マジ?固定回線に【WiMAX+クレードル】を有線接続するとルーターになる?クレードル驚きの使い方!

【更新:2020/01/16】
「W05」クレードル全面.png
(↑写真は「W05」だが、他の機種でも可能

「WiMAXとクレードルのセットっってルーター代わりになるって本当?」


「しかも固定回線ひいてるとこやったら、【WiMAX+クレードル】で通信量も減らないの?」


と疑問をお持ちですか?


まず結論からお伝えします!


自宅に光回線をひいていれば、【WiMAX+クレードル】のセットでルーター代わりにできます


「W05」クレードルでAPモード.png

しかも、【WiMAX+クレードル】がただのアクセスポイントになるだけなので、WiMAXのネット通信量はゼロ


固定回線の通信量を使うからです。

>>【Broad WiMAX】申込はコチラ(公式サイト)

最初に結論からお伝えしましたが、どんな感じになるか見ていきましょう。


◆ 固定回線をひいていればWiMAXがルーターに早変わり


「W05」クレードルでAPモード.png


やることは、超簡単です。


まず準備するもの(前提条件)として、

・WiMAX端末(「WX06」がオススメ)
・クレードル
・固定回線
・LANケーブル

が必要です。

普通、家だと固定回線のLANケーブル挿すとこにLANケーブル挿して、ルーターを接続してネット環境を作ってますよね?


[自宅のLAN挿すとこ画像]

自宅のLANケーブル挿すとこ.png

今回の【WiMAX+クレードル】では、LANケーブルで「自宅の壁にあるネット回線の挿すとこ」と「【WiMAX+クレードル】」を有線接続します。


壁のLANさすとこ <----> LANケーブル <----> 【WiMAX+クレードル】


「W05」クレードルでAPモード.png


これをするだけで、家のネット回線を使えるのでWiMAXの通信量は一切使いません


↑この状態をAPモード(アクセスポイントモード)と呼びます。


【WiMAX+クレードル】をただのアクセスポイントにする便利なモードです。


設定もWiMAX端末の画面操作でカンタンにできます。

>>【Broad WiMAX】申込はコチラ(公式サイト)


◆ 無線Wi-Fiルーター代が節約できる


[バッファロー製のルーター]

アマゾンWi-Fiルーター.png


【WiMAX+クレードル】があれば、自宅に無線Wi-Fiルーターを設置する必要はありません


↑無線Wi-Fiルーターって1万円くらいしますよね。


これがいりません。!


【WiMAX+クレードル】があると

自宅では固定回線の通信を使い、【WiMAX+クレードル】を経由してネット

外出先ではWiMAX本体だけでネット


と効率よく使い分けができますね。


◆ まとめ


「W05」クレードル全面.png


自宅に光回線をひいていれば、【WiMAX+クレードル】のセットでルーター代わりにできます


しかも、【WiMAX+クレードル】がただのアクセスポイントになるだけなので、WiMAXのネット通信量はゼロ


固定回線の通信量を使うから。



<準備するもの>(前提条件)


・WiMAX端末(「WX06」がオススメ)

・クレードル

・固定回線

・LANケーブル


だけです。


そして、

★自宅に無線Wi-Fiルーターの設置が不要になります。


「W05」クレードルでAPモード.png


以上、【WiMAX+クレードル】の有線接続でルーター代わりなる記事でした。

ルーター代わりなることが分かったので次はWiMAX端末をどこで申し込みをするか?

筆者のWiMAXオススメのプロバイダー(販売代理店)はBroad WiMAXというところです。

Broad WiMAXホーム画面.png

Broad WiMAXの魅力は、

1.「8日以内キャンセル制度」があるのでお試し利用(解約金不要で返品できる)
2.「ご満足保証」と呼ばれる他社への乗り換えサービスを利用(解約金は不要)

(↑1,2共にBroad WiMAXで申込みすると、どのプランでも全員が自動的に利用できます。)

があるので安心できることが分かりました。

もし「電波状況が悪い」といったケースになっても、安心できるサービスですね。

(我が家は電波まったく問題ありません。)

そして最大の魅力は、最安級の料金!

最初の3ヶ月、月額2,726円と他より断然安いです。

4ヶ月目からも3,411円と安いです。

安心して申込んで下さい!

>>【Broad WiMAX】申込はコチラ(公式サイト)