知らなかった!?WiMAX台風のとき電波障害ある?復旧遅いとかある?モバイルWi-Fiルーターは光回線より回復早くていい!

台風、雨.jpg


「WiMAXって台風のとき使えるの?」


「電波障害とかあるの?」


と心配してませんか?


まず結論からお伝えします!


台風のときもWiMAX使えます!


2018年9月、大きな被害をもたらした台風24号のときにWiMAX「W05」の端末で試しましたが、いつも通りネット接続できてました。


「スピードテスト」というアプリでWiMAX「W05」のスピードを測りましたが、いつもと同じでした。


「W05」を手に持つ.jpeg

一日 大雨、暴風の中「W05」を使ってましたが「いつもと変わらず」のサクサク動く印象でした。


電波が弱まったといったこともありませんでした。


台風などの災害が起こるときも、安心して最新情報が欲しい人はWiMAXで間違いありません!



BroadWiMAX



ただ「WiMAXが台風の影響で通信障害が起こることはゼロではない。」と言わせてもらいます。


理由は、あなたの近くの基地局(アンテナ塔)が台風の影響(トタン屋根がぶつかって損傷した。)など大きな被害が出た場合はさすがに通信ができないこともあるからです。


では、どんなでかい台風がきても絶対大丈夫な通信機器はあるか?


答えは「ない」です。


なので「100%障害を避けることは不可能。」とします。


となると「復旧の早さ」が重要になってきます。


復旧の早さ比較で【光回線 vs WiMAX】を見ていきましょう。






◆ 【光回線 vs WiMAX】台風など通信障害で復旧が早いのどっち?


光回線VSWiMAX.png


復旧の早さを見るためには、「WiMAXと光回線がどうやって僕たちのモバイルWi-Fiルーターや自宅にインターネットを届けてくれるか?」まず見ましょう。



■ 光回線が自宅に入る仕組み


光回線、電柱、電線から自宅へ.PNG


上の画像のように光回線は外にある電柱、電線を通って自宅にインターネット環境を運んでくれます。


となると台風の時はどうか?


電線切れたらアウトですよね?


[トタン屋根が電線にかぶさってる画像]

台風被害「光回線の電線に屋根がかぶさる」.jpg


2018年9月に起こった台風24号の影響で、4日間停電になった知人がいます。


そう「どこかの電線が切れたか、障害が起こったか」だったんです。


4日間、電気が使えません。


電線の復旧ってめっちゃ時間がかかります。


停電の間、もちろん光回線もダメ、電話もダメ。

(家の固定電話の線が黒コゲになって壊れたそうです。)


光回線って被害が起こってから復旧までが長いんです!




↑↓ 比較




■ WiMAXがモバイルWi-Fiルーター、ホームルーターにネット電波を送る仕組み


WiMAX基地局から電波の送受信.png

WiMAXは、基地局と呼ばれるアンテナ塔(電波塔)が日本に30,000局以上あります。

[基地局で作業中]

アンテナ増設中(基地局).PNG

アンテナ塔なので1本、丈夫な塔が立っていて、そこから無線で電波を飛ばしてます。


そして僕たちのWiMAX端末(「W05」「WX04」「Home L01s」)にインターネット電波を飛ばしてくれます。


WiMAX基地局から電波の送受信.png


アンテナ塔から電波を飛ばすんですが、受け取る側の端末によって距離が変わります。


<基地局からの電波を受信できる距離>

モバイル(「W05」「WX04」)1~3km
ホームルーター(「Home L01s」)2~10km

もし基地局にでっかい何かの物体が飛んできて「ぶち当たったら」基地局も障害が起こり、電波を飛ばせなくなるでしょう。


ただ復旧は光回線より早いです。


なぜなら、光回線は電線一本まるごと交換など大変な作業になるからです。


それに対してWiMAXはビルの屋上にある、アンテナ塔の部品交換をするだけ


しかもビル屋上にアンテナ塔があるので、そもそもその高さに何かの物体が飛んで当たる確率も低いでしょう。


[UQ WiMAX 復旧情報の画像]

UQ WiMAX2+障害・復旧.PNG


台風などの災害が起こるときも、安心して最新情報が欲しい人はWiMAXで間違いありません!



BroadWiMAX





◆ WiMAXは防災グッズにもなる


「W05」を手に持つ.jpeg


WiMAXのモバイルWi-Fiルーター(「W05」「WX04」)は防災グッズにもなります。


なぜならモバイルWi-Fiルーターは、バッテリーが内蔵されてるので電源コンセントに挿さなくても使えるからです。


台風などの被害のとき(2018年9月に起こった台風24号の実際の話です。)


・電線が切れて停電

・電気が使えない

・ネット使えない(コンセントもダメ)


となると光回線、ホームルーター(コンセントに挿さないと電源が入らない)は使えません。


ご自宅に防災グッズの中に「モバイルバッテリー」があればWiMAX端末も充電できるので、停電が起こっても3~4日はWiMAXが使えます


[WiMAXに使えるオススメのモバイルバッテリー画像]

WiMAXに使えるモバイルバッテリー.png


停電の間、WiMAX端末使えれば、最新の災害情報、ネットTVニュースをスマホ、パソコン、タブレットでも即時に見れます。



災害時でも安心してネットできるWiMAXで間違いありません!



BroadWiMAX






◆ まとめ


台風、雨.jpg


台風のときもWiMAX使えます!

2018年9月、大きな被害をもたらした台風24号のときにWiMAX「W05」の端末で試しましたが、いつも通りネット接続できてました。


「スピードテスト」というアプリでWiMAX「W05」のスピードを測りましたが、いつもと同じでした。


ただ、もし台風被害で通信障害が起こってしまったら↓↓


★【光回線 vs WiMAX】台風など通信障害で復旧が早いのはWiMAX


なぜなら、光回線は電線を伝って自宅にインターネット環境を運ぶ。


しかし、台風の影響で電線が切れると1本まるごと交換に時間がかかる。


台風被害「光回線の電線に屋根がかぶさる」.jpg


実際に2018年9月に起こった台風24号で4日間停電がありました。


↑↓ 比較


それに対してWiMAXはビル屋上にある基地局(アンテナ塔)はそもそも被害に合いにくい。


アンテナ増設中(基地局).PNG

理由は、ビル屋上まで何か大きな物体が飛んでぶつかる確率が低いから。


もし何かの影響で機器が故障しても部品交換をするだけなので早い



★ WiMAX(モバイルWi-Fiルーター「W05」「WX04」)は防災グッズにもなる


「W05」を手に持つ.jpeg


モバイルWi-Fiルーターはバッテリーで動くので、停電時に電源コンセントなしでもOK.


災害時でもネットにつなぎ、最新情報をいち早くみれます。



「台風でWiMAX使えるか心配だなぁ。」って思ってた方も安心して下さい。


WiMAXは使える超イケてるモバイルWi-Fiルーターです!



BroadWiMAX