「So-net」WiMAX(ギガ放題)の通信制限は2種類!「3日間で10GB」の利用制限、au 4G LTEで7GBを超える意味

So-netホームページ画面ショット.PNG


「「So-net」WiMAXでギガ放題プラン契約したいけど、通信制限ってあるん?」

と悩んでませんか?


まず結論からお伝えします!


「So-net」WiMAXのギガ放題、通信制限には2種類あります。


1.「WiMAX 2+」(ハイスピード)モードにて3日間で10GB以上使用したとき

2.「au 4G LTE」(ハイスピードプラスエリア)モード状態で7GB以上使用したとき


です。


通信制限を超えると、


1.の「WiMAX 2+」(ハイスピード)モードで3日間で10GB以上使うと「1Mbps」のスピードになります。


制限される速度「1Mbps」、実は結構速くて使えます。


利用制限がかかる時間は、「翌日18時頃~翌々日2時頃の8時間だけ。」



2.の「au 4G LTE」(ハイスピードプラスエリア)モードで7GB以上使用すると「128kbps」になってめっちゃ遅くなります。


制限されるのは、月末まで。

ギガ容量の買い足しはできません。


「128kbps」は画像のあるページを開くのですら超スローです。


ハッキリ言ってストレスになるスピードで使い物にならないスピードです。


ただかしこく使えば「困った遅すぎるーー!」っといったことは、起こりません。




最初に結論をお伝えしましたが、この先でもっと詳しく紹介していきます。




◆ 通信制限の2種類


WiMAX通信モード2種(囲いなし).png


WiMAXギガ放題の通信制限は2種類。

1.「WiMAX 2+」(ハイスピード)モードにて3日間で10GB以上使用したとき

2.「au 4G LTE」(ハイスピードプラスエリア)モード状態で7GB以上使用したとき


です。


では、一つずつ見ていきましょう!




1.「WiMAX 2+」(ハイスピード)モードにて3日間で10GB以上使用したとき


速度制限がかかるイメージ(1Mbps).PNG

「WiMAX 2+」(ハイスピード)は標準モードと呼ばれ、通常はこのモードしか使いません。


ハイスピードモードにて、「3日間10GB」を超えるインターネットをすると速度が「1Mbps」になります。

(※Mbps:メガビーピーエスと読み、速度の単位)


「「1Mbps」ってどの位のスピード?」って思いますよね?


結構速いです。


僕は普段「W05」を使ってるんですが、試しに3日間で10GB使って速度制限かけてみました。


「W05」を手に持つ.jpeg


速度制限の「1Mbps」で

・Youtube動画視聴

・ネットサーフィン

・スマホ、PC両方にWi-Fi飛ばす


など試しましたが、全く問題ありませんでした。


「これで速度制限かかってるのかな?」と疑問に思う位でした。


ただ、オンラインゲーム(PS4)は、スムーズに行きません。


ゲームって容量食うんですよね。


まあ、速度制限がかかる時間は、「翌日18時頃~翌々日2時頃の8時間だけ。」です。


日中(朝、昼、夕方)は制限かかりません。


ちなみに3日間で10GBって言うけど、10GBを使い切るって結構たいへんです。


3日間10GBので観れる動画の目安.PNG

Youtube動画、高画質(HD)で約13時間も観れます。

一日4時間みても、まだあまる位です。



WiMAXで通信制限なしでネットを楽しみたいならここ↓↓








2.「au 4G LTE」(ハイスピードプラスエリア)モード状態で7GB以上使用したとき


ハイスピードプラスエリアのデータ量、利用シーン.png

補助的に使うモードが「au 4G LTE」(ハイスピードプラスエリア)モードです。


1.で紹介した標準モード(WiMAX 2+のハイスピード)でつながりにくいところ(地下街、地下鉄車内、山間部)で使うモードです。


地下鉄、回線切替【WiMAX2+】【au 4G LTE】.jpg


↑地下鉄などでは「au 4G LTE」のモードに手動で切り替えをして、auスマホの電波を借りて通信をします。


この「au 4G LTE」(ハイスピードプラスエリア)モードで7GB以上使うと、めっちゃ遅くなります


速度は「128kbps」になり、動画はもちろん、1ページ開くのにも一苦労する遅くなります。


ただ、この「au 4G LTE」のモードは補助で使うので7GBも地下鉄などで消費することは、少ないです。


<7GBをスマホで使い切る量>

 

内容

データサイズ

回数

ホームページ

何かのホームページ
(スマホ版)

約237KB

約31,000回

Twitter
(SNS)

公式アプリで140文字ツイート

約22KB

約333,600回

YouTube
(動画)

動画視聴

約10MB

約720回
(約9.1時間)

Eメール

テキストメール300文字

約3KB

約2,450,000通

Skype
(IP電話通信)

Skype電話

約1MB

約7,100回


↑この量を【au 4G LTE】(ハイスピードプラスエリアモード)で使わないようにするだけでOKです。





◆ かしこく使うと全く通信制限を感じず、制限を受けない


ハイスピードモード、ハイスピードプラスモード切り替え自由.png


先程の章でもお伝えしましたが、うまくWiMAXのモード切り替えをすれば通信制限感じないし、受けません!

そもそも、そのためのギガ放題ですからね。


おさらいもふくめて、


WiMAXギガ放題の通信制限は2種類。


まず


1.「WiMAX 2+」(ハイスピード)モードにて3日間で10GB以上使用したとき


速度制限がかかるイメージ(1Mbps).PNG


ですが、ネットヘビーユーザの方は、3日間で10GBを使い切ってしまうでしょう。

ヘビーユーザのギガ放題3日間で10GB.PNG

そうなっても気にせず、使い続けてOKです。

制限を受けるのは「翌日18時頃~翌々日2時頃の8時間だけ。」なので、該当時間だけ重たいネット(オンラインゲーム)を控えるだけでいいです。


制限を受けていても「1Mbps」あるので動画視聴、ネットサーフィンは全く問題なし!!


しかも日中(朝、昼、夕方)は制限かからないのでWiMAXを使いまくって下さい。








2.「au 4G LTE」(ハイスピードプラスエリア)モード状態で7GB以上使用したとき


ハイスピードプラスエリアのデータ量、利用シーン.png


「au 4G LTE」(ハイスピードプラスエリア)は、画面の設定で「今現在どの位使ったか」確認できるようになってます。

[「W05」設定画像]

「W05」ハイスピードプラスエリアモードの利用累計を見れる。.png



心配な方は、画面で常にチェックをして下さい。


「au 4G LTE」(ハイスピードプラスエリア)モードは地下鉄、山間部などで使う補助的な役割で使う電波なので7GB使い切ること自体少ないはずです。






◆ まとめ


So-netホームページ画面ショット.PNG



「So-net」WiMAXのギガ放題、通信制限には2種類。

1.「WiMAX 2+」(ハイスピード)モードにて3日間で10GB以上使用したとき

2.「au 4G LTE」(ハイスピードプラスエリア)モード状態で7GB以上使用したとき


です。


通信制限を超えると、


1.の「WiMAX 2+」(ハイスピード)モードで3日間で10GB以上使うと「1Mbps」のスピードになります。


制限される速度「1Mbps」、実は結構速くて使えます。


利用制限がかかる時間は、「翌日18時頃~翌々日2時頃の8時間だけ。」



2.の「au 4G LTE」(ハイスピードプラスエリア)モードで7GB以上使用すると「128kbps」になってめっちゃ遅くなります。


制限されるのは、月末まで。

ギガ容量の買い足しはできません。


「128kbps」は画像のあるページを開くのですら超スローです。



★ かしこく使うと全く通信制限を感じず、制限を受けない


速度制限がかかるイメージ(1Mbps).PNG


1.「WiMAX 2+」(ハイスピード)モードにて3日間で10GB以上使用したとき

制限を受けるのは「翌日18時頃~翌々日2時頃の8時間だけ。」なので、該当時間だけ重たいネット(オンラインゲーム)を控えるだけでいいです。


制限を受けていても「1Mbps」あるので動画視聴、ネットサーフィンは全く問題なし!!


しかも日中(朝、昼、夕方)は制限かからないのでWiMAXを使いまくって下さい。




2.「au 4G LTE」(ハイスピードプラスエリア)モード状態で7GB以上使用したとき


ハイスピードプラスエリアのデータ量、利用シーン.png


「au 4G LTE」(ハイスピードプラスエリア)は、画面の設定で今現在どの位使ったか、確認できるようになってので安心!


「W05」ハイスピードプラスエリアモードの利用累計を見れる。.png


使い過ぎる前に、使用を停止です。


うまく使って、WiMAXで快適なネットライフを楽しんで下さい。