WiMAX(ホームルーター)のワイファイ範囲どうなの?電波周波数帯(2.4GHz、5GHz)の強いHome L01sは自宅に最適!

家でつながるホームルーターL01s.png


今こんな感じで悩んでませんか?


「ホームルーターL01sのWi-Fi範囲ってどれくらい?」


「一階にルーターを置いて二階の寝室にちゃんと電波届く?」


まず結論からお伝えします!


Home L01sのWi-Fi範囲は50m ~ 60mです。

(販売元に確認しました。)


なのでご自宅の1階にルーターを置いておけば2階の部屋にもWi-Fi届きます


我が家でも1階にホームルーターL01sを置いて利用してます。

(我が家は、2階建ての一軒家です。)



BroadWiMAX










◆ WiMAX(Home L01s)申込み前の心境はこんな感じ?


悩む女性.PNG


「Home L01sって引越し先の一戸建てで固定回線の代わりになる?」


「Wi-Fiはちゃんと2階の部屋や寝室に届くの?」


っと心配なことありますよね。


僕もWiMAX申込み前、同じような心境でした。


安心して下さい。


Home L01sは家専用に開発されたホームルーターなので、階数をまたがってもWi-Fi届きます


一軒家でネット通信できます。


我が家でも使ってますが、動画視聴、ネットサーフィンをしてても通信が止まったりすることはありません


L01s手に持つ.jpeg













◆ ホームルーターL01sのWi-Fi範囲


家でつながるホームルーターL01s.png




Home L01sのWi-Fi範囲は50m ~ 60mです。

(販売元に確認しました。)


なので自宅(一軒家、マンション)でネット環境をカンタンに早くつくりたいならホームルーターL01sで間違いありません


しかも、手続きもラクで申込みした翌日に届いてスグ使えます




BroadWiMAX



ちなみにモバイルルーター(「W05」、「WX04」)のWi-Fi範囲は10m ~ 15m 程度です。


ホームルーターの方がWi-Fi電波を圧倒的に遠くへ飛ばせます。


そしてWi-Fi電波が強いので通信が安定します。


僕の使ってる感想としては、固定回線(光回線)となんら変わりません。


遅いと感じたことはありません


それくらいHome L01sは優れてます。













◆ 周波数帯「2.4GHz」と「5GHz」が同時に使える


ホームルーターL01s 同時利用.jpg



Home L01sは2種類の周波数帯「2.4GHz」と「5GHz」が同時に使えます

(GHz=ギガヘルツ)

(※モバイルルーターは手動で切り替えが必要。)



周波数帯を同時に使えるメリットは、「片方の周波数帯の通信で不具合があると、もう片方の通信に切り替わり通信が安定する。」ことです。


インターネットが止まったりしないんです!


周波数帯が同時に使えるのはめっちゃ重宝してます。


自分で切り替えなくても、勝手にHome L01sがやってくれます。




BroadWiMAX




それぞれの周波数帯の特徴をお伝えすると、


【2.4GHzのメリット】

・電波が回り込みやすいので、壁や床などの障害物があってもつながりやすい

ルーターを置いてる部屋と別の部屋にある機器(PC、タブレット、スマホなど)をつなげる。

(外でも利用可能)


【2.4GHzのデメリット】

・他の家電と電波が干渉(ぶつかる)ことがあり、速度が遅くなる事がある

ワイヤレス電話の親機と子機を繋ぐ通信や、電子レンジなど様々な家電にも利用されている周波数。




【5GHzのメリット】

速度が速くなりやすい

2.4GHzのデメリットとは逆に、5GHzは他の機器であまり使われていないので、電波がぶつかることが少ないです。


【5GHzのデメリット】

壁や床などの障害物に弱い

PC、スマホなどとルーターが別の部屋にあったりすると通信が不安定になりやすいです。




一言でまとめると、ホームルーターL01sは状況に応じて変化してくれる「機転をきかせる優れたルーター」なんです。












◆ 同時に42台の機器に接続できる


42台接続.png



Home L01sは、別名モンスタールーターと呼ばれていて、同時に42台の機器に接続できます


PC、タブレット、スマホ、PS4などいっぺんに42台までネット接続可能です。


我が家では、僕、妻、娘2人いますが、42台も一気に使ったことがありません。


せいぜい7~8台までです。


正直そんなに接続台数は、いらないですがHome L01sがそれだけ大容量なのが分かりますね。


モバイルルーターは同時接続台数が10台までなので、モバイル、ホーム用の用途別に作られてます。










◆ Home L01sがあると生活が快適


女性、自宅でネット.png


・ご主人は仕事部屋で作業し、ネットで調べもの

・奥さんはキッチンで料理の仕込みをしながら動画視聴、ドラマを見る

・子供たちはタブレットでYoutube動画でアンパンマンなどを見せてあげる

・リビングにて家族全員がHuluなどで映画鑑賞


などでしょうか。



私の家ではHome L01sのおかげで子供に「子どもチャレンジ」をさせたり、「Youtube動画」を見せたりしてます。


その間は家事がはかどってます。(笑)


ホームルーターL01sでネット接続してからは、僕も妻も一息つく「コーヒータイム」ができて夫婦の時間が少し増えて喜んでます。


通信速度も下り最大440Mbpsと速いので、自宅での仕事もサクサク進んでます。


電波受信440Mbps.jpg









◆ まとめ


家でつながるホームルーターL01s.png



Home L01sのWi-Fi範囲は50m ~ 60m

(販売元に確認しました。)


なのでご自宅の1階にルーターを置いておけば2階の部屋にもWi-Fi届きます


以上、ホームルーターL01sのWi-Fi範囲を紹介しました。


我が家でも使ってますが本当に重宝してます。


L01s手に持つ.jpeg



固定回線をひかなくても、Home L01sはコンセントを挿すだけでネット環境ができあがるので超ラクです。


ホームルーターL01s置いてすぐ使える.png


Home L01sが自宅に最適であることが分かったので、次は「どこで申込みするか?」です。


調べた結果「値段、保証、サポート」など総合して一番いい所は「Broad WiMAX」という販売代理店(プロバイダー)でした。


Broad WiMAXの魅力は、


Broad WiMAXホーム画面.png

1.「8日以内キャンセル制度」があるのでお試し利用(解約金、不要で返品できる)

2.「ご満足保証」と呼ばれる他社への乗り換えサービスを利用(解約金は不要)


(↑1,2共にBroad WiMAXで申込みすると、どのプランでも全員が自動的に利用できます。)


があるので安心できることが分かりました。


もし「電波状況が悪い」といったケースになっても、安心できるサービスですね。

(我が家は電波まったく問題ありません。)


そして最大の魅力は、最安級の料金


最初の3ヶ月、月額2,726円と他より断然安いです。


4ヶ月目からも3,411円と安いです。


僕もBroadWiMAXさんで申込みしました。


安心して申込んで下さい!



BroadWiMAX