5Gって何?2019年01月現在で分かることを紹介!

5G.PNG

「5G(ファイブ・ジー)って何?」


「今主流の4G通信とどう違うの?」


と疑問に思ってませんか?


そんな方に向けてこの記事では、次世代通信5Gについて紹介します。


この記事で分かることは、
次世代通信5G(ファイブ・ジー)がどんなものか?




1.「5G」(ファイブ・ジー)とは?


5G.PNG


5Gは正式名が「第5世代移動通信システム」といい次世代通信方式です。


日本ではKDDI、ソフトバンクが2019年中に開始予定です。


今現在(2019年01月)、4Ḡ通信が主流です。
(スマホなどが4G-LTE使ってます。)


4G-LTEとどう違うか?


[5G、4Gの比較表]

 

5G

4G

通信速度

20Gbps

1Gbps

通信の応答速度

1ms

10ms

同時接続できる機器の範囲

100万/k㎡

10万/k㎡

※Gbps:ギガビーピーエスと読む速度単位。
※ms:ミリ秒。数字が小さいほど速い。
k㎡:平方キロメートル「1km×1km」の正方形)


表の通信速度を見ていただくと5Gの通信速度は4Gの20倍です。


それだけすごいシステムなんですね。





2.「5G」でできること、特徴


速い.PNG


■ 5Gの超絶速いデータ通信

2時間の映画が3秒でダウンロードできる速度!


データ通信が速いということは、ビジネスの現場でも大活躍が期待できます。

例)データをストレスなく瞬時にやり取りできる



■ オンラインゲームなどである遅れが無い


[ゲーム画像]

PS4.png

通信のタイムラグが極めて少ないんですね。

今現在の4Gでは重たい作業(オンラインゲームなど)のとき、一瞬止まることがありますよね。


■ 5Gはインターネット同時接続台数が増える

インターネットたくさんつながる.PNG


5Gは、1k㎡(「1km×1km」の正方形)範囲で100万台の機器を接続可能。


↑↓ 比較


4Gは、10万台


5Gは、同時接続台数も格段にアップします。