【NOZOMI WIFI、どんなときもWiFi】海外はどっちオススメ?国内含め違いを比較!

NOZOMI WIFI VS どんなときもWiFi.png

「ポケットWiFi」一台で海外、日本国内でネット接続できる時代になりましたね。

あなたは海外出張、旅行前にして「ノゾミWiFi」、「どんなときもWiFi」のチョイスで迷ってませんか?

スクリーンショット 2019-08-27 19.31.21.png
なやむさん

・「NOZOMI WIFI、どんなときもWiFi」どっちがオススメ?
・海外利用は端末が同じようだけど、どう違う?
・一台で国内、海外利用するなら、どちらがいい?


結論、短期利用(数ヶ月など)なら「NOZOMI WIFI」がオススメ。

長期(最低2年)なら「どんなときもWiFi」がオススメです。

分かりやすく重要ポイントを表にしました。↓

 

NOZOMI WIFI
U2s端末

どんなときもWiFi
D1端末

契約縛り期間

1ヶ月

2年

データ通信量
(海外で1日あたり)

500MB/日

※1GB/日

海外での1日料金

1,000円でチャージ制
(500MB/日)

・1,280円
(アジア,オセアニア,ヨーロッパ,北米)
・1,880円
(中東,南米,アフリカ) 

国内利用の月額料金

3,780円
(★クーポン利用時)

3,480円
(クレジットカード払い)

初期費用

・初期手数料3,980円
・端末登録料3,000円

事務手数料3,000円

※1GB(ギガバイト)=1,000MB(メガバイト)
★クーポンは申込みページ最下段にあり

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

NOZOMI WIFI、どんなときもWiFiともに端末は同じものを使いますが、サービス内容を変え呼び名が違います。
D1端末手に持つ.png
どんなときもWiFiのD1端末は「どんなときもの頭文字D」が由来。


どちらも端末一台で国内、海外利用できます。

海外、国内利用ともに「どんなときもWiFi」の方がデータ容量が多いです。
(どんなときもWiFiは国内無制限

しかし一番の判断材料は、あなたが利用する期間の長さです。

ド短期で海外利用WiFiルーター使う方は「NOZOMI WIFI」。

長期、年単位で海外、国内利用で考えてる方は「どんなときもWiFi」を申込みがベストチョイスです。


↓au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能↓



最初に結論、選択理由をお伝えしました。

ここから先はもっと詳細を知りたい方向けに違いを紹介して行きます。


□【NOZOMI WIFI、どんなときもWiFi】違いは?


プランの種類は?


「NOZOMI WIFI」超大容量プラン、海外U2s.png

「NOZOMI WIFI」は5つプランあり、内一つが海外プラン

「どんなときもWiFi」はクレジットカード払い、口座振替払い2種類あり、どちらも海外、国内OK
(海外は利用した日分だけ加算)

 

NOZOMI WIFI

どんなときもWiFi

国内

・無制限プラン
(1日10GBまでで月間300GBまで)
月額4,480円

・クレジットカード払い
(完全無制限)
月額3,480円

・100GB超プラン
月額3,480円

・口座振替払い
(完全無制限)
月額3,980円

・2週間プラン
使用料:2,980円
往復発送料:1,000円

 

・1週間プラン
1週間使用料:1,980円
往復発送料:1,000円

海外

●超大容量プラン
(月100GBまで)
月額3,780円

1,000円チャージ
データ量:500MB/日

●国内月額→クレカ3,480円 or 口座3,980円
(完全無制限)

1,280円/日
(アジア,オセアニア,ヨーロッパ,北米)
1,880円/日
(中東,南米,アフリカ)
データ量:1GB/日

※NOZOMI WIFIのSIMプランは除いてます。
(SIMカードだけ送付され、本体を自分で用意する上級者向けのため)

「NOZOMI WIFI」の最大のメリットは短期利用が可能なところです。

海外用の超大容量プランは最短1ヶ月で解約できるし、国内では1週間プランまであります。

その代わり割高ですが、単発利用にはもってこいです。



↑↓ 対して

「どんなときもWiFi」は、海外、国内利用問わず、2年契約が必須

どんなときもWiFiプラン.png


データ使える量に注目すると「海外は1日1GB」まで使える。
(1GBを超えたら低速384Kbpsになりますが、ネット閲覧、地図開いたりできます。)

国内
本当に無制限で、かなりコスパが良いです。

日本国内は3大キャリア(au、docomo、softbank)のLTE回線で「クラウドSIM」を使い、制限がかからないシステムになってます。


端末はNOZOMI WIFIと同じですが、完全無制限は「どんなときもWiFi」だけの強みです。

↓au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能↓



国内通信回線の違い


基地局から電波を飛ばす.PNG

「NOZOMI WIFI」U2s、「どんなときもWiFi」D1は同じ機種ですが、国内で利用する回線が違います。
(海外は両社とも現地の通信会社回線を使います。)

 

NOZOMI WIFI

どんなときもWiFi

国内

SoftBank回線

3大キャリアLTE回線
(au、docomo、softbank)
=クラウドSIM

海外

現地の通信回線
=クラウドSIM

←同じ


「NOZOMI WIFI」は国内でSoftBank回線のみですが、「どんなときもWiFi」はau、docomo、softbankのLTE回線が使えます。

[NOZOMI WIFI公式サイトより↓]
NOZOMI WIFI国内はSoftBank回線.png


NOZOMI WIFIは海外利用時のみ「クラウドSIM」に自動切替になります。

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

「クラウド=雲」ですが、ここでは手元に置かない意味です。
SIMは小指の先くらいの大きさの金色のカードで、ネット接続に必要なもの。
「W06」SIMカード挿入.png
「クラウドSIM」は端末にSIMカードを挿さないでクラウド上の形のないSIMを利用する次世代技術。
「クラウドwifi」、アクセスサーバー、地球.png
 


「NOZOMI WIFI」は「クラウドSIM」を海外限定で利用します。



次に「どんなときもWiFi」を見ましょう!



「どんなときもWiFi」は「クラウドSIM」の技術を海外、国内両方で使います

私の調べた限り海外、国内で「クラウドSIM」技術を使ってるのは「どんなときもWiFi」だけです。

「クラウドwifi」最適な場所「クラウドSIM」よし空いてるSIM.png

「どんなときもWiFi」が国内でデータ完全無制限なのは「クラウドSIM」のおかげです。

3大キャリア(au、docomo、softbank)のLTE回線で空いてるSIMを自動選択して切り替えるのでどれだけ使おうが制限がかからない仕組みになってます。

\国内データ無制限/



海外利用可能な国数


飛行機、パスポート、海外、世界.png

・「NOZOMI WIFI」は90カ国
・「どんなときもWiFi」は107カ国

「どんなときもWiFi」の方が利用国が多いです。

参考までに利用できる国を書きました。

「NOZOMI WIFI」利用可能国

アジア

アラブ首長国連邦 イスラエル インド インドネシア オマーン カザフスタン カタール カンボジア クウェート サウジアラビア シンガポール スリランカ タイ タジキスタン ネパール バーレーン パキスタン バングラデシュ フィリピン ブルネイ ベトナム マカオ マレーシア  ミャンマー モンゴル ヨルダン ラオス 中国 香港 台湾 日本 韓国

北米・南米

アメリカ アルゼンチン ウルグアイ カナダ コロンビア チリ パナマ ブラジル ベネズエラ ペルー メキシコ

ヨーロッパ

アイスランド アイルランド アルバニア イギリス イタリア ウクライナ エストニア オーストリア オランダ キプロス ギリシャ クロアチア スイス スウェーデン スペイン スロバキア スロベニア セルビア デンマーク ドイツ  トルコ ノルウェー ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポーランド ポルトガル マルタ ラトビア リトアニア ルーマニア ルクセンブルク ロシア

オセアニア

オーストラリア ニュージーランド フィジー グアム サイパン

アフリカ

アルジェリア エジプト ガーナ ケニア ザンビア タンザニア チュニジア ナイジェリア 南アフリカ モロッコ モーリシャス


↑↓ 対して


「どんなときもWiFi」は世界107カ国で利用可能↓

「どんなときもWiFi」海外、地球儀、SIM不要.png

[利用国エリア1](69ヵ国対応)

アジア・オセアニア26地域

韓国・香港・中国・台湾・マカオ・オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・タイ・ベトナム・マレーシア・フィリピン・インドネシア・カンボジア・ミャンマー・ラオス・ネパール・インド・スリランカ・バングラデッシュ・カザフスタン・モンゴル・パキスタン・グアム・サイパン・フィジー

ヨーロッパ41地域

オーストリア・ベルギー・スイス・チェコ・ドイツ・スペイン・フィンランド・フランス・ギリシャ・イタリア・オランダ・ポルトガル・ロシア・スロベニア・トルコ・リヒテンシュタイン・モナコ・キプロス・ハンガリー・ラトビア・ポーランド・スウェーデン・ウクライナ・エストニア・クロアチア・アイルランド・リトアニア・ルクセンブルク・セルビア・ノルウェー・アルバニア・デンマーク・スロバキア・イギリス・サンマリノ・バチカン市国・ブルガリア・アイスランド・マルタ・ルーマニア・オーランド諸島

北米2地域

アメリカ・カナダ


[利用国エリア2](37ヵ国対応)

中東7地域

UAE・カタール・ヨルダン・イスラエル・サウジアラビア・イエメン・バーレーン

中米・南米17地域

コロンビア・ウルグアイ・ブラジル・アルゼンチン・ベネズエラ・パナマ・ドミニカ共和国・コスタリカ・エクアドル・グアテマラ・ペルー・ボリビア・チリ・ニカラグア・エルサルバドル・メキシコ・プエルトリコ

アフリカ13地域

南アフリカ共和国・ケニア・モロッコ・エジプト・西サハラ・タンザニア・ザンビア・チュニジア・アンゴラ・アルジェリア・ガーナ・ナイジェリア・モーリシャス



支払い方法はクレジットカードのみ?


クレジットカード.PNG

結論、「NOZOMI WIFI」はクレジットカードのみ。

「どんなときもWiFi」はクレジットカード、口座振替の2種類です。

両社ともその他のカード(デビット、海外作成、プリペイドなど)利用はできません。

「どんなときもWiFi」はクレカ払い、口座振替払いで料金が異なります。↓

どんなときもWiFiプラン.png



オプション費用は?加入すべき?


NOZOMI WIFIプロテクト補償、故障、盗難.png

「NOZOMI WIFI」、「どんなときもWiFi」共に破損、紛失、盗難などに対するサポートオプションがあります。

《サポートオプション》

NOZOMI WIFI

どんなときもWiFi

・NOZOMIプロテクト
月額350円
(初月は加入必須で解約可能)

・あんしん補償
月額400円
(加入は入りたい人だけ)

・NOZOMIセキュリティ
月額500円
(ウイルスからパソコンを守るソフト)

 


結論、「NOZOMI WIFI」はNOZOMIプロテクトだけ加入すべきです。

そして「どんなときもWiFi」の「あんしん補償」は加入オススメしません。

海外利用をイメージした時、盗難にあう確率高いですよね?

NOZOMI WIFIはプロテクト補償に入ってないと、盗難にあった際、本体弁償金20,000円がかかります。

対して「どんなときもWiFi」は海外利用時「あんしん補償」加入してなくても弁償金は不要です。

まずNOZOMI WIFIの弁償金を見ましょう。

《補償に未加入時「NOZOMI WIFIの弁償金」》

・本体 20,000円
(プロテクト補償加入なら0円)

・電池パック 4,000円
(申込から6ヶ月以内は補償範囲内、以降は補償外)

↓NOZOMI WIFIプロテクト加入してても補償外
・SIMカード 5,000円
・USBケーブル 500円


海外での盗難対策としてNOZOMIプロテクト350円は加入しておいた方がいいです。

不要になったら後から、オプションだけの解約もできます。



↑↓


続いて「どんなときもWiFi」を見ましょう。↓

「あんしん補償」入ったほうがいいの?.PNG

どんなときもWiFiは「あんしん補償」入ってなくても、海外の場合「盗難・紛失」にあっても無料で端末がもらえます。

まず国内補償から↓

《日本国内で利用》

端末状態

「あんしん補償」加入

「あんしん補償」未加入

破損
(落下、水濡れ)

・費用:無料
・中古品A(キレイな状態)に交換

・費用:18,000円
・新品に交換

盗難・紛失

・補償対象外
・カスタマーセンターに電話し解約、再契約
0120-048-277
(11:00 ~ 18:00[月~土 / 年末年始除く])
・費用:※契約解除料+18,000円

←同じ

(※契約解除料は1年以内19,000円、2年目14,000円、25ヶ月目0円、3年目~9,500円)

↑↓

《海外利用》

端末状態

「あんしん補償」加入

「あんしん補償」未加入

破損
(落下、水濡れ)

・費用:無料
・中古品A(キレイな状態)に交換

・費用:18,000円
・新品に交換

※盗難・紛失

無料交換
・中古品A(キレイな状態)
■手続き
・カスタマーセンターに電話
0120-048-277
 「ブラステル」電話サービスがオススメ。
 (海外から日本(フリーダイヤル含む)へ通話可)
or
・Emailで連絡
 (お客様ページからログイン)

←同じ

(※海外は盗難を想定し、利用料に保証を含んでる。盗まれても0円で中古品に交換

\au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能/



違約金(解約金)いくら?


お金、電卓.PNG

結論、NOZOMI WIFIは違約金(解約金)ありません。

最短1ヶ月で解約も可能です。

対して「どんなときもWiFi」は2年契約なので解約金がかかります。

[どんなときもWiFi違約金]↓

契約期間

契約解除料

0〜12ヶ月目

19,000円

13〜24ヶ月目

14,000円

更新月
(25ヶ月目)

0円

26ヶ月目以降

9,500円

(更新月[0円解約]は2年毎)

ただ「どんなときもWiFi」には初期契約解除(8日以内解約)制度があります。

クーリング・オフに似てますね。

管理人プロフィール写真.PNG 
管理人

クーリング・オフは特定条件のもと、1週間以内なら返品できる決まりです。
商品購入したお客さんが1週間、本当に価値ある買い物か確認できる法律です。


「どんなときもWiFi」に万が一、満足できなかったときは8日以内に返品すれば違約金(解約金)はかかりません。

初期契約解除の費用として事務手数料3,000円、返送費だけかかります。


まとめ(【NOZOMI WIFI、どんなときもWiFi】海外はどっちオススメ?)


NOZOMI WIFI VS どんなときもWiFi.png

「NOZOMI WIFI」、「どんなときもWiFi」選択基準はあなたが利用する期間を第一優先で考えて下さい。

🚩NOZOMI WIFIがオススメの人
短期利用(最短1ヶ月の解約OK)
・解約金を払いたくない

🚩「どんなときもWiFi」がオススメの人
長期(年単位)で国内、海外利用したい
・安い方が嬉しい
・データ通信量が多い方がいい
(国内:無制限、海外:1日1GBまで)
・利用国数が多い

短期なら「NOZOMI WIFI」、長期なら「どんなときもWiFi」。

シンプルな決断ですね。

海外へ行く際、どちらかの端末を持ってネット接続して下さい。

旅先で快適なネットライフを!お気をつけて!

NOZOMI WIFI


↓au、docomo、softbank回線使え、8日以内キャンセル可能↓