【良い vs 悪い】評判「GMOとくとくBB」WiMAXプロバイダーの見極めはあなた次第!

【更新:2018/11/23】

「「GMOとくとくBB」ってどうなん?」

「悪い評判も多く見るけど、WiMAX申込みは他プロバイダーがいいの?」


と疑問をお持ちですか?


WiMAXを販売してきた管理人のお答えとしては


「評判を見て、ご自身で「GMOとくとくBB」が「信頼できる・できない」を判断されることをオススメします。」


が回答です。


「GMOとくとくBB」のプロバイダーとしての評判は、ツイッター等を見ても確かに悪いコメントが目立ちます。


■悪いツイート例



「GMOとくとくBB」の評判を見ていてポイントとなるのが、

【悪い評判】

・キャッシュバック手続きが11ヶ月目だから忘れる人が多い

(申請期限を過ぎると問答無用で受け取りできない。)


【良い評判】

・WiMAXが最安値で手に入れられる

・2年プランから申込みができる

・会社が「東京証券取引所 第一部上場」で安心できる


です。


整理すると分かるんですが、「GMOとくとくBB」の悪いところは、キャッシュバックを取り漏らすことだけが問題なんです!


「どうやって1年も先のことを覚えておくか?」


その疑問の答えは、「11ヶ月目のカレンダーにキャッシュバックの手続きをする!」と書くだけです。


私がキャッシュバック取り漏らし対策に使ったのは、


・家の大きいカレンダーにマジックで大きく書いた

・手帳に赤文字で書いた

・Googleカレンダーに記載した


です。



紙(アナログ)と電子(デジタル)の両方で忘れ防止をしました。


これ効果は絶大です!


私も、WiMAX持ってる友人(3人)も、「GMOとくとくBB」で申込みしてしっかりキャッシュバックをもらいました。


ポイントさえ見極めれば大丈夫です!




最初に結論をお伝えしましたが、ここから先はリアルなツイートコメント、あなたが「GMOとくとくBB」の会社が信用できる・できないの判断材料を用意しました。






◆ リアルなツイッターの評判


悪いコメントは結構辛口ですね。。。


【悪い評判】

【良くも悪くもの評判】

【良い評判】






◆ 「GMOとくとくBB」のキャッシュバックの流れ

お金を受け取る.jpg

申込みからキャッシュバックの受け取りまでを11の手順に分けました。

(★マークのついたところが特に重要)


1.「GMOとくとくBB」公式サイトへ行く

2.申込みフォームで端末を選択

3.契約年数を選ぶ(2年or3年)

4.クレードル(充電台)の有無を選択

 ★選択でキャッシュバック金額が変わる

 ■クレードルの説明

 ■申込みボタンクリック

5.ギガ数のプラン選択

6.端末の色の選択

 ■オプションのこと

 ■BBnaviの説明

 ■確認ボタン

7.名前、住所、クレジットカード情報などを入力

 ★キャッシュバックの案内が送付されるメールアドレスの決定

8.支払い情報の確認ボタン

9.確認画面でOKなら完了ボタンを押す


↓↓(★★契約から11ヶ月目)


10.★キャッシュバックの方法の書かれたメールが送付される

 (7番で作った「GMOとくとくBB」オリジナルメールアドレスに。)

11.★指示に従いキャッシュバックの手続きをし完了


以上が流れです。


では一つずつ見ていきましょう!






1.「GMOとくとくBB」公式サイトへ行く


[「GMOとくとくBB」公式サイト]



「GMOとくとくBB」でキャッシュバックを受け取るには、この「キャッシュバック限定ページ」からでないといけません。





2.申込みフォームで端末を選択


2018年11月「GMOとくとくBB」端末選択画面.PNG





3.契約年数を選ぶ(2年or3年)


プランを選択.PNG

(※「GMOとくとくBB」2年プランは「W04」のみ。他の機種全て3年プランのみ。[2018年11月現在])

25ヶ月目なら解約にも違約金(解約金)がかかりません。







4.クレードル(充電台)の有無を選択


クレードルの有無でキャッシュバック金額が変わる。.png



クレードルは便利なのでセットにされる事をオススメします。


■クレードルとは■


クレードルとは?メリット説明.png


「拡張機能つき充電台」のこと。


<メリット>

1.充電できる


2.背面からLANケーブルが挿せるので有線接続できる(PC、PS4など)

 LANケーブルでつなぐことで通信が速く、安定する。


3.アクセスポイントになる(無線Wi-Fiルーターの代わり)

 自宅に固定回線をひいている場合、LANケーブルを背面に挿すことによりルーターの代わりになる。

 ただの中継機に早変わりするので、この時の通信はWiMAXの通信量はゼロ。

(無線Wi-Fiルーター(黒いアンテナの付いた四角いやつ)の代わりになる。)


[黒いルーターは不要になる]

「W05」クレードルでAPモード.png


★クレードルを「つける、つけない」選択でキャッシュバック金額が変わるので注意して下さい。


そして「ご利用サービスの選択へ進む」ボタンをクリック。


[■申込みボタンクリック画像]

お申込みフォームの最下部、次へをクリック.png





5.ギガ数のプラン選択


ギガ数のプラン選択.PNG


筆者のオススメは「ギガ放題プラン」です。

もう一方の「通常プラン」一ヶ月で7GBまでしか使えない「ライトプラン」です。


※申込み後に月単位でプラン変更もできるのでお好きな方を選択して下さい。






6.端末の色の選択


色の選択.PNG


端末の色を選びます。


そのしたにオプションサービスがあります。



オプションどうする?


オプション解約について.png


・安心サポート(安心サポートワイド)

・Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション


↑これらのオプションが不要なら、申込み2ヶ月目に「※BBnavi」というページから解約できます


[BBnavi画像]

オプション解約の画面.png

※「※BBnavi」:「GMOとくとくBB」のオプションを解約するページでログインしてオプションを簡単に解除できるページ。


①BBnaviにログイン     

②BBnaviトップメニューで『サービス・オプションの削除・解約』をクリック

③削除したいサービスの右側にある『削除』ボタンを選択し、『次へ』をクリック



■確認ボタンを押す

入力を終えて次へのボタンをクリック.PNG



7.名前、住所、クレジットカード情報などを入力


キャッシュバックの案内が送付されるメールアドレスを決定する。.png


個人情報を入力していきます。


★キャッシュバックの案内が送付されるメールアドレスの決定します。


キャッシュバックの情報や「GMOとくとくBB」からのお知らせメールが届く独自のメールアドレスです。


「GMOとくとくBB」の<info@gmobb.jp>からメールがきます。






8.支払い情報の確認ボタン


支払い情報、発送の希望、確認画面へのボタン.PNG


クレジットカード情報を入力し次へ進む。




9.確認画面でOKなら完了ボタンを押す


確認画面で最後の完了ボタン.PNG


※キャッシュバックを忘れないように申込みを終えたその日のうちに、「手帳やグーグルカレンダーにキャッシュバック受け取る準備」と書いて忘れない防止をして下さい。



↓↓(★★契約から11ヶ月目)

 ※ここで忘れたら超もったいないので絶対確認して下さい。



10.キャッシュバックの方法の書かれたメールが送付される


実際の「GMOとくとくBB」キャッシュバック案内メール.png


先ほどの7番で作った「GMOとくとくBB」オリジナルメールアドレスにキャッシュバック情報が届きます。


指示に従って手続きします。





11.指示に従いキャッシュバックの手続きをし完了


「GMOとくとくBB」キャッシュバック振込までの画面.png


指示どおりに入力し、手続きが終わるとメールが「キャッシュバック特典の銀行振り込み受付のお知らせ」が届きます。

メール文面には指定した情報が書かれてます。


・金融機関名

・通帳記号

・通帳番号

・フリガナ

・預金者名


そして振込日は、口座を登録した日の翌月最終日に振込すると記載されます。


振込が来て完了!!







◆ 「GMOとくとくBB」は本当に安いのか?


お金に羽.PNG

キャッシュバック「有り」の「GMOとくとくBB」

↑↓ 比較

キャッシュバック「無し」の「Broad WiMAX」(月額料金が最安級


でいくら安いのか計算しました。


<ギガ放題プラン3年で計算した表>(税抜)

 「GMOとくとくBB」「Broad WiMAX」
キャッシュバック前の金額152,160円127,941円
キャッシュバック金額
「有り」
42,000円
「無し」
0円
トータル支払い金額110,160円127,941円


見てみると差額が3年で「17,781円」だけ「GMOとくとくBB」の方が安いです。

1年だと5,927円の差額


この「17,781円」をどう見るかでWiMAX申込み先を変えればOKです。


キャッシュバックが無いということは、「ちょっと面倒なキャッシュバック手続きをしなくていい。」ということです。


「Broad WiMAX」は月額料金が最安級なので面倒な手続きなしで「毎月安い料金がいい」という方には、もってこいのプロバイダーです。



BroadWiMAX





◆ 月額料金の差をみる

お金に羽.PNG


キャッシュバック「有り」の「GMOとくとくBB」

↑↓ 比較

キャッシュバック「無し」の「Broad WiMAX」(月額料金が最安級


どれだけ月額料金に差があるか見たいと思います。


[月々支払い額の平均額(税抜)](3年間の平均)

GMOとくとくBB

3,060円

Broad WiMAX

3,554円


まず平均金額をみてもらうと、キャッシュバックをちゃんと受け取りに成功した場合、やっぱり497円も「GMOとくとくBB」の安いことが分かります。


キャッシュバック受け取りに成功しない場合は当然「Broad WiMAX」 の方が安くなります。)

キャッシュバックをしてるプロバイダーは、月額料金が高めに設定されてます。)



[キャッシュバック「無し」のBroad WiMAX月々の支払い]

ギガ放題金額矢印.png

Broad WiMAXはキャッシュバックが無い分、月額料金が安いです。



↑↓ 比較



[キャッシュバック「有り」の「GMOとくとくBB」月々の支払い]

ギガ放題価格、GMOとくとくBB.png

「GMOとくとくBB」はキャッシュバックがあるので毎月の支払いは高めです。






◆ 「GMOとくとくBB」は2年プランから申込みできる

「W04」「GMOとくとくBB」.PNG
(※「GMOとくとくBB」2年プランは「W04」のみ。他の機種全て3年プランのみ。[2018年11月現在])


「GMOとくとくBB」2年プランでWiMAXを申込みできる貴重なプロバイダー(販売代理店)です。

他のプロバイダーさんも良いところはあるんですが、2年で契約更新月に到達できるのは素直に「ありがたい。」


理由は2年後、最新機種に違約金(解約金)なしで乗り換えできるからです。


契約期間が長いのが心配.png

だいたい2年もすれば新しいWiMAX端末も発売されてるはずです。


新機種でたら使いたいですよね?


2年プランの大きなメリットです。








◆ 「GMOとくとくBB」の会社ってどんなん?


「GMOとくとくBB」GMO建物ビル.png



「GMOとくとくBB」の会社は「東京証券取引所 第一部上場」の大企業で超安心です。

実はこの記事を書く際に、ちゃんと調べて見たんですが、会社規模が大きすぎてビックリしました。

優秀な方々が多数いらっしゃる会社のようですね。


<会社概要>

会社名

GMOインターネット株式会社

(英文表記:GMO Internet, Inc.)

設立日

1991年5月24日

所在地

【本社】
  • 〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー4~14階・総合受付11階
  • TEL 03-5456-2555(代表番号)

(この電話番号は代表電話なのでWiMAXに関する電話は、「0120-377-109」でOKです。

  • FAX 03-5456-2556

【大阪】
  • 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪タワーB23階

事業内容

  • インターネットインフラ事業
  • インターネット広告・メディア事業
  • インターネット金融事業
  • 仮想通貨事業

資本金

50億円

(2018年6月末日時点)

株式

東京証券取引所 第一部上場

株式コード

9449

代表者

代表取締役会長兼社長・グループ代表熊谷 正寿

従業員数

5,670名(社員 4,939名 / 臨時従業員 731名)

2018年6月末日時点 企業グループ合計数

事業者番号

届出電気通信事業者 A-04-531

所属協会研究会等

  • 財団法人インターネット協会(IAjapan)
  • Internet Corporation for Assigned Names and Numbers (ICANN)
  • 社団法人日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)
  • 社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)
  • 公益社団法人 企業メセナ協議会
  • 警視庁 サイバー犯罪対策協議会
  • 日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会(略称:日本シーサート協議会)
  • 日本ブロックチェーン協会
  • ブロックチェーン推進協会

認定

2013年12月26日

「次世代育成支援対策推進法」認定マーク

(愛称:くるみん)取得

取引銀行

  • あおぞら銀行(本店)
  • 三菱UFJ銀行(渋谷支店)
  • 三井住友銀行(渋谷駅前支店)
  • 三菱UFJ信託銀行(本店)
  • みずほ銀行(渋谷支店)
  • りそな銀行(渋谷支店)





◆ まとめ



「GMOとくとくBB」のプロバイダーとしての評判は、ツイッター等を見ても確かに悪いコメントが目立ちます。


しかし、「評判を見て、ご自身で「GMOとくとくBB」が「信頼できる・できない」を判断されることをオススメします。」


「GMOとくとくBB」の評判を見ていてポイントとなるのが、


【悪い評判】

・キャッシュバック手続きが11ヶ月目だから忘れる人が多い

(申請期限を過ぎると問答無用で受け取りできない。)


【良い評判】

・WiMAXが最安値で手に入れられる

・2年プランから申込みができる

・会社が「東京証券取引所 第一部上場」で安心できる


です。


整理すると「GMOとくとくBB」の悪いところは、キャッシュバックを取り漏らすことだけ!


対策として「11ヶ月目のカレンダーにキャッシュバックの手続きをする!」と書くだけです。


ポイントさえ見極めれば大丈夫です!


最安値でWiMAXを使用したいなら「GMOとくとくBB」の一択です!