WiMAX「WX06」は「充電器に挿しても充電できない現象」起こらない?ロングライフ充電機能で電池を守る!

WX06.png

「今まで”モバイル用のルーター”とか”ケータイ”で充電器に挿しても充電できなくなった。」

「もうあういう機器は買いたくない。」

「WX06のバッテリーはそんな風にならない?」

と心配してませんか?

まず結論からお伝えします!

「WX06」は「充電器に挿しても充電できない現象」を防ぐ機能があります。

「ロングライフ充電」と呼ばれるスゲー機能です。

WX06ロングライフ.png

ロングライフ充電をカンタンに説明すると、

充電しても70%までしか充電しない機能です。

残り30%はあえて充電しません。

ビックリマーク.png

「充電器に挿しても充電できない現象」になる原因は、「電池残量が十分ある状態で、充電を繰り返す」からです。

電池って満腹状態で栄養(電気)をやりすぎると「電池がヘタって」機能しなくなる仕組みなんです。

「WX06」の「ロングライフ充電」はフル充電にしても「あえて70%まで」にして常に「腹七分目」にします。

お腹満腹状態を「腹七分目」に設定して、常に電池を「良い健康状態」にして正常機能させる「WX06」のすごい機能の一つです。

>>【WX06】申込はコチラ(Broad WiMAX公式サイト)


 
◆ ロングライフ充電で電池を守る


「WX06」クレードルセット.png

電池を長持ちさせる機能「ロングライフ充電」、「WX06」購入されたらぜひ使って下さい。

「WX06」を長持ちさせるのに一番有効な方法です。

おさらいになりますが、ロングライフ機能は「フル充電の状態でも70%までしかなりません。

あえて「残り30%はカラの状態」にします。

【僕の「WX04」失敗経験談】

「WX04」クレードルと.png

「WX04」を使っていた時、「ロングライフ充電」機能を知らずに使っていました。

いつもクレードル(充電台)に「WX04」を挿しっぱなしにして「100%まで満タン」にしてました。

するといつからか、充電が「あれ?100%にならない。」となりました。

説明書をよく読むと「満充電」がダメと書かれていてその時、「えぇ~、そんなん最初に言ってよ。」と後悔しました。

あなたは、今この記事を読まれているので「WX06」を買ったら迷わず「ロングライフ充電」を設定して下さい。

>>【WX06】申込はコチラ(Broad WiMAX公式サイト)



◆ 万が一、電池がダメになっても交換できる

「WX06」は電池交換ができるタイプのWiMAX機種です。

もしですよ、もし電池がダメになったら「UQさんの公式ページ」で電池パックが購入できます。
(※現在[2020/01/22]はまだ電池パックの記載がありません。)

「WX05」電池パック.png
(写真は「WX05」「WX04」ですが、同じ型の電池です。)
・電池パック(NAD34UAA)

価格は3,150円(税抜)です。

交換も簡単にできます。

「WX06」電池交換方法も、めっちゃカンタンです。

1.手で裏面のカバー開けて
2.電池抜いて
3.新しい電池挿して
4.カバーを閉じる

以上!


◆ まとめ


WX06.png電池パック.png

「WX06」は「充電器に挿しても充電できない現象」を防ぐ機能があります。

「ロングライフ充電」と呼ばれるスゲー機能です。

ロングライフ充電をカンタンに説明すると、

充電しても70%までしか充電しない機能です。


残り30%はあえて充電しません。


ビックリマーク.png

「充電器に挿しても充電できない現象」になる原因は、「電池残量が十分ある状態で、充電を繰り返す」からです。

電池って満腹状態で栄養(電気)をやりすぎると「電池がヘタって」機能しなくなる仕組みなんです。

「WX06」の「ロングライフ充電」はフル充電にしても「あえて70%まで」にして常に「腹七分目」にします。

お腹満腹状態を「腹七分目」に設定して、常に電池を「良い健康状態」にして正常機能させる「WX06」のすごい機能の一つです。

もし、もしですよ、「WX06」の電池がダメになってもUQさんの公式ページから電池購入して交換も自分でカンタンにできます。