速い」どんなときもWiFiがいいですよね?
(海外料金は「めっちゃWiFi」が少し安い。)

念の為、他の点をふまえての「オススメ別の表」も見て下さい。

「めっちゃWiFi」がオススメな人

「どんなときもWiFi」がオススメな人

・2年以内に解約するかもしれない
(解約金が安い)

・3年目以降も契約続ける可能性ある
(3年目からの値上がりなし)

・国内で端末なくす可能性ある人
(機器弁償代5,000円と良心価格)

🚩安定してスピード速い方がいい
(実測値が速い)

・海外で「盗難・紛失」が心配
(無料で端末補償)

・解約方法が分かりやすい

・問合せしやすい
(フリーダイヤル電話あり)

・口座振替で支払いたい


↓2年以内に解約するなら↓
>>【めっちゃWiFi】公式サイトへ行く

\実測が速い/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)

答えをお伝えしましたが、詳細知りたい方は進んで下さい。

まず「めっちゃWiFi」の良いところから紹介します。


「めっちゃWiFi」の良いところ


めっちゃWiFiホームページ.png

めっちゃWiFiのメリットは


・海外料金が安い
・違約金(解約金)が安い
・月額料金がずっと定額
・機器弁償代金5,000円で良心価格

一つずつ見て行きましょう。


海外料金が安い「めっちゃWiFi」


めっちゃWiFiの海外料金は、東南アジアが日額850円と安く利用できます。

その他の国は日額1,250円に統一されて分かりやすいです。

《めっちゃWiFi海外料金》(計132ヵ国)[2019/11/05現在]

日額

利用国

850円

東南アジア(17ヵ国)

1,250円

アジア、アフリカ、オセアニア、北アメリカ、中央・南アメリカ、ヨーロッパ

(詳しい国名は公式サイトの「よくある質問」を参照下さい。)


↑↓ 対して


「どんなときもWiFi」は日額1,280円 or 1,880円です。

海外地図「どんなときもWiFi」.png


めっちゃWiFiと比較すると高い値段設定になってます。

《どんなときもWiFi海外料金》(計132ヵ国)[2019/11/05現在]

日額

利用国

1,280円

アジア、オセアニア、ヨーロッパ、北アメリカ

1,880円

中東、南アメリカ、アフリカ

(詳しい国名は 公式サイト、料金プラン→海外利用料金→>詳しい利用国一覧はこちら 」)

「めっちゃWiFi」、「どんなときもWiFi」ともに海外では1日1GBまでLTE回線を使えます。
1GB使い切ったら当日は、少し低速384Kbpsの無制限利用に切り替わります。)

電源を入れた日だけ課金されます。

↓海外の料金を安くしたいなら↓
>>【めっちゃWiFi】公式サイトはコチラ


違約金(解約金)が安い「めっちゃWiFi」


めっちゃWiFi違約金(解約金).png

結論、めっちゃWiFiの解約金は良心価格です。


《違約金(解約金)比較》(税抜)

契約期間

めっちゃWiFi

どんなときもWiFi

0~12ヶ月目

9,800円

19,000円

13~24ヶ月目

9,800円

14,000円

※更新月
(25ヶ月目)

0円

0円

26ヶ月目以降

0円

9,500円

(※どんなときもWiFiの更新月は2年毎

しかも「めっちゃWiFi」は25ヶ月目以降は、解約金ずっと無しです。

驚きました。

更新月は普通「どんなときもWiFi」のように2年毎です。

しかも2年以内の解約金が9,800円なのはユーザに優しい。

本来U2s端末は18,000円前後なので、「どんなときもWiFi」の解約金が相応の値段なんです。

2年以内の解約を前提としてるなら、「めっちゃWiFi」の申込みもありかもしれません。
(1万円の解約金かかりますが。。)

しかし、思い出して欲しいんです。

実測値は「どんなときもWiFi」D1端末の方が速い検証結果もでてます。

次世代通信「クラウドSIM」機能があるU2s(D1)端末を2年以内に解約する可能性は少ないと思います。

そうなると解約金の安さは関係なくなってきます。

どうせ「めっちゃWiFi」、「どんなときもWiFi」とも2年使わないと0円解約できないし、それなら実測が速い「どんなときもWiFi」申込みがいいと判断しました。

\実測が速い/
>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)



月額料金がずっと定額「めっちゃWiFi」


めっちゃWiFi料金表矢印.jpg

「めっちゃWiFi」の月額料金はずっと3,480円(税抜)です。


《月額(クレジットカード払い)》(税抜)

契約期間

めっちゃWiFi

どんなときもWiFi

1~24ヶ月目

3,480円

3,480円

25ヶ月目~

↑同じ

3,980円


↑「めっちゃWiFi」がずっと3,480円なのに対し、「どんなときもWiFi」は25ヶ月目から3,980円に値上がりしてます。

「どんなときもWiFi」気に入ってるんですが、料金が上がるのは残念です。

25ヶ月目は更新月で0円で解約できるので、おそらくほとんどの方が更新月に新サービスに乗り換えるでしょう。

25ヶ月目の1ヶ月間だけですが、500円「どんなときもWiFi」を選ぶと高くなります。

「500円でも安い方がいい」という方は「めっちゃWiFi」の申込みもありです。


機器弁償代金5,000円で良心価格「めっちゃWiFi」


不注意で機器を破損、紛失してしまった場合、機器弁償代金がかかりますが、「めっちゃWiFi」は弁償金がたった5,000円です。

 

めっちゃWiFi

どんなときもWiFi

弁償金

5,000円

18,000円
(オプション加入なしの場合)

オプション補償有無

×

◯ 月額400円
(加入時は端末無料交換)
(※海外での紛失は未加入でも端末無料)


並べてみると「めっちゃWiFi」の弁償金は超良心価格。

そして注目したいのが、オプション補償の有無です。

「めっちゃWiFi」はオプション補償がありません。

端末を壊したり、無くすと強制的に5,000円がかかります。

↑↓ 対して

「どんなときもWiFi」は「あんしん補償」(月額400円)があります。
(年間:4,800円)

「あんしん補償」.png

結論、「どんなときもWiFi」申込みの際、「あんしん補償」加入しなくていいです。

あなたは過去今まで、ルーター破損、紛失したことありますか?

私は無いです。

D1端末は液晶画面もないし、持ち歩いて落としたりすること自体がないでしょう。
(たぶんずっとカバンに入れっぱなし)

ですが、海外での「盗難」は心配です。

「どんなときもWiFi」は「あんしん補償」に未加入でも、海外での「盗難・紛失」無料で端末提供してくれます。

国内、海外で内容が変わるので表を2つ用意しました。↓

《「どんなときもWiFi」国内利用》↓

 

あんしん補償
加入

あんしん補償
未加入

破損
(落下,水濡れ)

・費用:無料
・中古品A(キレイな状態)に交換

・費用:18,000円
・新品に交換

盗難・紛失

・補償対象外
・カスタマーセンターに電話し解約、再契約
0120-048-277
(11:00 ~ 18:00[月~土 / 年末年始除く])
・費用18,000円

←同じ



《「どんなときもWiFi」海外利用》

 

あんしん補償
加入

あんしん補償
未加入

破損
(落下,水濡れ)

・費用:無料
・中古品A(キレイな状態)に交換

・費用:18,000円
・新品に交換

※盗難・紛失

無料交換
・中古品A(キレイな状態)
■手続き
・カスタマーセンターに電話
0120-048-277
ブラステル」電話サービスがオススメ。
 (海外から日本(フリーダイヤル含む)へ通話可)
or
・Emailで連絡
(お客様ページからログイン)

同じ

(※海外は盗難を想定し、利用料に保証を含んでる。盗まれても0円で中古品に交換

まとめると、そもそも弁償金を支払う可能性が高いのは海外

海外利用で補償体制が手厚い「どんなときもWiFi」 の方が補償は良いです。

ここからは「どんなときもWiFi」のメリットを紹介します↓


速度(実測値)が安定する【どんなときもWiFi】


速度、スピードWi-Fi.PNG

「めっちゃWiFi」U2s、「どんなときもWiFi」D1は同じ機種なので理論上の速度は同じです。

 

めっちゃWiFi

どんなときもWiFi

理論上の速度
・ダウンロード(下り)
・アップロード(上り)

・150Mbps(下り)
・50Mbps(上り)

←同じ

実際の速度
(下り)

2~14Mbps

11~55Mbps

(Mbps:メガビーピーエス。速度単位)

「どんなときもWiFi」は平均して十分な速度が出ています。
(快適にインターネット接続可能)

驚くのが「めっちゃWiFi」の実測値が「2~9Mbps」だったことです。

もちろん日本各地で計測した訳ではないので、数値は変動しますが、2Mbpsはかなり遅いです。

「めっちゃWiFi」U2s、「どんなときもWiFi」D1端末ともに「クラウドSIM」の仕組みで3大キャリア(au、docomo、softbank)のLTE回線を使うはずなんです。

「クラウドSIM」山、従来のWi-Fi→3大キャリア「どんなときもWiFi」.PNG

しかし、「めっちゃWiFi」の計測されたとき、なぜか「楽天モバイル回線」が使われたそうです。
(原因は不明)

速度目安表でスピードの基準が分かるので参考に↓

《速度目安》

速度

体感

30Mbps~

◎◎サクサク超快適

10~30Mbps

◎ 快適
  オンラインゲームもOK

5~10Mbps

◯ 動画視聴もOK

1~5Mbps

△ ちょっと遅く感じる
  スマホなら動画観れる

~1Mbpsまで

△△画像読込みが遅い 
  動画は止まる

※速度単位:Mbps(メガビーピーエス)

「どんなときもWiFi」で「楽天回線をつかんだ」っていう話は聞いたことが無いです。

「めっちゃWiFi」が楽天回線をつかんで遅くなる可能性があるなら、「どんなときもWiFi」で安定して通信するのがベストです。

「どんなときもWiFi」は速度「11~55Mbps」で快適にインターネット接続できますから!

\実測が安定して速い/
 >>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)


解約方法が分かりやすい【どんなときもWiFi】


「どんなときもWiFi」段ボール箱、外箱、納品箱.png

過去、携帯電話や他社ルーターを解約するとき分かりにくくて困ったことないですか?

「どんなときもWiFi」は解約方法(返却場所、時期など)が明確に記載されてます。
めっちゃWiFiの解約方法は詳細の記載がありませんでした。


●初期契約解除(8日以内キャンセル)

「めっちゃWiFi」「どんなときもWiFi」ともに初期契約解除(8日以内キャンセル)できる「クーリングオフ」に似た制度がやります。
(違約金が不要)

《初期契約解除》

 

どんなときもWiFi

流れ

フォーマット印刷

・8日以内に端末一式返却

返却先住所

〒289-1608 
千葉県山武郡芝山町岩山2313-4
丸全昭和運輸㈱ D棟3F
株式会社グッドラック
どんなときもWiFi受付窓口
(※通常解約と住所違う)

費用

・返送料
・事務手数料3,000円

返却ルールを破った場合

18,000円



《通常の解約》↓

 

どんなときもWiFi

解約方法

会員ページから連絡

・端末一式返却

返却期日

解約月の翌月10日までに到着

返却物

・端末
・本体が入ってる黒い箱
(※付属のUSBケーブル/ストラップ/取扱説明書は返却必須ではない)

返却先住所

〒141-0022
東京都品川区東五反田1丁目2番33
白雉子ビル7F
グッドラックサポートセンター宛

費用

・返送料
・事務手数料3,000円

返却ルールを破った場合

18,000円


問合せしやすい【どんなときもWiFi】


問合せ電話女性.png

問合せのしやすさを比較したら、「どんなときもWiFi」の方が充実してました。

特に「どんなときもWiFi」はフリーダイヤルを用意してるので困ったときは、無料で電話できるのが嬉しいポイントです。

問合せ方法

めっちゃWiFi

どんなときもWiFi

サポートチャット

×


24時間対応だが営業時間外は機械応答。

問合せフォーム

×


(会員ページから)

電話


0570-022-577
[受付時間]午前10時~18時(土日祝含む)


0120-048-277
[受付時間:11時~18時]
(月~土)※年末年始除く



口座振替で支払い可能【どんなときもWiFi】


通帳、キャッシュカード.PNG

クレジットカード持っていない人、使いたくない人には「どんなときもWiFi」の口座振替があります。
めっちゃWiFiはクレカ払いのみ

支払い方法

めっちゃWiFi

どんなときもWiFi

クレジットカード


月額3,480円


月額3,480円

口座振替

×


月額3,980円

手数料200円/月

(税抜)

口座振替はクレジットカードに比べて運営側の手間がかかるので、手数料200円が追加されて、計4180円(税抜)になります。

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

両社ともにクレジットカードの種類はコチラ↓
クレジットカードのロゴ5種類.png
・American Express
・Diners Club
・JCB
・Master Card
・VISA


↓口座振替もある↓

>>【どんなときもWiFi】申込はコチラ(公式サイト)




共通点【めっちゃWiFi】U2s,【どんなときもWiFi】D1


めっちゃWiFi、どんなときもWiFiの共通点も確認しておきましょう。

端末

U2s(=D1)
スペック(性能)は同じ

返却義務

2年総額料金
(クレジットカード払い)

95,172円
(10%税込)

回線

国内トリプルキャリア
(au、docomo、softbank)

海外

海外は1日1GBデータ使うと、低速384Kbpsの無制限になる

利用国数

132ヵ国
(2019/11/05現在)


めっちゃWiFi、どんなときもWiFiはともに機種同じ、月額料金同じなので、とても似たサービスになります。

ただ使用回線が同じはずなんですが、「めっちゃWiFi」が楽天回線をつかんで低速(2Mbps)になったことが気がかりです。


まとめ(【めっちゃWiFi】U2s,【どんなときもWiFi】D1オススメどっち?)


めっちゃWiFi VS どんなときもWiFi.png

結論「どんなときもWiFi」の申込みをオススメします。

理由は、

🚩実測値の速度が速い
🚩問合せ電話が無料
🚩解約方法が明確

めっちゃWiFi、どんなときもWiFiともに同じ機種ですが、「どんなときもWiFi」の方が速い検証結果が出てます。

料金が同じなら「スピードが安定して速い」どんなときもWiFiがいいでしょう。

用途別にオススメ表にすると↓

「めっちゃWiFi」がオススメな人

「どんなときもWiFi」がオススメな人

・2年以内に解約するかもしれない
(解約金が安い)

・3年目以降も契約続ける可能性ある
(3年目からの値上がりなし)

・国内で端末なくす可能性ある人
(機器弁償代5,000円と良心価格)

🚩安定してスピード速い方がいい
(実測値が速い)

・海外で「盗難・紛失」が心配
(無料で端末補償)

・解約方法が分かりやすい

・問合せしやすい
(フリーダイヤル電話あり)

・口座振替で支払いたい


今「どんなときもWiFi」のサービスを真似た商品が多数でてきています。


めっちゃWiFiもその内の一つです。

なんとか「どんなときもWiFi」よりも契約を勝ち取ろうと工夫(解約金安くなど)されてます。

「どんなときもWiFi」は「クラウドSIM」サービスを最初に世に広めた会社で、一言でいうと「WiFiルーターのリーダー的存在」です。
(芸能人も起用し大々的に宣伝されていて認知度も高い。)

僕は今発売されてるポケットWiFiの中で「どんなときもWiFi」が一番「安心、安定」して利用できるとサービスだと感じています。

安心して申込みして下さい。

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/