【WiMAX HOME 01】スマホアプリ設定操作は簡単?ホームルーターは設定画面ないけど大丈夫?

【更新:2018/12/04】
「HOME 01」スマホアプリ.png

「「HOME 01」設定画面ないし、スマホアプリで設定操作するみたいだけど簡単?」


「どんな操作ができるの?」


と疑問をお持ちじゃないですか?


まず結論からお伝えします!


「HOME 01」の設定操作は「NEC WiMAX 2+ Tool」というスマホアプリで簡単にできます。
(iPadでもアプリのダウンロードOK)


スマホアプリで出来ることは大きく3つ、


【1】ルーター情報を見る

【2】コントロール

【3】通知


です。


モバイルWi-Fiルーターのように、データ通信量や電波モードの変更もスマホアプリで簡単に操作できます。


HS、HS+Aモード切替ができる。「NEC WiMAX 2+ Tool」スマホアプリ.png


最初に結論をお伝えしましたが、詳細を知りたい方は読み進めて下さい。





「WiMAX HOME 01」スマホアプリ操作


メイン画面「NEC WiMAX 2+ Tool」スマホアプリ.gif


「HOME 01」のスマホアプリ「NEC WiMAX 2+ Tool」で出来ることを分けると大きく3つの設定になります。

【1】ルーター情報を見る

【2】コントロール

【3】通知


です。


では1つずつ見ていきましょう。




【1】「HOME 01」のルーター情報を見る


データ通信量確認「NEC WiMAX 2+ Tool」スマホアプリ.png


「HOME 01」ルーター情報が見れます。

ルーター情報の中でさらに3種類あります。


1-1.電波レベル(Wi-Fi電波、受信の強さ)

1-2.データ通信量(現在どれだけの容量を使ってるか数値で見れる。)

1-3.IPアドレス(WiMAX端末に割り振られた数字)


です。


これらも1つずつ見ていきましょう。



1-1.「HOME 01」電波レベル(Wi-Fi電波、受信の強さ)


電波インジケータ.PNG


電波の強さを「電波インジケータ」と呼ばれる棒グラフにした図に表す機能で確認できます。


20秒前~現在のWi-Fi電波の強さをグラフでリアルタイムで見れます。


電波インジケータ機能があれば、どこが電波が強いか確認できるので、自宅内で一番電波が強い場所を探せます。


電波状態がいいところに「HOME 01」を置くとより安定した通信ができます。




1-2.「HOME 01」データ通信量
(現在どれだけの容量を使ってるか数値で見れる。)


データ通信量確認「NEC WiMAX 2+ Tool」スマホアプリ.png


現在どのくらいデータ通信量を使っているか数値で見れます。

※WiMAXデータ通信量は2つのプランのみ


(1)ギガ放題(月間の容量制限は無いですが、3日間10GBまでの使用制限あり

(2)ライトプラン(月間7GBまでの使用制限


「HOME 01」の通信量を使いすぎないようにスマホアプリ「NEC WiMAX 2+ Tool」で確認ができます。




1-3.「HOME 01」IPアドレス
(WiMAX端末に割り振られた数字)


IPアドレス「NEC WiMAX 2+ Tool」スマホアプリ.png

「IPアドレス」と呼ばれるインターネットに接続するときに必要な番号です。


よく「インターネット接続するときの住所」と説明されます。


ですが、安心して下さい。


この「IPアドレス」で何するということは、ありません。


ふつうに「HOME 01」を使用する分には全く気にしなくてOKです!

【2】コントロール


再起動「NEC WiMAX 2+ Tool」スマホアプリ.png

コントロールの内容は主に「HOME 01」の


● 再起動
● モード切替
(1)HS(通常モードで「WiMAX 2+」と呼ばれる電波を使用)
(2)HS+A(「WiMAX 2+」と「au」の電波両方を使用)

をします。



●再起動は、字の通りで「HOME 01」を一旦電源をリセットします。


●モード切替は電波が選べます。


(1)HS(ハイスピード)はWiMAXの通常モードのことで、電波のエリアは「WiMAX 2+」というのを使ってます。


(2)HS+A(ハイスピード・プラス・エリア)は通常の「WiMAX 2+」と「au」の電波両方を使用するモード。


「au電波」はauスマホの電波を借りる形です。


通常、地下鉄や山間部で使用することが多いのでほぼ使用することは、無いはずです。

【3】通知


「HOME 01」スマホアプリ.png


通知の主な役割は、「決まったデータ量を超えた時のお知らせ」です。


全てのWiMAX端末は


・ギガ放題(月間の容量制限は無いですが、3日間10GBまでの使用制限あり)

・ライトプラン(月間7GBまでの使用制限)


の2つがあります。


どちらのプランでも決められた容量を超えると速度が遅くなるシステムになってます。

※速度制限(遅くなる)のポイント


ギガ放題は速度制限がかかっても1Mbpsのスピードで動画も観れるくらい十分な速度です。

↑↓ 比較

しかし、ライトプランで速度制限がかかると128kbpsになり、めっちゃ遅くなります。

ネットで検索するのですら遅いです。





「WiMAX HOME 01」スマホアプリ画面の紹介


メイン画面「NEC WiMAX 2+ Tool」スマホアプリ.gif


「HOME 01」の設定に使う「NEC WiMAX 2+ Tool」の画面を2つ紹介します。

(画面の説明だけなので読み飛ばしてもらってもいいです。)


(1)メイン画面

(2)情報表示画面


です。


では1つずつ見ていきましょう。


(1)メイン画面


メイン画面「NEC WiMAX 2+ Tool」スマホアプリ.gif


名称

説明

1.アンテナレベル

電波強度を4段階で表示

(※圏外の時は、アイコン表示なし)

2.通信モード

利用している通信モード(HS、HS+A)を表示

3.Wi-Fi
(ワイファイ)

Wi-Fiの電波状態と接続している台数が表示

(Bluetooth使用時はブルートゥースの無線マークになる)

4.電池残量

電池アイコンで表示します。 は充電中の表示

5.情報更新

手動で情報を取得可能

6.休止状態

休止状態にするときはタップします。

7.周波数帯

2.4GHz 帯/5GHz 帯(屋内)/5GHz 帯(屋外)がある。

「HOME 01」は同時に電波がでるので気にしなくてOK.

8.通信モード

切り替え

HS(ハイスピードモード)/ HS+A(ハイスピードプラスエリアモード)から選択。

ほぼ通常モードのHSでOK.

9.情報表示

情報表示画面を表示。

10.ワンタイムHS+A

モバイルWi-Fiルーター用なので気にしなくてOK.

11.リモート起動

NEC WiMAX 2+ Toolを使って休止状態から起動させることが可能。





(2)情報表示画面

((1)メイン画面(9番)より「情報表示」を選択すると表示)

情報表示画面「NEC WiMAX 2+ Tool」スマホアプリ.gif

名称

説明

1.「IPアドレス」

「IPアドレス」と呼ばれるインターネットに接続するときに必要な番号ですが、普通に使う分には必要ありません。

2.ファームウェアバージョン

アプリを動かすための情報の版(形)

3.データ通信量

データ通信量を表示

4.再起動

再起動するとき指で押す

5.WAN側通信確認

インターネットに接続されているか確認します。

6.各種設定

各種設定画面を表示

7.グラフ

3日間の通信量の推移グラフを表示します。






まとめ(HOME 01「NEC WiMAX 2+ Tool」スマホアプリ操作)


「HOME 01」スマホアプリ.png

「HOME 01」の設定操作は「NEC WiMAX 2+ Tool」というスマホアプリで簡単にできます。
(iPadでもアプリのダウンロードOK)


スマホアプリで出来ることは大きく3つ、


【1】「HOME 01」のルーター情報を見る

1-1.電波レベル(Wi-Fi電波、受信の強さ)

1-2.データ通信量(現在どれだけの容量を使ってるか数値で見れる。)

1-3.IPアドレス(WiMAX端末に割り振られた数字)


【2】コントロール

● 再起動
● モード切替
(1)HS(通常モードで「WiMAX 2+」と呼ばれる電波を使用)
(2)HS+A(「WiMAX 2+」と「au」の電波両方を使用)

【3】通知

決まったデータ量を超えた時のお知らせ。




以上、「HOME 01」のスマホアプリが簡単に操作できるか紹介した記事でした。



BroadWiMAX