Broad WiMAX【W06】Type-Cって何?リバーシブル?コネクタのよく分からないことを解消!

【更新:2020/01/09】
「W06」Type-C?リバーシブル?どういうこと?.png

「Micro USB Type-B、Type-Cって何がどう違うの?」

「充電器はに買わなくてもいいよね?」

「リバーシブルって?」

と「W06」購入前に悩んでませんか?

まず結論からお伝えします!

■「Micro USB Type-B」、「USB Type-C」の違い↓

・「Micro USB Type-B」
「Micro USB Type-B」.png

2017年もっとも流通した小さいUSBの型名。
(W06には採用されてない。)

↑↓ 比較

・「USB Type-C」

「Type-C」~サンワサプライより出典~.png
~画像元はサンワサプライHPより出典~

「W06」に採用されてる充電挿し込み口。

2019年現在は、スマホ、MacBookなどを中心に搭載が多くなっている規格。


■ Broad WiMAXで販売してる充電器は買う必要はありません。

専用充電器が無くても充電できるからです。

>>【W06】申込はコチラ(Broad WiMAX公式サイト)


最初に結論をお伝えしましたが、詳細を知りたい方は先を読み進めて下さい。



1.「W06」Micro USB Type-B、Type-Cって何がどう違うの?


Micro USB Type-B、Type-Cって何がどう違う?.png


Broad WiMAXの「充電器の有無」を選択するとこに何やらよく分からないUSB名が書かれていますね。

どう違うか比較したので見て下さい。↓↓

まず、「Micro USB Type-B」から。(W06に採用されてない)

・「Micro USB Type-B」(台形)

「Micro USB Type-B」.png


マイクロUSBのタイプBです。

小さい台形で2017年もっとも流通した型です。

Androidのスマホの充電やデータ転送に多く使われました。
(私のASUSスマホもこれ)

↑↓ 比較

・「USB Type-C」(W06に採用)

「Type-C」~サンワサプライより出典~.png
~画像元はサンワサプライHPより出典~

2019年現在、「Type-C」が主流で「W06」にも採用されてます。

「W06」「Type-C」の挿し込み口.png

スマホ、MacBookなどを中心に搭載が多くなっている規格ですね。

「Type-C」がすごいのは最大転送速度として10Gbps
(現在[2019年]のUSB規格の中で最大)

特徴として、先端部分が楕円形なので「上下・左右」関係なしなので、挿し込む向きを間違ってイライラすることがありません。

「Type-A」(四角い)やつでは向きを合わせないと入りません。

USB「Type-A」.png

>>【W06】申込はコチラ(Broad WiMAX公式サイト)


 1-1.「USB Type-C」を採用している機器


MacBookの側面、「Type-C」の挿し込み口(サンワサプライより出典).png
~画像元はサンワサプライHPより出典~

「USB Type-C」を搭載している機器をあげると、

[ノートパソコン]
・MacBook
・ZenBook
・LIFEBOOK

[スマートフォン]
・Xperia

です。

MacBook Pro・MacBookは「Type-C」のみで統一されてます。

「Type-C」の便利なところは、ケーブル1本で「充電・データ転送・映像出力」が可能なところです。

旧型では目的別に型が異なり、ケーブルが複数発生してました。


 1-2.「Type-C」の充電は旧型より速い


「W06」電池とともに.png

「Type-C」の充電規格はUSB PD(USB Power Delivery)と呼ばれるパワーが強いものです。

最大100Wまで出力に対応していて、旧型よりもはるかに強いので速く充電できます。

従来のUSBは4.5Wまでの電源供給でした。
(外付けハードディスク、液晶ディスプレイなどパワー不足で動かせない。)

「Type-C」の充電規格(USB Power Delivery)は、電圧が4種類に分けられていて、「5V、9V、15V、20V」を使用すると最大100Wまで電源供給が可能になるので接続する機器も動かせます。

↑なんか難しいこと書いてますが、「W06」は最新の規格を使ってるので「パワー強くて充電するのも速い」ということがお伝えしたいです。

>>【W06】申込はコチラ(Broad WiMAX公式サイト)


2.Broad WiMAXで販売してる「W06」の充電器は購入不要?


充電器買う必要なし.png

Broad WiMAXで販売している充電器(1,800円)は買わなくていいです

「W06」を充電するのに必要なケーブル類をそろえた方が「安く・便利」だからです。

例えば、「W06」はUSBケーブルを使ってパソコンと有線接続すると計算上、1.2GbpsとモバイルWi-Fiルーターの中で最速値がでます。

「W06」下り最大1.2Gbps.png


1.2Gbpsを出すためには、USBケーブル3.1(USB内が青色)が必要です。

USBケーブル(USB3.1 ⇔ Type-C)(ヨドバシカメラ).png

ヨドバシカメラで価格1,180円(税込)と安くて他の機器に転用もでき、便利です。

>>【W06】申込はコチラ(Broad WiMAX公式サイト)



 2-1.「W06」の付属品「TypeC変換コネクタ」も使える


「TypeC変換コネクタ」ヨドバシカメラにて.png

「W06」には「TypeC変換コネクタ」と呼ばれる小指の先くらいのサイズの「TypeC変換コネクタ」が付属品としてついてきます。

付属「TypeC変換コネクタ」とUSBケーブル(USB-A ⇔ Micro Type-B)を組合せると充電できます。

USBケーブル(USB-A ⇔ Micro Type-B)スマホのケーブル.png

↑ご自宅に一つはあるのでは無いでしょうか?

スマホ、ヘッドホンなどの充電ケーブルとして普及しました。

あとは、USBケーブルと四角いACアダプタ変換機に挿してコンセントで充電するだけです。

USB充電ACアダプター(コンセントにさす四角いやつ)とUSBケーブル.png

(↑↑四角いのACアダプタはスマホにセットになってたやつです。)

>>【W06】申込はコチラ(Broad WiMAX公式サイト)


3.「W06」Type-Cのリバーシブルって?


「Type-C」~サンワサプライより出典~.png
~画像元はサンワサプライHPより出典~


「W06」充電挿し込み口の「Type-C」がリバーシブル=「上下・左右を気にせず使える」意味でホームページに書かれています。


「W06」で採用された「Type-C」のリバーシブルで良いところは、どの向きでも挿し込みできることです。

挿し間違いでイライラすることがありません!

リバーシブル(英語:reversible)は、「逆(裏)にできる」という意味を持つ、英単語ですよね。
普段、洋服を買うとき、やZOZOTOWNでレンタルしたりするとき、このリバーシブルという文言を見ると思います。
リバーシブル=「表、裏どちらでも着れる」という意味で使われてます。


まとめ(Broad WiMAX「W06」Type-C?リバーシブル?)


「W06」「Type-C」の挿し込み口.png

Broad WiMAX「W06」充電器の有無のところに書いてあるUSBをまとめると、

■「Micro USB Type-B」、「USB Type-C」の違い↓

・「Micro USB Type-B」
2017年もっとも流通した小さいUSBの型名。
(W06には採用されてない。)

↑↓ 比較

・「USB Type-C」
「W06」に採用されてる充電挿し込み口。
2019年現在は、スマホ、MacBookなどを中心に搭載が多くなっている規格。

■ Broad WiMAXで販売してる充電器は買う必要はありません
専用充電器が無くても充電できるからです。

>>【W06】申込はコチラ(Broad WiMAX公式サイト)